てばなしコミューニケーター®こがはたのブログ

「おたんじょうびのうた」の小河畑まむちん千鶴子が
手で話すコミュニケーションツール(てばなし®)のこと、独自の手話学習法などを綴っています。
唄いながらあなたも指文字・感情表現を覚えてね♪


テーマ:
小河畑(こがはた)です!

遅ればせながら…
あけましておめでとうございます!

2013年がスタートして最初にあなたが表現した手話(てばなし)は何だったか憶えていますか?

私は『一月一日』でした鏡餅

今日は私がいつもくりかえし熱弁している手話(てばなし)学習法についてあらためてお伝えします。

【興味のあることから始める】

会話文を学ぶにしても、確かに挨拶は人として基本の「き」。
一番に覚えてほしいなと思うのは伝える側の想いなのです。

が!

もしあなたが

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「おはようございます」よりも

「これは幾らですか?」
「あなたの好きな色はなに?」
「あなたを好きになってもいいですか?」←キャー♪

そんなフレーズを先に覚えたいなら、そこから始めた方が良いです。

「え?いきなりそんなん難しいのでは?」
と、思われる方もいるかもしれません。

だいじょうぶです。

知りたいことであれば夢中で覚えたくなりますし、辞典に載っている『語源』に縛られることなく、【自分だけの語源】を作ればいいんです。

「なぜかわからないけれどそう表現する」より早く身に付きます。

通訳士を目指す!という目的であればまた話は変わりますが、伝えたい想いがあって早くたくさんの言葉を覚えて実際の会話に使いたいのであれば

【あなたに合った方法】で学ぶ方が定着しやすいです。

それでも「何か手引きになるようなもの」がある方が良いという方には、DVD付きの本をおススメしています。

$親子で覚える手話(てばなし)-親子で手話(てばなし)ブログ

伝わる手話(てばなし)を身に付けたいのであれば、覚えたことばを実際に使ってみるところから手話(てばなし)学習の第一歩が始まるんだと私は信じています。

新たな年を迎えて、なぜあなたが手話(てばなし)を身に付けたいと思ったのか?をいま一度思い出してみてくださいね。

動機は崇高なものでなくていいんです(笑)
どれだけ強くそう思ったか?が肝心なのだ~!

というわけで、相変わらず熱弁家の小河畑(こがはた)ですが、本年もどうぞよろしくお願いしいたしますおじぎ

<おわりに>
私の今年の目標は
逆手で手話(てばなし)すること。
DVDつき ゼロからわかる手話入門―手の動きがすぐにマネできる「ミラー撮影」採用/著者不明

¥1,575
Amazon.co.jp
7ページは必読です!

最後までお読みいただきありがとうございます。
♪小河畑(こがはた)♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。