1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-10-29 03:20:57

どうなのでしょうか‥?

テーマ:チョット詠ってみる
どこかの誰かから
今の自分に…

『頑張ってる?』‥って、聞かれて…

自信を持って『頑張ってるよ!』って、言える?…



いったい、何に頑張ってる?…

どうに頑張ってる?…

ひょっとして‥ 気付いてない?

よく考えてごらん?…



【頑張る為のキモチ】の空き容量が
    まだまだ、食べ切れない程 残ってるよ。


***********************



キミは満足してるかい?…
今の自分に。


きっと、どんなにお金を持っていても
「もっとお金欲しい」って、キモチになるんだろね。

きっと、どんなに名声を手にしても
「もっと有名になりたい」って、ガンボウはあるんだろね。

自分の【満足の心】を100として
コレは誰もが決まって100として

100まで到達している人が、ソレ以上[+(プラス)]の満足を求めると

どこかが[-(マイナス)]になってしまうような気がするんだな‥

******************************

これから
ひとつイベント(今村先生の講演会出)で踊って
そのまま九州の佐世保に飛びます。

帰りは月曜日になるでしょう。

それでも、行ってきます。
俺が行っても‥
なんの力にもなれんかも知れんけど、

関西京都今村組群馬高崎支部長として‥。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-10-26 12:07:21

ノラ猫【クロ】の話。

テーマ:おはなし
「あっ!クロだっ!…シッシッ!」
01a

ノラの黒猫。
通称【クロ】

01b

「黒猫は不吉」
「悪魔の化身」
「水アカが目立つ」(自動車か?)
「ヤマト」(宅急便か?)

などと、近所では有名な嫌われ者だった。




『別に気にしてないよ。人間なんて‥
  自分達でも肌の色で差別してるものな』

01d

強がってはいても、本当は寂しいクロ。





ある日、お腹を空かしてトボトボ歩いていると

01c

21番地に住む山田さんちのサッちゃん小学2年生が居た。
学校からの帰り道。ひとりトボトボ歩いている。

サッちゃんだけは
この町で唯一クロに優しくしてくれる人間。

01e

クロは近付き『ニャ~オ(腹へッタ)』
01c

「あっ!?‥クロ!‥どぉしたの?お腹減ってるの?」
01f

『ニャ~オ(そう!‥凄いな‥ワカルノカ?)』
01c

「ごめんね‥今、学校帰りだから何も無いんだ‥」
01f

『ニャ~オ‥(チッ!‥クソッ!)』
01c

「あっ!チッ!‥クソッ!って言ったね?‥待っててね、家におやつ取りに行ってあげるから」
01f

『ニャ~オ(マジ!?‥悪ぃね‥ てか、ワカッテいるらしい‥汗)』
01c




トコトコと家路を歩くサッちゃんの後を追う様に歩いていると

01e



「見ろよ!アイツ、クロと一緒に歩いてンぜぇ~!」
01g
        。         。
近所のジャ○アン的意地悪少年とスネ○的姑息少年にヤジられた。



「あんな事を言ってるけど、関係ないよ!クロ。行こう!」
01f


『ニャ~オ(うん。腹へッタ)』
01c




サッちゃんの家に着き
「クロ。ココで待っててね」
01h

クロを家の門の所に待たせ、サッちゃんはドアーを開けて家に入って行った。

『ア~… お腹減った‥』
01c



しばらくして、サッちゃんが泣きながら表に出て来て


「クロ‥ごめんなさい‥ ママが‥あんな猫にあげる物なんてない!‥って‥
 これからは‥クロと一緒に居たらダメだって‥  ウァ~~~ン‥」
02a

『ニャ~オ(気にしなさんな、慣れてるから)』
01c

立ち去ろうとしたクロにサッちゃんは

「待って!クロ‥コレあげるね」
02a

ポケットから魚肉ソーセージを出してくれた。
「あのね‥ ママがトイレに行っている間に冷蔵庫から捕ってポケットに入れておいたの‥」
02a

『ニャ~オ(やったぁ!)』
01c

「やったぁ!←って? …! ‥ママに見つからないうちに、コレ持って逃げてね」
02a

『ニャ~オ(サッちゃんありがとう。言葉も理解してくれてアリガトウ!)』
02b

クロは走った。
サッちゃんに迷惑を掛けないように走った。



途中、すれ違う人間達は

「あらら‥また見ちゃったよアノ黒猫‥なんだか不吉だわぁ」
「汚い!あっち行け!」
「あれ!?‥クロが何かくわえてるよ?‥猫だけに、きっとどこかでネコババしたよっ!」
02c

などと、笑えないシャレや罵倒を浴びせられた。







クロは自分の隠れ家の
02d
名前も無い小さな橋のたもとに
サッちゃんから貰った魚肉ソーセージを持っていき1/3を食べた。

『美味しい~!残り2/3で、二日は食べ物に困らないな』
02e

その日は幸せそうに眠りについた。
02f



夜も明け‥

子供達の声で騒々しく目を覚ますと、小学生の通学時間。
もちろん、サッちゃんも大きなランドセルを背負って元気良く歩いていた。



『ニャ~オ(昨日はありがとう)』
01h
「あっ!おはようクロ!」


「サチの奴。またあの黒猫と一緒だぜ?」
「や~いや~い!黒猫友達~!クロサチ~!」
01g

と半ば意味の判らない事で馬鹿にする。


『ニャ~‥(ごめん‥向こうに行くね‥サッちゃん)』
「いいの!クロ。一緒に行こう!   クロ!?‥ クロ~~~ッ!」

サッちゃんの呼び止めに応えぬように
『ニャ~(いや。コレ以上サッちゃんに迷惑は掛けられないよ)』
02g




と、後ろ向き反対方向に走り始めたら… …!?









03a

居眠り運転の大型トラックが通学児童に向かって暴走している。




もちろん、その中にはサッちゃんも居る。
サッちゃんはトラックに気付いているけど、恐怖で声が出ない。


『ニャ‥ニャ~~~ッ!!(ヤバイ!サッちゃん!みんな!逃げて!~)』
03b

クロの声で みんなも振向くと、すぐソコにトラックが近付いている!
しかし、運転手は夢の中。



『ニャッッッッ!(運転手を起こさなくちゃっ!)』
02h


『起きろぉ~~~! バカァ!運転手~!』
03c

みんなは避け切れず、恐ろしさのあまりその場にすくむしか出来なかった。
03d


『ニャ~~~~~~~~ッ!(サッちゃ~~ん! 魚肉ソーセージ2/3~~~!)』
03e





トラック運転手が咄嗟(とっさ)に目覚めブレーキを思いきり踏んだ。
キキィィィイ~~~~~~ッッッ!

みんなの手前、数メートルでトラックは止まり、
…みんなは無事だった。


「こわいよ~!」
「こわかったよ~」
「ウワァーン!」
03f
子供達は恐怖感から、みんな一斉に泣いた。


辺りをキョロキョロ気にしながらサッちゃんが運転手に訪ねた。
「どうして、起きてくれたの?‥」
02a

運転手
「良い気持ちで寝ちゃってたら、いきなり【ゴットン】って、乗り上げて
 目が覚めたら危ない状態だったからブレーキを思いきり踏んだんだよ。
 ソレが無ければ、みんな危なかったんだよ‥ゴメンナァ‥」


サッちゃんは恐る恐る大きなトラックの少し後ろの路上に目をやると‥









03g
黒い毛のカタマリが
真っ赤に染まって横たわっていた。




「クロォ~~~~~~~ッ!!」
03h



*****************


時は経ち‥

秋と冬が過ぎて‥

ポカポカと桜の花も綺麗に満開になり
サッちゃんは3年生になった。

04a




その後。
アノ名前の無い小さな橋は【黒神橋】と名付けられ、
魚肉ソーセージが山になる程、積まれるようになった。

04b





町の人も
「黒猫は神の化身」
「黒い猫は縁起が良い」
「それでも黒猫ヤマト」(やっぱ宅急便‥)
とか。

【交通安全の神様】として崇められたそうだ。

04c



****************





クロですか?…


クロは事故の直後

病院に運び込まれましたが …















04d

サッちゃんの家で、お父さん・お母さんにも可愛がられてます。

気持ち良ぉ~く。
夢 見てます。
02f



***********************************

周りの誰かに
罵られても
馬鹿にされても
裏切られても

【自分】をシッカリと持っていて
ソレが誰かの為になってるなら‥
そしてソレを貫ければ
最後には笑っていられる筈さっ!

…と、クロは言ってました。
(魚肉ソーセージ食べながら・笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2005-10-20 17:16:30

御世話になっている店:CAL-COKE

テーマ:ブログ
俺が飲みに行く店のひとつにCAL-COKEがある。

店内

てか、ほぼココに行く。

俺の踊り人生のルーツ。
第二次ROCK'N'ROLL全盛期(26年位前)

日本中にロックンローラーが溢れてた。
キャロル(矢沢永吉)やクールス(館ひろし・岩城滉一・CRAZY KEN)

1950~1960年代のアメリカに憧れ、こぞって真似してたアノ頃。
毎日ツイストの練習して
坊主頭なのにコーム(クシ)をバックポケットに差して
とんがった靴はいて粋がってたっけ‥ (笑)
大人ぶってサングラス掛けて、悪ぶってた中学生時代。

クリームソーダ、ペパーミント…  そしてCAL-COKE
当時のアメリカの古着やオリジナルのアパレルを陳列し
BGMはもちろんROCK'N'ROLL… そんなイカシタ店が日本中に溢れていた。

twist


数年前より
復活したCAL-COKE。
昼間は、昔のようにアパレルや雑貨や古着の販売。
夜はBARとして営業。
当時のロックンローラー達が毎晩集まってる。
ココのハンバーガーは他所では食えない程に、当時のアメリカを感じさせてくれる。
(マジ旨い!今村先生も大絶賛)

同じ小学校出身の3つ上のマスター(通称【兄ィ】)には
いつもいつも御世話になっている。

新商品のデザインとか、仕事も貰ってる(感謝)

下の画像は
俺が描いた兄ィの似顔絵。

兄ィ2004
コレが2004年 画工

兄イ2005
コレが2005年 画工


face水野晴郎


の若い頃に似てる(笑)

コレを言うと、兄ィは不機嫌になる(爆
(内緒でヨロシク!)



これからも宜しくお願いします。


by. twist team Boobs:リーダー take-c
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。