加藤敏明のブログ

人の心と人間関係について、日々のカウンセリングやセミナーを通じて感じたことを記載します。

NEW !
テーマ:

時の単位を実感することは難しい。

平均寿命が延びたと言ってもたかが

知れている。数万年ともなれば、

それだけでも感覚が拒否する。

 

国内最古の全身人骨が

沖縄県石垣市の白保竿根田原洞穴

遺跡で見つかったと報道された。

 

複数の旧石器時代の人骨のうち

1体が国内最古となる約2万7千年前の

全身骨格であることが判ったと言う。

発表は沖縄県立埋蔵文化財センター。

 

出土した人骨は19体もあり、世界屈指の

規模であるため、考古学を職とする人に

とって期待が大く膨らむ。

 

なにより4体が、頭蓋骨が残っているため

日本人の起源や旧石器時代の葬送思想を

解明する手がかりになるらしい。

 

これまで国内で旧石器時代の人骨は

10例あまりで、殆どが土壌的に保存に

優れた沖縄に集中しているそうだ。

 

DNAの調査に入ると、この人骨の末裔が

判るかも知れない。

もしかすると、あなたや私の遠いご先祖である

可能性もある。

ロマンは過去にも未来にもある。

研究結果が楽しみである。

 

             就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

中断を考えていたブログですが

習慣でいつもの時間に起きてしまい

また一歩踏み出すことにしました。

無理することなく続けようと思いますので

今後とも宜しくお付き合いくださいますよう

願い致します。

 

人はときに感動して涙を流すことがある。

何かに心を揺すぶられたときだ。

その対象は人間だけとは限らない。

ペットでも、長年寝食を共にしてきた場合

必ず何か恩を返してくれる。

御主人の危機を救ったという話をよく聞く。

 

長い苦しみから解放されたときも

また同じような衝動が起きてくる。

 

他人に確かな関係を感じたときや

温かい真の心に触れた時にも

感動は訪れる。

 

涙を流すことは悪いことではない。

溜めたストレスの発散にもつながる。

張りつめた交感神経を休ませるために

副交感神経が働くからだ。

 

誰でも人生の節目にもそれまでにない

体験をする瞬間がある。

 

志望校に合格したとき。

新人として社会に出たとき。

結婚して子供が生まれたとき。

昇進したとき。

退職を迎えたとき・・・など。

それぞれのステージで多くの喜びや

悲しみを経験する。

 

また偉業を達成した人や、

何かを懸命にやってきた人達からも

感動を受けることが多い。

 

それは真実の心を受け止め、

同化した自分を感じる時ではないだろうか。

 

          就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログを書きはじめて2000回となりました。

以前からこの回数に到達したら一旦書くことを

止めようと思っていました。

 

比較するのはおこがましいのですが、

何千と投稿なさっている方は

沢山いらっしゃることでしょう。

 

稚拙な文にも拘わらず、アクセス下さる皆様に

感謝すると共に、皆様のブログを拝読しながら

ペタをお返しするのに時間的な限界を

感じ始めました。

 

2時前後に起床し、対応して参りましたが

3時間でも終わらなくなってきました。

そのため本業に影響が出そうです。

 

ブログを書き始めて100回を越したあたりで

題材が底についたことが浮かんできます。

いかに話題性に乏しいのかと少々情けなく

思ったものです。

しかし、それがここまで続けてこられたのは、

いつも皆様から励ましを戴けたからであると

確信しております。

 

何がヒントとなったかは定かでありませんが

一度壁を超えることが出きると次の壁がきても

戸惑うことはありません。

これは、どんな仕事にも当て嵌まりそうです。

 

これまで就職の相談に来てくださった方達も、

自分の前に立ち塞がる壁に阻まれて

立ち止まっている人も多くおりました。

 

その壁を乗り越える方法に気づいた人は

自分の進むべき道を辿り始めています。

 

今後もブログ続ける場合、皆様へのペタが

滞ることが多くなるかも知れません。

その際はどうぞご勘弁下さい。

 

                  就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

休日ウォーキングをしている時

いつものルートから外れ、初めての

道を辿ることにした。

周囲は小高い丘が点在しており

先はどのようになっているか判らない。

急な坂道を上ることも覚悟して歩いた。

 

確証はないが、歩いているうちに

いつものルートに出られるかも知れないと

思っていた。

だが、進んでいった道は、「この先通行止め」

という看板が立っていた。

 

今日はここまでと思い、きた道を戻り始めた。

近くの家から散歩に出てきたのだろう、

ダックスフンドと左足をサポーターでガードした

女性に追いついた。

 

「おはようございます!」と挨拶を済ませ、

いつも歩くルートを目指していた。

左折する場所で気が変わりそのまま直進し、

もう少し先へ歩いてから折り返すことにした。

 

いつものルートに戻ると先ほどの女性が

前を歩いている。

また、抜いて歩くのも何か気が引けるので

少し同行しようと声をかけることにした。

 

一緒に歩きながら話を聞いていると、

御主人を15年前に亡くし、その後は

ワンチャンがパートナーとなって気持ちが

支えられているという話題となった。

 

「自分も高齢であるので、いつどうなるか

判らない」。ワンチャンには「あなたが先に

逝って」と話かけていると言う。

「自分が先では、この子も生きては行けない」と。

 

話相手となって、しばらくゆっくり歩いていると

ワンチャンが左折する道を先導して辿り始めた。

 

ここで挨拶をして別れたが、少しでも話し相手に

なることができて良かったと思う。

 

初めて会ったばかりの私にご自身の現状を

積極的に話していたのは、会話する相手を

求めたいたような気もする。

 

ワンチャンがいると言っても会話は一方通行。

孤独であることに変わりはない。

このような人達が世の中に大勢

いらっしゃるのだろうなぁ・・・・・。

 

              就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

母の日、父の日、誕生日など記念日は

何かプレゼントを贈ったり戴いたりする。

形が残るようにと贈り物にすることが多い。

 

母の晩年には家内がショールを選んで

贈ってくれていた。

入院中で「今使っているよ、有難う」と

電話で交わした会話が最後だった。

 

用がなければ自分から電話をかけることは

なかった。何を話したらよいのか判らなく

なってしまうからだ。

どんなに思いがあっても、意外と言葉には

出せないもの。

 

親孝行はどんなことをすれば良いのか、

それぞれの人の思いや価値観で決めること。

身勝手な考えだったかも知れないが、

出来るだけ孫の顔を見せることと考えていた。

 

遠方なので旅費の負担が大きく何時でも

気軽には行けなかった。

期間を空けて盆か正月に行くしかない。

 

親子の縁は永遠に続く。

どんなことがあってもその関係は崩れない。

日常は何かにまぎれて忘れていることが多い。

だが、記念日になると思い出す。

風習かも知れないが、○○記念日というのは

横着者には有難い。

 

私もやがてこの世を去るときがくる。

悔いだけは残したくないなぁ・・・。

 

               就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜駅にあるトイレ。

改札を抜ける前に利用している。

いつも綺麗に掃除をしてくれる人がいて

気持ちよく使える。

 

男性の構造上、不具合のとき便器外に

飛ばしてしまうこともあるだろう。

 

しかし、どうしても理解できないことがあった。

男性用の便器は出来るだけ周囲を汚さないように

改良されているはず。

なのに設置された便器の両側の奥の方から

手前へ液体が流れているものがあった。

 

小便だったとしても半端な量ではない。

何か意図的でなければあんな汚し方は

出来ないだろうと思っていた。

 

さすがにその場所では使用しづらいので

避けていた。翌日も同じ状態だった。

だが、壁の隅にバスタオルらしいものが

巻いた状態で置いてあった

本当は水漏れだったのだろう、

「故障」と書いた紙が貼られていた。

 

「奇麗にお使い下さいまして有難うございます」

と書かれているトイレもある。

それでも汚されてしまうこともあるが、

お互いのため、出来るだけ注意を払って

利用したいものである。

 

            就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

電車を下り帰宅途中でのこと。

気温高く汗ばんでいたので上着を脱いで

腕にかけていた。

 

汗が気になり腕時計を外しポケットに

入れようとした時、マナーモードにしてあった

携帯に振動を感じた。

電話に出ようとしてはずみで

時計を落としてしまったらしい。

 

メールだったので後で見ようと歩いていると、

後ろから「スイマセン」と言う声が聞えてきた。

振り向くと自転車を押した女性が、

「これ落としましたよ!」とその手に私の

時計が載っていた。

 

電話に気を取られて時計を落としたことに

全く気づいていない。

自転車を押しながらかなりの距離を追いかけて

きてくれたことは確かだ。

 

「わざわざ申し訳ありません。有難うございました」

とお礼を言うと、「いいえ、いいえ」と言いながら

逆方向に去っていった。

 

不注意から本当に迷惑をかけてしまった。

世の中まだまだ親切な人が存在する。

とても有難いことである。

 

そして、落としたことに気づかない自分が

少々情けない。

いくら古い時計であっても愛着がある。

親切な行為を受け、気持ちまでも明るくなってきた。

 

               就職塾  加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも5月になると、田舎の兄夫婦が

アスパラガスを送ってくれる。

今年も届き北海道の季節を味わうことが

できる。

 

出荷用のアスパラガスを作り始めたのが、

私が小学校に入学したころだ。

両親もまだ40歳の前半で元気だった。

 

缶詰用のため、土の中にあるうちに

収穫しなければならない。

白いアスパラの方が高値がつく。

 

道東の夜明けは早い。

両親は3時半から4時には収穫のため

畑に出向いていた。

 

朝、昼、夕刻の3回長い畝を辿りながら

地割れを見つけて、収穫用の鑿を地面に

突き刺しテコの原理で収穫する。

 

日光や風に当たってしまうと色がついてしまう。

グリーンアスパラがそうである。

収穫が住むと小屋の中で選別をしていた。

この時期は睡眠時間が極端に少なくなる。

 

送って貰ったものは美味しさが明らかに違う。

故郷の香りも添えられた格別なもの。

今年も食することが出来て有難い。

 

             就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

知人の紹介によって、ロータリークラブで

話す機会を戴いた。

私には無縁のクラブだがその雰囲気を

味わうことができた。

 

推測ではあるが、入会するための規約があり

複数会員からの紹介や実績と資産など条件を

満たすことが必要なのだろう。

 

会の始まりと共に、しきたりに従って進められた。

全員が起立。

会長が開始を宣言し、松下幸之助の本から

抜粋した1節を読み上げた。

次に、今月か今年度の担当の一人なのだろう

タクトを振り会の歌を合唱する。

 

会員の誕生日が紹介され記念品が贈られる。

別の担当者が、本日の不参加の人などの

コメントを読み上げる。

 

そして一旦会食となった。

久しぶりに使うフォークとナイフ。

音を立てないように注意しながら食事を済ませた。

 

13時から30分間話をする機会を与えられた。

「感謝」と言うテーマだったので、

過去の経験値から話をさせて戴いた。

 

どの程度伝わったのか判らない。

というのは余り反応を示す人は少ないからだ。

感情を極力抑えると言う決まりがあるのだろうか?

とりあえず担当時間を全うすることができた。

 

多忙な人達であるから、合理的に進め

要した時間は全部で1時間。

月に3~4回くらい会合を持つそうだ。

 

世界観がかなり違と感じながら

約束事を重んじる会であることはなんとなく

理解することができた。

でも貴重な体験が出来たことは有難い。

 

             就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日の朝、ウォーキングをしながら

i様々な奇麗な花を楽しむことができる。

あるお宅の庭は、色とりどりのバラが

競い合うように咲いている。

 

また、菖蒲、芍薬や石楠花も持ち味を

しっかり誇示している。

花々を眺めることができて癒される。

 

ふと目をやると畑の隅にこの季節に

馴染まない花が咲いていた。

それは秋の代名詞でもあるコスモス。

いくらなんでも気が早すぎる。

 

不規則な気候に惑わされてしまったのだろうか?

それにしてもまだ5月の半ばだ。

 

「狭い日本そんなに急いで何処に行く」と言う

スピード違反を戒める標語を思い出す。

 

フェンスがあるため近くに寄れなかったが

証拠写真を撮った。間違いなくコスモス。

 

 

固定観念が強いことを否定しないが、

コスモスと赤とんぼがセットで秋。

イメージでも日本の原風景として記憶に

止め、郷愁を大切にしたいと思う。

 

だが、咲いていたコスモスにも

何か事情があるのかも知れないなぁ・・・・。

 

            就職塾 加藤 敏明

 

キャリアカウンセリング
メンタルカウンセリングご希望の方はお申込み下さい。
メンタルヘルスセミナーも対応致します。
mail:info@syusyokujyuku.com

 

シニアの活動の場を思考

 

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。
 <font size="4">http://www.scn-net.ne.jp/~hassoo/-

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。