大量破壊兵器を持っているとのガセ情報で、アメリカは多国籍軍を組織しイラクに侵攻。
フセイン統治下のイラクは、ひとたまりもなく攻め滅ぼされた

フセイン大統領が処刑された後、大量破壊兵器はなかったと確認されたが後の祭り?
独裁政権のタガが外れたイラクは永らく内戦状態に・・政情不安で今も自爆テロが続く。

一方、同じく核開発を疑われ〝ならず者国家〟とのレッテルを張られた北朝鮮は、
韓国・日本など六カ国協議のメンバーから、人道支援と経済制裁を同時に受けながらも
無傷で生き延び、遂には核保有国?に・・

それではなぜ?北朝鮮の核開発は放置され、イラクは攻め滅ぼされたのか?

まず第一に、イラクには石油資源があり、北朝鮮には何もなかった事。
※ イラク戦争を主導したネオコンが石油利権にこだわるのは、石油そのものが欲しいからではなく、戦争資金が欲しかったからとの説も・・

次に、アメリカが 「悪の枢軸」イラク「核開発を試みるも成功せず」との確実な情報を掴んでいた?こと。 (本当はアメリカこそが「悪の枢軸」?)

もし、本当にイラクが核開発に成功し原爆を持っていたなら、
ブッシュのアメリカが、如何にイラクの石油利権を欲していたとしても、無謀な戦争はふっかけなかっただろう。

北朝鮮が今まで無事だったのは、アメリカが北朝鮮の技術力を侮っていたこと、
後見人・中国の抑止力を期待&中国と事を構えたくない心理による遠慮が・・

先日、核保有国入りを果たしたと主張する北朝鮮だが、
日本もアメリカも国際社会?も、目立った行動をとっていない。

恐らくは、北朝鮮の持つプルトニウムはあまりに少量で、開発された?核兵器もオモチャ程度と判断していると思われる。

平和の番人?国連常任理事国以外の国の核開発は悪?!
米・露・英・仏・中だけが、公式に核兵器の保有を許されているが、
大量破壊自爆装置=原発と、大量破壊兵器=原爆のダブルスタンダード

彼ら苛めっ子国家が牛耳る国際社会?が、不法に主権国家・イラクを攻め滅ぼした責任は、
なぜ問われなかったのだろうか?
【イラク戦争10年】「大義なき戦争」仕掛けたアメリカ・国際社会の罪
AD
世界一の核保有国・アメリカの大統領が、「核なき世界つくる勇気を」と、
その核の傘に守られている?日本の首相も「核兵器のない世界を必ず実現する」?と誓ったが・・
3

「核兵器の保有も使用も合憲」?閣議決定。原子力の平和利用もアピール
核兵器禁止決議⇒アメリカなど核保有国は反対、唯一の被爆国日本、またも棄権
【前回・前々回に続き、核廃絶の先頭に立つべき日本は、<核の傘>の家主に遠慮して棄権。
核の傘を失いたくない〟と言うより、将来の核保有国入りの目を残したいのが本音か?

米ブッシュ大統領がイラクに戦争を吹っかけた理由は、大量破壊兵器=核兵器の開発疑惑だったが、
ではなぜ?米露英仏中の国連安保理常任理事国には、大量破壊兵器の保有が許されているのか?

関連記事 ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ 問われなかった 人の道に外れた罪
原爆投下 活(い)かされなかった極秘情報:見捨てられた?ヒロシマ、ナガサキ
黒い雨 ~活(い)かされなかった被爆者調査~:目的は人体実験?

Yahoo!ニュース・TBS系(JNN)より
「核なき世界つくる勇気を」 オバマ大統領が歴史的スピーチ
【「私たちはなぜ広島に来たのか、よく考えるために来たのです。そう遠くない未来に、この恐ろしい力が使われたことを。今後このような苦しみを減らすために、何をしないといけないか考えるべきです。いつの日か被爆者の皆さんの声、目撃者の人たちは消えてしまう。1945年8月6日の事実は消えない、その記憶があるから。我々はモラルや想像力を持ち、自らを変えていく勇気を持たなければなりません。誰も戦争など望んでいません。科学は人類の生活を豊かにするべきで、人間を殺す手段になってはいけないのです。国々の選択は、また指導者の選択は、広島の過去に立ち返ることが重要なのです。ここから世界は大きく変わりました。しかし今、広島の子どもたちは平和な日常を過ごしています。何とすばらしいことでしょうか。これは守る価値がある。そして、全ての子どもたちに広げていくものなのです。広島や長崎が被爆地として覚えられるのでなく、私たちに新たな倫理観が芽生えた地として、記憶される日が来ることを望みます」(アメリカ オバマ大統領)】

オバマ大統領の隣で“核なき世界”の実現誓う? 「熾烈に戦い合った敵は友に」広島・安倍首相スピーチ

AD
真冬の北海道でも河川は凍らない。もちろん地下水脈も・・
まして初夏の福島で温排水混じりの地下流水が凍らないのは当然。
前代未聞「凍土遮水壁」の成算 流れが速いと凍らない

如何に強力な冷却能力を有する巨大冷凍庫でも、密封されず外気に晒されれば
中の冷凍食品も自然解凍され廃棄処分に・・

自然の理に反する凍土壁、継はぎすればするほど綻びが・・
尤も、鹿島・東電JVには、エンドレスの継はぎ追加工事は、願ったり叶ったりか?

2


関連記事 泥棒に追い銭!「凍土壁・ALPSⅡ」受注は東電JV、支払いは国の「廃炉研究費」
凍土遮水壁の設備停止=電源ケーブルで火災:冷凍機オーバーヒートで過電流?
欠陥遮水壁=建設中の昨年1月ごろから傾斜 2年近くも「影響なし」と公表せず

福島民友新聞より
凍土遮水壁、海側の1割凍らず 東京電力、追加工事を検討
【東京電力福島第1原発1~4号機の周辺の地盤を凍らせる汚染水対策「凍土遮水壁」について、3月末の凍結開始から2カ月近く経過しても建屋海側(東側)の1割程度が凍結していないことが26日、東電への取材で分かった。東電が凍結を促す追加工事を検討している。

東電によると、海側には地中温度が10度ほどの場所が点在、1週間前と比べてもほとんど温度の低下がみられなかった。温度が下がらない要因について東電は「通水性の高い砂利などが埋まっており、地下水の流れが速いため」と分析している。

追加工事として東電は、地中の水を固める「水ガラス」と呼ばれる薬剤やセメントを注入して地盤を改良する方法などを検討中で、原子力規制委員会と協議している。

当初の計画では、凍結開始から今月中旬には海側が全面凍結し、1日当たり約500トン発生している汚染水が同250トンに減る見通しだったが、26日までに汚染水が発生する量に目立った変化は見られない。建屋山側(西側)の凍結範囲を拡大させる次の段階に進む計画にも遅れが生じている。

汚染水を保管する地上タンクの設置に限界がある中、一日も早い汚染水の発生量の抑制が求められるが、福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者は「凍土壁の効果で地下水位が逆転し、建屋内の汚染水が外に漏れることは絶対に避けなければならない。地中温度だけでなく地下水位の変動など全体を注視して対策などを検討したい」と慎重な姿勢を崩していない。】

東電、遮水壁設置を見送り=原発事故直後の6月-民主・馬淵氏が証言
1
AD
販売電力量は4年連続でゼロ、それでも大手電力は 気前良く?巨額の「基本料金」を支払い、
最終的には、私たち利用者にツケまわし

結局、日本原電に寄生され1126億円を吸い取られたのは、お人好しの私たち利用者。
東電・関電・原子力ムラと縁を切れば、寄生されずに済む筈?だが・・

私たち、原発の恩恵?を受けた世代へのツケまわしなら、まだ許せるが、
原発の恩恵?を一切受けない、10万年先の子孫にまで、
〝核のゴミ〟という負の遺産を押し付けるのは本当に心苦しい。

関連記事 負の遺産・使用済み核燃料 ~1万7千トンの行方~
発電所保有企業幹部「電力会社から電気買うのはバカらしい」
権力の暴走「19兆円の請求書―止まらない核燃料サイクル」

47ニュースより
日本原電、販売ゼロでも黒字確保 原発専業、電力会社維持費支払い
【 原発専業の日本原子力発電(東京)が25日発表した2016年3月期連結決算は、経常損益が63億円の黒字となった。前期は69億円の黒字だった。保有する原発がすべて停止し、販売電力量は4年連続でゼロだった。大手電力が原発の維持費として「基本料金」の支払いを継続した結果、黒字の確保につながった。

売上高は前期比13・5%減の1149億円。このうち基本料金は1126億円を占めた。基本料金は原発の維持に必要な費用が減ったとして、前期より176億円減少した。】
47ニュースより
東電に3千万円賠償命令、福島 双葉病院患者死亡訴訟
【 福島県大熊町の双葉病院と系列の老人保健施設に入院や入所し、福島第1原発事故後に避難先で死亡した2人の遺族が、東京電力に本人への慰謝料など損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、計約3千万円の支払いを命じた。

水野有子裁判長は、2人が原発事故後の過酷な避難が原因で死亡したと判断。「家族にもみとられず死亡した精神的苦痛は大きい」と述べた。

双葉病院から避難し死亡した別の患者2人の遺族が起こした別の訴訟では、東電に計約3100万円の賠償を命じた4月の地裁判決が確定。地裁は今回、慰謝料をこの判決と同額とした上で、持病などを考慮して賠償額を算定した。】

関連記事 原発さえなければ・・救えなかった命~双葉病院 50人の死~
浜岡原発で出た〝核のゴミ〟は 他に迷惑をかけず浜岡原発で。当然と言えば当然だが・・

東海地震の震央?に位置する浜岡原発そのものが危険、〝核のゴミ〟の保管に最も不適切な場所といえる。

浜岡原発に南海トラフ大地震に備える防潮堤完成!だが、いかにも薄い!!
1

関連記事 浜岡原発元設計士「耐震強度データに偽装があった」と告発
浜岡原発:配管破損原因、傍らに重さ約3・5kg金属製の蓋?

静岡新聞より
浜岡原発の高レベル廃棄物 川勝知事「敷地内で処分を」
【川勝平太知事は24日の定例記者会見で、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の使用済み核燃料を再処理した後に残る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)について、中電が同原発の敷地内で処分すべきとの考えを改めて示した。

知事は、青森県六ケ所村の再処理工場が稼働していない現状などから「(使用済み核燃料を)持っていく所はない」と指摘。「どのように処分するか浜岡原発の中で考えるべきだ。外に持っていくことは危険を拡散するに等しい」と述べた。
国が核のごみの最終処分場について「科学的有望地」を提示するとしていることには「すぐに決ま

るものではない。住民の意思を無視してはできない」と強調した。
知事はこれまでに、核のごみの処分方法が確立していない現状では浜岡原発を再稼働できないとの認識を示している。】
政府の意向を忖度?県警上層部が『オバマ大統領の訪日前でタイミングが悪すぎる』と捜査に圧力??

理不尽な圧力で捜査中止を狙う上層部、それを阻止した現場の捜査官の正義感からのリーク。
まるでテレビドラマのような展開だ。
相棒 第17話 「告発の行方」

自民党の跳ね返りは、相変わらず「沖縄の新聞つぶれろ」と勇ましいが・・
神奈川県議「基地反対派はキチガイ」「沖縄の新聞つぶれろ」

LITERA(リテラ)より
沖縄の米軍女性殺害事件で本土マスコミが安倍官邸に異常な忖度! 読売は「米軍属」の事実を一切報道せず
【沖縄の警察当局は通常、米軍が絡む事件には異常に神経を使い、慎重に慎重を期して捜査を進める。これまで事情聴取段階で情報が漏れることなどあり得なかった。

ところが、琉球新報の記事には「捜査関係者」の情報であることが明記されており、明らかに捜査していた沖縄県警から情報が流れていた。これはなぜか。

「沖縄県警はすでに、事情聴取段階で相当な証拠を固めていた。ところが、県警内部で、捜査に圧力がかかっていたようなんです。安倍官邸の意向を忖度した県警上層部が『オバマ大統領の訪日前でタイミングが悪すぎる』と、言いだしていた。

それで、このままだと、捜査を潰されてしまう、と危惧した現場の捜査関係者が琉球新報にリークしたということらしい。

つまり、新聞に報道をさせて、既成事実化して、一気に逮捕に持って行こう、と」(在沖縄メディア記者)
実際、この琉球新報のスクープは「沖縄タイムス」も後追い。沖縄では一気に報道が広がっていった。】

琉球新報より
女性不明 米軍関係者を聴取 県警、新たな写真公開
【うるま市の会社員女性(20)が4月28日から行方不明になっている件で、県警が17日までに、女性の失踪に関わった可能性があるとみて、米軍関係者の男性を重要参考人として任意で事情を聴いていることが捜査関係者の話で分かった。

男性は関与を否定しているという。うるま署は引き続き女性の行方を捜している。

女性は、28日午後8時ごろに同居していた交際中の男性に「ウオーキングしてくる」などと連絡を残して以降、行方が分からなくなっていた。男性が29日午前2時ごろ、無料通信アプリLINE(ライン)で「今から帰る」などと送信すると女性の携帯で既読となったが、それ以降連絡がつかなくなっている。

自宅には女性の財布や車が残されていたことから、県警は何者かによって事件に巻き込まれた恐れもあるとみて周辺の聞き込みなどの捜査を続けていた。
うるま署によると、最後に女性の携帯電話の位置情報が確認されたのはうるま市州崎周辺だった。
うるま署は17日、新たに3枚の女性の写真を公表し、さらなる情報提供を呼び掛けた。女性に関する情報提供は同署(電話)098(973)0110まで。】
東電語?を直訳?した記事は、何度読み返しても理解不能。
平易な日本語で書かれた記事の筈だが、まったく意味が理解できない。

放射性物質濃度に変化はない?水位は寧ろ低下??
「壁面のコンクリートの隙間(すきま)から漏れたとみられ」?と言うが、
どうやって漏れを確認出来たのだろう?また 何処から何処へどれだけ漏れたのだろうか?

新聞は 政府や東電の広報誌ではない。真実を国民に知らせる高邁な使命がある。
知らせていただいて何だが、今度は読解可能な日本語の記事をお願いしたい。

関連記事 テレビの安全・安全連呼は報道と言えるか。
そして誰もいなくなった。外人向け保安院・東電の会見
原発危機と「東大話法のトリック」安冨 歩
安倍総理、言論弾圧の覚えない=「与党こそ言論の自由を大切にしている」??

毎日新聞より
福島原発 放射性物質含む雨水漏れ 作業用スペースで
【東京電力は23日、福島第1原発の屋外にある1~4号機の作業用スペースで、放射性物質を含む雨水が漏れていたと発表した。原発敷地内の地下水の放射性物質濃度に変化はなく、外部への影響もないとしている。

東電によると、各スペースは深さ約6メートル。約2カ月前と比べて水位が最大約1メートル低下した。この水に含まれるセシウム134の放射性濃度は最大で1リットル当たり4400ベクレル、セシウム137は同2万5000ベクレルと高い。

壁面のコンクリートの隙間(すきま)から漏れたとみられ、東電が周辺でくみ上げている地下水の水位低下が影響している可能性があるという。】
下衆の極み」を地で行くハレンチ犯舛添都知事が、
血祭りに上げられるのは自業自得、当然だが・・

より悪質な、ゆすりたかり常習犯甘利口利き大臣は、病気を理由に雲隠れしたまま。
賞味期限切れ?でマスコミが取り上げないのは仕方ない?としても、検察さえスルーとは?
甘利大臣辞任でも終わらない、UR・巨額補償金吊り上げ疑惑
甘利2億口利き汚職で見えた UR・天下り・国交省・公明党・暴力団の関係
【(T-T)ノ~ 暴力団からも金をせびる甘利事務所。

巷間の意見>>
………………………………
そもそもS興業っていうのが県有地に勝手に違法建築物を作ってたっていうじゃん、
それでなんでURが補償金を払うのかぜんぜんわかんないw
S興業が大臣を利用したゆすりたかりにしか見えないんだがw
もしかして怖い人たち? 】

司法は政府の下請けか? 安倍総理に遠慮?して甘利口利き大臣の犯罪を見逃すとは?

福島原発事故の主犯東京電力共同正犯・安倍自民党ら原子力ムラの犯罪を見逃して以来、
日本は法治国家ではなくなったらしい。
福島発事故、1324人「原子力ムラ」告発 追及なくしては日本の未来危うい
巨大地震による電源喪失の質問に対する、安倍総理(当時)の答弁書
『本当は儲からない』原発を、当時の政府・自民党がむりやり・・

関連記事 甘利口利き大臣HPで読み解く 裏切りのTPP交渉
原発事故インタビュー 事実を報じたテレ東に賠償命令 甘利大臣の名誉とは?

日刊スポーツより
舛添だけ血祭りにあげる違和感
【★都知事・舛添要一の2度目の定例記者会見は、一切を弁護士に任せることで、時間稼ぎと争点隠しを狙ったものだ。

」今週は伊勢志摩サミット、米オバマ大統領の広島訪問があり、ニュースの注目はそちらに移る。自身の公私混同疑惑のニュースは小さくなるとにらみ、すべてを専門家に「厳しく精査」してもらうための人選と調査に時間がかかると予防線を張る。

弁護士に任せれば、もともと政治資金規正法ギリギリでの錬金術。さして罪には問われないと見たのだろう。どこまでも計算ずくだ。誤解を与えたとして一部の資金について国庫などへの返済はあるとしても、何とかしのげるという判断なのだろう。

★しかし、都民や国民が問うているのは、弁護士を介在させて違法性の是非を問うことよりも、舛添の長きにわたるカネへの執着と都知事としてのクリーン度が崩壊し、裏切られた気持ちを強く持ったことだ。だが、政界では違法性が問われていながらもメディアが追及しない問題もあり、舛添だけ血祭りに上げることへの違和感もある。

★19日、作家の室井佑月はテレビでこの騒動について「舛添さんだけをいけにえに『コイツをどうしてもいいよ』っていうふうに与えられて、みなで盛り上がっているようにしか見えなくて」と話し、民放をはじめNHKまでもが都知事会見を垂れ流したメディアスクラムについて指摘している。

一般紙が週刊誌の記事を追い続ける事態は、新聞をはじめ既存大手メディアのニュースの偏りをより大きく感じさせるし、軽く扱うものと大きく扱うものの差はニュースバリューではなく、何らかの“示唆”すら感じる。舛添を都議会や中央政界が追い込もうとしない場合はメディアはもう舛添追及をやめるのだろうか。

そろそろ前経済再生相・甘利明の去就が知りたいものだ。】
オリンピック招致のプレゼンで安倍総理は、全世界に向け〝アンダーコントロール〟と大嘘。
もし、サミット中に汚染水漏れのニュースが駆け巡れば・・
福島第1原発:「アウト・オブ・コントロール」の汚染水地獄、東京五輪に黄信号?
1
安倍晋三首相 2020年東京五輪大会決定への決め手となったプレゼン演説

安倍総理に恥をかかせないためには、廃炉作業を休止するのが一番?
しかし、東電のチョンボ以外にも、大雨という大敵。
福島原発に大雨が降れば、堰は溢れ たちまち汚染水漏れ・・

関連記事 福島第一原発 大雨対策に甘さ:ポンプの出力足りず水漏れ貯水槽に移送
福島原発:毎度おなじみ? 配管から汚染水漏えい、外部への流出なし
安倍総理、G20より五輪招致?「汚染水漏れ」言い訳猛特訓、決戦の地へ

西日本新聞より
サミット中、廃炉作業休止 福島第1原発、異変警戒
【東京電力は主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開催期間中、福島第1原発での廃炉作業を休止する。不審者の侵入やトラブルを念頭に「作業が少なければ異変に気付きやすい」と休止の理由を説明しているが、汚染水漏えいなどで政府に恥をかかせるわけにはいかないという配慮があるのでは、との見方も出ている。

第1原発では現在、1日当たり約6千人が作業に当たる。東電によると、サミット開催前日の25日から最終日の27日までの間、汚染水処理やパトロールなどは継続するが、原子炉建屋付近での大型クレーンを使った作業や汚染水保管タンクの建設など大部分の作業は停止させる。】

福島、タンク配管で汚染水漏れ 26万ベクレル検出
【東京電力は21日、福島第1原発の地上タンクに汚染水を移送する配管で水漏れが見つかり、ベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり26万ベクレルと高い濃度で検出されたと発表した。

漏えい箇所はタンクを取り囲むせきの外で、地面に漏れ出た量は約3リットルと推計される。東電は「吸水材などで回収を進めており、周辺環境に影響はない」と説明。原因を調べている。

東電によると、20日午後7時半ごろ、G6タンクエリアと呼ばれるタンク群に汚染水の移送を開始した直後、現場を確認した社員が、配管に巻かれた断熱材の周辺から水が漏れ、地面に水滴が落ちているのを発見した。】