れから3つの質問をします。

 

 

日の朝はどうやって起きますか?

 

①目覚ましの音

②自然に起きる

 

食はゆっくりと食べる時間はありますか?

①ない、食べない

②ある

 

ンチの時間は1時間以上確保できますか?

①ない

②ある

 

 

この質問の答えがすべて②だった方は

ここから先は見ないで下さい

 

一つでも①があった方にお話しします。

 

少しだけ自分自身の

話をします。

 

 

自分はもともと発達障害で

会社員になってとても苦労しました。

 

 

メモがないと数分前に頼まれたことも

覚えられない、

 

 

段取りがわからない

 

 

協調性がない

 

自分でも気にはしていましたが、

 

努力が足りないのだとずっと

思っていました。

 

 

 

いつも一人ぼっちで悩んでいました。

 

 

 

 

でもそんな自分でもマイクロ起業を通じて

誰かの役に立つ

 

 

 

 

それが生きがいです。

 

 

 

 

今この記事を読んでいる

あなたなら絶対にマイクロ起業を

成功させるでしょう。

 

 

 

ではなぜ自分がマイクロ起業を

ブログを通じてお伝えしようと

思ったかお話しします。

 

 

 

今の時代は会社だけに頼れる時代では

ありません。

 

 

 

上司からパワハラ、セクハラ、アルハラなど

いろいろなハラスメント【嫌がらせ】

あったり

 

 

実際に自分もいろいろな

嫌がらせに遭いました。

 

 

 

AIが発達して仕事がなくなって

いつクビになって無一文に

なってもおかしくないです。

 

 

少し不安になりましたか?

でも大丈夫です。

 

 

 

これからは

【小さい者が勝つ時代】です。

 

 

 

想像してください。

 

 

 

今日が自分以外の誰かのために

働く最後の日です。

 

 

①日の仕事のスケジュールの

始まりはこんな感じ、

 

 

 

自宅のオフィスでパソコンを起動させる。

助言を必要としている顧客にメールをする、

 

 

 

会議もなく、書類に上司のサインをもらう必要もなく

 

 

 

嫌な人に気を使う必要もない。

 

 

 

あれだこれだと命令されるのではなく、

あなたがしたいことだけをする。

 

 

 

そんな生活が遠い、あてもない未来ではなく

すぐ目の前に待っているとしたら?

 

 

ひと昔前は、賃金をもらって

企業の奴隷として働くか、

 

 

 

大きなリスクを背負って独立するかの

2つだった。

 

 

 

現在ではいろいろな意味で

企業に勤めている方が

リスクがあるかもしれない。

 

 

しかし、今の時代は

【機会が苦手】というのは死語に

近いほど便利で、しかも無料の

アプリやサービスがたくさんある。

 

 

新しいアイデアはすぐにテスト販売できて

オンライン決済サービスだって5分もあれば

登録できる。

 

 

マーケティングに多額の費用を

かける必要もない。

 

 

立ち上げがうまくいって

固定客が増えれば、

 

 

その人たちの購買行動に注目するだけで、

何を提供すれば喜んでもらえるのか

あらかじめわかるからだ。

 

 

このブログは働かずにすむ方法を

教えているのではなく

 

 

よりよい仕事をするためにある。

 

 

目指すのはお客様が喜んであなたに

払いたくなる価値あるものを作り上げることです。

 

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

今回は以前言っていた無料プレゼントを

用意しました。

 

クリックしてメールアドレスを登録して

いただけたら、自己アフィリエイト講座の

PDFを無料プレゼントします。

 

ここをクリック

 

 

 

深くまではお伝えできませんが、

【もちろんウイルスなどではありません 笑】

 

毎月の給料以外から

お金が入る感覚や喜びを

知ってもらいたいという想いで作りました。

 

 

ここをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD