政府は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設案を検討、米政府に非公式に打診していたことが19日、分かった。複数の政府・与党関係者が明らかにした。 

【関連ニュース】
県内移設とインフラは無関係=普天間問題で首相
いかなる県内移設にも反対=民主沖縄
首相「すべてが選択肢」=八方ふさがり、時間だけ経過も
普天間移設で足並みに乱れ=阿部氏の「国内」案に福島氏反発
普天間、5月決着変わらず=官房長官

<義足>風呂敷応用、安価に 島根の装具メーカーが開発(毎日新聞)
野口飛行士 宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録(毎日新聞)
<枝野刷新相>国の出先機関職員3万5000人以上を削減(毎日新聞)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
<糸島市長選>旧前原市長の松本嶺男氏が初当選(毎日新聞)
AD