人生はインプロだ!

インプロ(即興演劇)的マインドを日常に取り入れ、地上に楽園を創造するためのブログ


テーマ:
三雲いおりさんの2日間のワークショップに参加するために静岡へ。

三雲さんのワークショップに参加するのは2014年以来3年ぶり。

今回は自分の感情・行動をコメディに見せるための考え方WSと題して、より細かな表現方を学んだ。

人前でパフォーマンスをする際には、どんな些細な動きも意味を持ち、所作をひとつひとつ丁寧に行わないと、
伝わるものも伝わらなくなってしまうということを体で学んだ。

宿題として3分くらいのパフォーマンスを用意してほしいと事前に連絡を受けていたので、今回の WS用に腹話術風1人芝居を書き下ろした。

過去にはジャパネット田中のテレビショッピングという、基本客いじりのネタを2回と、事前に用意してなくて、丸めた新聞紙を手のひらの上で立てるという即興ネタを演じたことがあるが、台本のあるネタを作ったのは今回が初めて。

確定申告やらでWSの直前まで忙しかったので、WSの前日の夜中に朝5時まで5時間近くかけて小道具をしこみ、台本を書いた。
おかげでWS初日の昨日は、睡眠時間3時間半で参加した。

台本書きながらも、当初のアイデアからそれなりに余分なものを削っていったが、出来上がった台本を冷静に読み直すと、本当にこれが面白いのかどうかわからなくなった。

夜中に書いたラブレターは翌朝読み返すと恥ずかしくてとても相手に渡す気にならなくなると聞くが、
夜中に書いたコメディ台本は朝までまたなくても恥ずかしくなる。冷めるのが早い。

だが、今更新たなネタを起こすことはもちろん、ブラッシュアップする時間すらないので、その内容で行くことにする。小道具までこしらえたし。

行きの新幹線の中で台本読みをして、初日の夜に再確認。
ネタ見せはWS2日目の今日が初。本読みを少々してイメージトレーニングしただけのほぼぶっつけ本番だった。

あとで振り返りをしようと思って、カメラと三脚を持って行って動画を撮影したが、ボタンを押し間違えて全然撮れてなかった。

わざわざ荷物増やしてカメラと三脚を持って行ったのに、幻のネタとなってしまった。
作り込んでもそんなに面白くなさそうなので、再演はおそらくないだろう。

コメディに対する意識改革がテーマの今回のWS、手帳にメモしたことは過去のWSより少なかったが、その分体にいっぱい染み込ませた。

体に染み込ませた感覚を忘れないようにしたい。

観客にウケるかどうかは重要でなく、自分が面白いと感じたことをどうやって伝えるかが重要。
その言葉を心にとめておくだけで、表現することに対するハードルがぐんと低くなると感じた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
名古屋シティマラソン2017へ参加してきました。

去年に続いて今年も仮装ラン。
今回は、今が旬のピコ太郎の衣装を着て走りました。



衣装上下、ストールやサングラス、ネックレスまでついた5点セットというのをamazonで購入。
ヅラは別売りの仮装用角刈りカツラを買いました。

出走前日の昨夜、一所懸命に衣装のボタンをつけなおしたり(仮装用の衣装なのでつけ方がチープで、走ってるうちに取れそうだった)、折りじわにアイロンかけたり、ヅラの前が浮き上がってリーゼントみたいになるので針金を中に仕込んでうまく収まるように改造したりしていたら、寝るのが午前3時頃に。

マラソン当日は6時に起きてご飯食べ、早めに会場入りして着替えの時間を確保しようと思ったのに、、。
(-。-;

さて当日、起きたら7時過ぎ!
正確には子供に起こされて授乳していた奥さんから起こされました。

なぜ6時の目覚ましで起きなかったのか?
調べてみると、6時にセットしたのは月曜から土曜のアラームで、日曜のは8時になってました。

あぶねーあぶねー!
子供と奥さんに感謝だ!

会場で着替える時間がなくなってしまったので、自宅で仕込んで、上からジャージを着ることに。
荷物を預けるのは9時まで受け付けているので、着替えがなければ十分間に合う時間でした。

ナゴヤドームの外でジャージを脱いでヅラをかぶり仮装完成。
参加案内の冊子には9時まで預かってもらえるはずの荷物預かり所が、8時50分で締め切るとのアナウンスが。
たぶん、10分ほどサバ読んで、混雑を避けたのかと思う。

さすがにピコ太郎は人気で、参加者からも結構声をかけられたし、一緒に写真を撮ってほしいと言われることもしばしば。


(カズレーザー、じゃなくてコブラとアシタカと一緒に。サイコガンがかっこいいコブラの衣装は実は既製品のスポーツウェアだったと、写真を見て気付きました。センスある~。)

外はまだ寒いので、最初はドームの観客席で待っていたのですが、今回は前回より早く9時45分頃には外に出ました。
外ではちょうどウォーミングアップのエクササイズをやっている時間で、ノリノリでダンスしていたらピコ太郎っぽかったのか参加者のごく一部にウケました。

今回は予想タイムを少し早めに申告したのでSブロックでの出走。ですが待機場所は一番遠くにならばされたので、今回もスタートまで10分以上かかるかな?と思っていましたが、途中で隊列が変わって、前の方に移動できたので良かったです。

大会挨拶の時に途中から英語で喋って、15000人近い参加者をポカンとさせた河村たかし市長の号砲でスタート!
スタート時に、MCのケン・マスイさんにいじってもらえるのを期待してたんだけど、気づかれなかったのか完全にスルーでした。

走行中のピコ太郎の知名度と人気はすばらしく、老若男女から「ピコ太郎がんばれ~!」とか「PPAP!」などと声をかけてもらいました。その都度、「ありがとうございます~」と見た目はヤクザなのに丁寧な口調のピコ太郎キャラで応えました。片道3車線ある広い道路の反対側の歩道からも声援をもらったりして、軽く100組以上から声援もらったかな。

給水所のボランティアさんからもいっぱい応援もらったし、一緒に走ってるほかの参加者からも「ピコ太郎がんばって!」と声援をもらえました。
走行中に記念撮影をお願いされたことも何度かありました。

出走前や出走後に記念撮影をお願いされた参加者も10組以上はいたし、中国か台湾からの参加者グループからも3組くらいお願いされました。さすがインターナショナルな有名人!

奥さんからは、無駄遣いとあきれられたピコ太郎の衣装でしたが、それだけの価値はありました。

持論として、仮装ランはわかりやすいキャラクターがベターだと思います。
ピコ太郎のような人気キャラを旬のうちに仮装できればベスト。

奥さんは、一発屋のキャラではなく、使い回しの効く定番キャラクターの衣装のほうが良かったみたいだけど、
たとえこのマラソンだけしか着る機会ないとしても、それだけの投資価値はあったと実感します。

昔、ジェームズ・キャメロン監督が、映画タイタニックの撮影の途中で予算がなくなってしまい、予算削減のためにクオリティを下げる必要が生じた時、私財をなげうってでも、クオリティにこだわった作品を作ったとのこと。

そのおかげであの映画はあれだけの大ヒットとなったわけです。

つまり、人を楽しませるためには目先の損得勘定にこだわるべきではない、という教訓です。
ジェームズ・キャメロンの法則と、勝手に名付けてます。

話をマラソンに戻すと、記録にはこだわらず、沿道の観客とのコミュニケーションを楽しみました。
練習不足気味でもあったので、キロ6分くらいを目標に走りました。

観客とのハイタッチでは、ハイタッチした左手に右手で「ウン!」とペンを突き刺す「ピコ太郎ハイタッチ」が自然に生まれました。

走行中、沿道のほうに目を向けていたせいか、他の仮装ランナーの印象があまりないですね。今回は少なかったのかな?反対車線を走っていたショッカー軍団は目立っていましたが。

そして、セーラームーンのセーラー戦士が4人グループで走っていたのもクオリティ高くて印象に残ってます。

自分がちょうどセーラー戦士達に後ろから追いついた時、そのすぐ右隣を走っていたおたくっぽい男性の着ていた黒いTシャツの背中に大きな白い字で「はぁ、好き」とプリントしてあり、すごいミラクルでした。写真撮りたかった!

追いつくといえば、観客があまりにピコ太郎、ピコ太郎と言うので、前を走っている他のランナーは結構気になるらしく、追い抜きざまに、「気になっていたので、会えて良かったです」と言ってくれたランナーも何人かいました。

最後の3 kmは足に疲れを感じ、降っていた腕にもピリピリを感じましたが、最後まで沿道の声援に応えつつ、ピコ太郎キャラのままゴールインしました。

ゴール後も声援に応えていたので、ガーミンウォッチのストップボタンを押し忘れたほどです。

公式サイトでの速報値ではネットタイムは2時間10分。去年より5分遅くなってました。



もっと遅くなるかなと思っていたので、これだけ楽しく走れてこの時間なら上出来かな。

ただ、マラソン終わってからの疲労は今までのハーフマラソンでは一番で、フルマラソン走ったくらいの疲労を感じました。
つまり、今の自分ではフルは走れない!

フルへのエントリーは未定ですが、その際は相当練習して走力を取り戻さないといけませんね。


I have an apple.


I have a big apple!


I have a pineapple!


I have a big pineapple!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


3月のがおりんずインプロワークショップ終了しました。

春の到来を思わせるポカポカ陽気の中、初参加のお二人とインプロゲームを楽しみました。

久しぶりに懇親会もありました。が、ショックなことがひとつ。

行きつけの酔虎伝大須店の店長Yさんとケンコバ風良い声の板長さんがお店にいないことが判明!
昨年会社を退職されたとか。

10年来のおつきあいだっただけにかなりのショックでした。
なんだか別のお店に行ったみたいな感じでした。

「人は変わっていくのね。私たちと同じように…」

「そうだよ。ララァの言う通りだ…」

次回のワークショップは4月8日(土)の開催です。

↓申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


─────────────────────────
☆☆☆3月5日(日)のがおりんずデーのメニュー☆☆☆
─────────────────────────

■催し1 インプロワークショップ・コミュニケーションクラス 13:30〜16:30
 ファシリテーター:松澤しゅぺ

■催し2 懇親会 17:00~
 会場:酔虎伝大須店
 最初の一杯のみの参加も大歓迎!お時間の許す限りご参加ください。

☆申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
ただし、会場へ初めて来られる方は、道を間違えないように注意してくださいね。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
がおりんずインプロワークショップ・コミュニケーションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆時間 13:30〜16:30
◆ファシリテーター 松澤しゅぺ
◆会場:中生涯学習センター 3階 第3集会室
    名古屋市中区橘一丁目7-11
    TEL 052-321-5511
※地下鉄「上前津(かみまえづ)駅」から徒歩10分

●中生涯学習センターへのアクセス(名古屋駅から)
地下鉄【東山(ひがしやま)線】栄・藤ケ丘方面に乗り
次の「伏見(ふしみ)駅」で乗り換え。
地下鉄【鶴舞(つるまい)線】赤池・豊田方面に乗り、
2つ目の「上前津(かみまえづ)駅」で下車。
「上前津駅」の6番出口から出て南へ250m先にある
「下前津」という信号交差点を西へ50m。

◆参加費(一般)3000円(大学生・高校生)2000円

*動きやすい服装でお出かけください。
*水分補給のための飲料をご用意されることをお薦めします。
 会場にも自動販売機がございます。

◆お申し込み方法

↓こちらの申し込みフォームをご利用ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
※申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し2 懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆時間 17:00~

酔虎伝大須店
名古屋市中区大須4-10-65
TEL 050-5831-3371
地図(ホットペッパーより)

http://www.hotpepper.jp/strJ000015844/map/
━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆今後のワークショップ予定☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━
※日程の下の「」内はその回のワークショップテーマです。

●インプロワークショップ「コミュニケーションクラス」
(ファシリテーター 松澤しゅぺ)
3月5日(日)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
4月8日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
5月13日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)

次回以降の回に参加ご希望の方は、
↓こちらの申し込みフォームをご利用ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


1月に続き今回も雪模様。
常連のクッキーさんと今イチオシの英語インプロで遊びました。

寒い中参加してくだり、ありがとうございました。

来月は3月5日(日)の開催です。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


─────────────────────────
☆☆☆2月11日(土・祝)のがおりんずデーのメニュー☆☆☆
─────────────────────────

■催し1 インプロワークショップ・コミュニケーションクラス 13:30~16:30
 ファシリテーター:松澤しゅぺ

※今回は懇親会はありません。

☆申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
ただし、会場へ初めて来られる方は、道を間違えないように注意してくださいね。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
がおりんずインプロワークショップ・コミュニケーションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆時間 13:30〜16:30
◆ファシリテーター 松澤しゅぺ
◆会場:中生涯学習センター 1階 第1集会室
    名古屋市中区橘一丁目7-11
    TEL 052-321-5511
※地下鉄「上前津(かみまえづ)駅」から徒歩10分

●中生涯学習センターへのアクセス(名古屋駅から)
地下鉄【東山(ひがしやま)線】栄・藤ケ丘方面に乗り
次の「伏見(ふしみ)駅」で乗り換え。
地下鉄【鶴舞(つるまい)線】赤池・豊田方面に乗り、
2つ目の「上前津(かみまえづ)駅」で下車。
「上前津駅」の6番出口から出て南へ250m先にある
「下前津」という信号交差点を西へ50m。

◆参加費(一般)3000円(大学生・高校生)2000円

*動きやすい服装でお出かけください。
*水分補給のための飲料をご用意されることをお薦めします。
 会場にも自動販売機がございます。

◆お申し込み方法

↓こちらの申し込みフォームをご利用ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
※申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!

※今回は懇親会はありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆今後のワークショップ予定☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━
※日程の下の「」内はその回のワークショップテーマです。

●インプロワークショップ「コミュニケーションクラス」
(ファシリテーター 松澤しゅぺ)
2月11日(土・祝)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
3月5日(日)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
4月8日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)

次回以降の回に参加ご希望の方は、
↓こちらの申し込みフォームをご利用ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


池上彰さんの講演を聴きに、名古屋大学の豊田講堂へ行きました。

何を隠そうボクは、ハードディスクレコーダーのおまかせ録画のキーワードに「池上彰」と入れていて、氏の番組はほとんど全て観ているほどの池上彰さんファンなのです。

今回は初の生池上さんということで、張り切って行ってきました。

開演は午後2時ということで、1時20分くらいに会場入りしたのですが、参加者の意識の高さの表れか、関係者用の席がかなり確保してあった影響か、1,612席ある講堂(Wikiペディア調べ)の1階部分はすでにかなり埋まっていました。

それでも前から8列目のやや上手寄りの比較的良い席に着くことができました。
ラッキー♪

昨日の早朝にアメリカのドナルド・トランプ新大統領の就任式が行われたばかりだったので、おそらく今日はそのことについての話があると予想していましたが、ずばり当たりました。

本日19時からテレビ東京系で就任演説についての解説番組をやると池上さん自ら宣伝されていましたが、
番組関係者を除くと、日本で一番早くトランプ新大統領の就任式についての解説を聴いた貴重な1600名の中に入れてラッキーでした。

今回の講演は、カンボジアコットンクラブ・ジャパンさんというNPO法人の活動を支援するために、
名古屋ウエストライオンズクラブさんの主催で行われました。

超多忙な池上さんを動かしたカンボジアコットンクラブとはどんな団体でどんな活動をしているのか?
その代表の古澤敦さんという方がいったいどういう人なのか?

そのあたりも非常に興味深かったのですが、池上さんのお話の中で謎は解けました。

ちなみにカンボジアコットンクラブさんの活動内容は下記のリンクで確かめられます。
HP:http://www.cambodiacottonclub.com/
FacebookPage:https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/
ブログ:http://blog.cambodia-cc.org/

1時間15分の講演時間中、池上さんはほぼノンストップで喋り続けました。
TVで観たままの淡々とした語り口で、しかも笑いを取る所はきっちり笑いを取る職人芸。
最後に「持ち時間より2分30秒ほどオーバーしてしまいました。生放送ならとっくに終わってますね」
と締めくくったのももさすが。

テレビ番組だと、ゲストの芸能人とのクイズ形式のやりとりがあったりするのですが、
講演会ではひたすら池上さんの話が聴けたので、情報量的には3時間特番以上の濃さでした。

以下、講演の覚え書きです。

---

カンボジアコットンクラブの代表古澤敦さんは、池上さんがNHK文化センターで講師を勤めいていた時の生徒の一人。古澤さんはその後NHKに入社しディレクターとなったが、NHKを辞めカンボジアへ。

ドナルド・トランプ就任演説について。「アメリカファースト」→自分の国さえよければいい
(トランプさんとかトランプ氏ではなく、呼び捨てにしていたのが印象的だった)

カンボジアの歴史について。
シアヌーク殿下に敵対するロン・ノル将軍をアメリカが支援。その後ポル・ポトによる原始共産主義、大量虐殺が行われた。
知識人狩り。メガネをかけた人間は知識人だということで捉えられ虐殺。
学校の先生は知識人だということで捉えられ虐殺。
国外にいた留学生に、国づくりに協力して欲しいと呼びかけ、国に戻ってきた所をつかまえて虐殺。
虐殺は当時の官僚が行っていたので、名簿や写真などの記録が残されており、ポル・ポト政権が倒れた後にこの所業が明らかになった。
明石康さんが代表を務める国連PKOの活動により学校づくりが行われたが、先生がいないのでまず小学校から手がけた。

竹下登。島根県の中学校で英語の先生をしていたが英語力はお粗末だった。

ドナルド・トランプ就任演説は中学生レベルの英語力で読めるで、中学生が英語の構文に触れるにはうってつけ。
アメリカ人なら小学校高学年レベルで理解できる内容。

一昨年の夏、池上さんはドナルド・トランプを泡沫候補の一人と認識。年内に消えると予想したが外れた。
昨年10月アメリカ行きの際の入国審査で自分はアメリカ大統領選を取材に来たジャーナリストだと審査官に伝えると「誰が大統領になると思う?」と聞かれ、ヒラリーだと思うと答えると、「Done with Hillary (ヒラリーにはうんざりだ)」と言ってパスポートを放り投げられた。


イタリアの入国審査では入国スタンプなしだった。
イスラエル入国の際は「No stamp please」と言って、パスポートではなく別のカードに押してもらわないと他のアラブの国に入れてもらえなくなる。池上さんのパスポートにはイランのスタンプが押してあったので普通と違う色のカードにスタンプが押され、後ほど別のスタッフに根掘り葉掘り聞かれた。
シリア難民の取材でセルビアに行った際、スタンプを数えたらちょうど80ヶ国目だった。イモトアヤコは100ヶ国へ行ったとのことなので負けている(笑)

アメリカ大統領選党員集会の取材時の話。
トランプの集会の参加者は白人ばかり。支持者はアメリカ中・西部に多い。他局の取材が海外メディアお断りと言われ入れなかったのを横目に、池上さんはトランプ応援の帽子とバッヂを購入、身に付けて臨んだら入れた。
ちなみに帽子にはmade in Chinaと書いてあった(笑)。白人の中に池上さん達取材陣は浮いた感じがした。
ヒラリーの集会は黒人、ヒスパニック、LGBTなどvarietyに富んでいた。池上さんが混じってても不自然ではなかった。年寄りが多かった。
支持者は東西海岸部に多い。
サンダースの集会は20代の若者ばかりでさながらロックコンサートの様だった。池上さんは年齢的に参加者としては浮いた存在だったと感じた。
トランプの支持者はアメリカの産業空洞化に影響を受けた中部・西部の人たちが多かった。
サンダースの支持者は大学の学費無料化を支持する若者が多かった。
アメリカの大学は州立もしくは私立のみで国立は無し。
ヒラリー・クリントンが通ったウェルズリー大学(私立女子大)は学費が年間500万(4年で2000万)。
アメリカではほとんどの学生が親からの援助なしで大学に行くので、学費は学生ローンで借りることになり、卒業の時点で多額の借金を持つこととなる。

なぜマスコミはアメリカ大統領選を読み誤ったか?
有名なNYタイムズやワシントンポストも実はアメリカ東海岸の地方紙。トランプ支持者の多かった中・西部に支局がなかった。アメリカ3大テレビネットワークのABC、NBC、CBSや FOX、CNNも同様。
当初、共和党の候補者は16名もいて互いに攻撃しあったが、泡沫候補と思われたトランプは攻撃対象とならなかった。結果、トランプ候補は無傷のまま最後の方まで残った。
共和党の党員集会にその場で入党する元無党派層(にわかトランプ支持者)が急増した。
大統領選の一般投票の得票数は290万票ヒラリー・クリントンのほうが多かった。大統領選挙人制度の問題ではないか?

ヒラリー女史について。
同世代の女性からは英雄扱い。→なぜか?
子供の頃はNASAで宇宙飛行士になりたかったが、当時のNASAでは女性は宇宙飛行士になれなかった。
ウェルズリー大学では卒業生代表の演説は過去行われていなかったが長期に渡る交渉の末、ヒラリーはスピーチの機会を得た。女子学生が演説するのは当時異例だった。
ウェルズリー大卒業後、弁護士となるためロースクールへ進学した。
ハーバードかイェールのどちらかで迷ったが、ある時ハーバード大の教授と話をする機会を得、
「ハーバードかライバル校のイェールのどちらかで迷っているのですが」と質問したところ、
「ハーバードにライバルはいない。そしてハーバードは女を必要としていない」とその教授は答えたので、イェールに入ることを決めた。
イェール大で夫となるビル・クリントンと出逢い結婚。その後夫はアーカンソー州の知事に立候補し当選。2年の任期後再選を目指すも、ヒラリーが夫婦別姓を通していたことが保守的な州民の反感を買い落選。自身のファミリーネームであるローダムをミドルネームとし、ヒラリー・ローダム・クリントンを名乗るようになり、その後夫は知事に再選。
アメリカ国民は、ベテラン政治家(ワシントンでの政治経験が長い政治家)を嫌う傾向があり、過去多くの大統領はは州知事出身だったり、上院議員出身だったりした。夫ビル・クリントンのファーストレディー時代も含めワシントン経験の長いヒラリーは不利だったのではないか?
アメリカの男女平等、女性の地位向上にヒラリーが多大な貢献をしてきたことをアメリカの若い女性たちは知らない。

日本の男女平等について。
池上さんの大学時代の同級生の女性の話。その人のノートを借りて写させてもらった(シャイな池上さんは男の友人経由の又借りだった)おかげで進級できた。そんな優秀な女性も、当時は就職に苦労した。その頃の就職活動は大学の求人票を見るくらいしか手段がなかったが、ほとんどが男性のみの採用で、中には「女子も可。但し容姿端麗のこと」と書かれている求人票がある時代だった。
昔のフジテレビは女子アナは25歳で定年、日本テレビは25歳で配置転換させられた。

再びトランプの政策について。
トランプの掲げるスローガンは近視眼的。メキシコに工場を建てることを批判してやめさせようとしているが、メキシコに工場が増えることは長い目で見ればメキシコ経済を活性化させることになり、不法移民の減少につながる。メキシコとの国境に壁を作るよりも現実的な移民対策。
アメリカ国内でのみ自動車を作ると、自動車の価格が今より10%上がるという試算もある。自動車の値段が上がれば、トランプを支持している低所得者層は今よりも車を買いにくくなる可能性がある。
就任演説での「バイ アメリカン」というスローガンは80年代の日米経済摩擦時代の用語。

教育の大切さについて
米ケンタッキー州で昨年、ノアの箱舟を実物大で作り上げたテーマパーク「アーク・エン カウンター」がオープン。
聖書では世界は6000年前に神によって創造されたとされる。アメリカでは進化論を信じない人が大勢いる。
アメリカでは100万世帯、200万人の子供が学校に通わずホームスクーリングで勉強している。学校では進化論を教えるため、親が宗教的な理由で学校に通わせず自宅で学習させる例が多い。
結果、アメリカでは高校生でも進化論を知らない人が大勢いる。
日本は明治維新によって教育水準が上昇したという考えは間違い。18世紀〜19世紀、日本の識字率はすでに50%。同時期のロンドンは20%。寺子屋の存在が日本の識字率を高めた。
19世紀の寺子屋の数は16000軒で現在の小学校の数に匹敵する。

---

講演の後、15分の休憩を挟んでトークセッション。
池上さん以外の出演者は名大の松尾学長とカンボジアコットンクラブ代表古澤さん、カンボジアから名大に来ている留学生男女2人。そして進行役の名古屋ウエストライオンズクラブの人。

【松尾】名大は学生総数1万6千人のうち留学生が1900人。そのうち42名がカンボジアからの留学生で、昨年16名新たに入学。
カンボジアから日本に今まで来た留学生1000人のうち、163名が名大卒で、最大多数。その多くは政府などの要職に就いている。

【古澤】カンボジアコットンクラブも、現地で名大卒の弁護士に顧問してもらっている。

【池上】パネリストの留学生と同じ年齢(26歳)頃の池上さんはNHKに勤務していて、自ら地方への異動を志願した。
記者として松江支局に異動した後、呉支局の通信部に配置換えとなった。
若いうちの苦労は買ってでもしたほうが良い。そうすれば、その先苦労を感じることがないから。
社会に出てからも経済学と英語は勉強し続けた。

【古澤】カンボジアで現地の人のしつけと教育から事業をスタートさせた。
他人の履物をひざをついて揃えるところから教えた。履物をそろえたことがなかった人でも3年経つと慣れた。

【池上】池上さんは小学校1年の時に身につけた右のポッケにちり紙、左のポッケにハンカチというしつけを今でも守っている。
履物をそろえる日本の文化をサウジアラビアのメディアが取材して絶賛していた。

【池上】アメリカの強さの源泉は"diversity"(多様性)にあったが、アメリカは今それを放棄しようとしている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。