人生はインプロだ!

インプロ(即興演劇)的マインドを日常に取り入れ、地上に楽園を創造するためのブログ


テーマ:
ポケモンGOが昨日から日本でも配信開始。
テレビのニュースや新聞でもかなり取り上げられてました。

NHKのニュースでは、わざわざゲーム中の画面を真似たCGまで作って、モンスターボールでニュースキャスターを捕まえるところを見せてどんなゲームか紹介してましたが、NHKが特定の商品をそこまで盛り上げて宣伝(?)してもいいのか?と思いました。

これだけ完璧に社会現象として一つのゲームが取り上げられたのは久しぶりな気がします。
ボクの記憶ではそれこそドラクエ以来?

ネット配信されるゲームなので、発売前の行列まではできませんでしたが、それまでスマホのオンラインゲームなどにまったく興味がなかった人たちまで巻き込んで、お祭騒ぎ的に盛り上がってる感があります。

ボクはといえば、静観中。

根が凝り性なので、やりだしたらきっとハマってしまい、iPhone片手に街をうろうろしたくなるのでしょうが、
なにしろ生後100日を過ぎたばかりの赤ちゃんの子育て中なので、自粛しています。

ボクよりむしろ妻のほうが興味津々のようですが、
配信開始当日、サーバーにアクセスできなくて、それ以来モチベーションが下がっている模様。

乳飲み子を抱えた母親のやるゲームではないよ。
炎天下の中外に子供を連れ出したり、
やぶ蚊のいる草むらの中に入って赤ちゃんが蚊に刺されたりしたら大変です。

と言い聞かせて、なんとか思いとどまってもらってます。

最初にポケモンがゲームボーイ用に発売された時僕はすでに社会人で、
とはいってもゲーム好きなので、一応ポケモンのソフト自体は買ってみたりしてました。

当時、コロコロコミックを買って応募券と一緒に代金を送ると、限定の青バージョンが手に入ったのですが、
わざわざ読みもしないコロコロを買って、青バージョンをゲットしたりもしてました。

でも、自分はポケモンはハマリませんでした。

自分のゲーム熱がすでに大学生の頃をピークに下がり始めていたのも一つの原因。
特に、時間のかかるRPGはあまりやらなくなってました。

そして、スーパーファミコンとかの綺麗なグラフィックや音楽に慣れてしまった身には、
ゲームボーイのちっちゃな白黒の画面としょぼい矩形波サウンドはイマイチ物足りなく感じました。

何より、ポケモンというゲームが、リアルな友達と一緒に情報交換したり、ポケモンの交換したりするところに大きな意味のあるものだったので、
周りにそういう相手のいなかった自分にはポケモンの面白さが半分も味わえなかった。

まぁ、ちょっと毛色の変わったシステムの単なるRPGだったのです。

さて、現代のポケモンGO。

自分の限られた情報から受けた印象から想像するゲーム内容としては、 拡張現実(AR)を使って、あたかも現実世界にポケモンがいるかのごとく感じさせるのが一番の面白みの様子。

AR自体は今やそんなに珍しいものではないけれど、それをポケモンの世界観と結びつけたところが偉大な発明なんだと思う。

ARって、開発当初は鳴り物入りで紹介されてた画期的な技術だったけど、
企業の販促キャンペーンとかで、二次元バーコードを読み取らせると、スマホの画面にARのアニメが見れる、なんて、あまり食指の動かない活用法にしか使われてなかった気がします。

そこに来て、ポケモン。

20年以上の歴史があるゲームで、全世界に何千万人ものユーザー(元ユーザー含む)がいて、そんな大勢の人がすでに世界観を各自の中に持っているキャラクターゲームです。

その世界観がスマホの画面を通して、リアルの世界と結びつく。
これにはワクワクせざるを得ない人たちが大勢いるでしょう。

なんというか、企画の時点でヒットの匂いがプンプンしていたわけです。

柳の下の2匹目のどじょうを狙うとしたら、
妖怪ウォッチなんて、ポケモン以上にこのARに向いているだろうし、
こびとづかんや、借りぐらしのアリエッティなんかもハマリそう。

まぁ、街のいたるところにアリエッティがいるのはちょっと違和感あるかな。

とにかく、企画の勝利。

昔、iPodが一番最初に発表された時、専門家達の評判は芳しくありませんでした。

というのも、HDDを使ったオーディオプレイヤーという商品はすでに他のメーカーから出ていて、
なんら目新しいものではなかったからです。

しかし、いざ発売されてみると、その便利さが次第に認知され、専門家達の予想に反してiPodは大ヒットとなり、
やがてiPod touch、そしてiPhoneへとその系譜は受け継がれていきます。

iPodが素晴らしかったのは、Macにインストールして使うiTunesというソフトの抜群な使い勝手の良さと、
iPod自体のホイールボタンの使いやすさ、デザインのおしゃれさでした。

ずば抜けてすぐれた技術というわけではなく、組み合わせの妙。
横井軍平さんのことばを借りれば、まさに「枯れた技術の水平思考」でした。

話をポケモンGOに戻すと、ARという、枯れてはいないけれど、いまいちうまい使い方をされていなかった技術と、
ポケモンというキャラクターの組み合わせという水平思考が、今回の社会現象を引き起こしていると感じます。

そして、日本より先に海外でリリースしたのも良い戦略だったと思います。

戦略とかではなく、開発がアメリカだったので、日本語バージョンよりも英語バージョンのほうが先にリリース可能だっただけかもしれませんが、
「全米で大ヒット!」などという宣伝文句に弱い日本人が、日本での配信開始を今か今かと待ち続けた結果、今回の爆発的なブームに繋がっている気がします。

ただひとつ懸念なのが、これだけ一気に盛り上がりすぎると、ブームの収束も早いのではないか?ということ。

ゲームを実際にはプレイしていないので正確な品評はできないのですが、
現実世界を歩き回ってポケモンをゲットするだけの内容だとしたら、なんとなく目的が薄い気がするのです。

コレクター癖のある人にはドンピシャなんでしょうが、
ハイラルの危機を救え!とか、3日後に月が落ちてくる世界をどうにかして助けるとか、
(いずれもゼルダの伝説ネタで恐縮ですが)
大きな目的がないとモチベーションがわかないっていうか、、。

でも、どんなに勧められたってやりませんよ。
ハマると危険なので。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


5月28日以来、実に1ヶ月以上ぶりにジョギングをした。

6月はまったく走れていない。

2010年の夏にジョギングを始めてから、走行0kmの月があったのは初めてだ。

まずは体慣らし。
もう、ほとんどリハビリの世界。

フルマラソンはもちろん、ハーフマラソンすら走れない体になっていると思う。

キロ7分のペースがやっとだった。

体はすっかりなまってしまっていたが、この時期朝のジョギングは気持ちいい。

日中はとても走れないが、朝の内はまだ気温が低く、空気がおいしい。

刈ったばかりの草の匂いを嗅ぎながら。

我がジョギングコースは、大きな緑地公園の中にあって、そこには大きな池もあるので、
今朝は30センチくらいある大きなミドリガメがジョギングコースの真ん中を歩いているのに遭遇した。



なまった体でも、ミドリガメは追い越すことができたので良かった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ロクディムがあの大須演芸場でライブをやるというので観に行ってきました。
http://6dim.com

生後2ヶ月の乳飲み子を抱えた奥さんを一人ほったらかしにして、、、
というわけにはさすがに行かないので、知り合いにベビーシッターのサポートをお願いして万全の備えで行ってきました。

結果は、、、、行ってよかった!!!(T ^ T)
インプロの歴史に残る名舞台だったと勝手に思ってます。

2階席もある200席近い客席はほぼ満員。

お客さんの8割はロクディムもインプロも初めてという、言ってみればアウェイな感じの客層でしたが、
いざ幕が開くと爆笑の連続!
お客さんのハートはがっちり舞台上の出演者につかまれてしまっていました。

名古屋でのインプロの知名度と人気が一気に上がった夜でした。

インプロを知らない人にどんなものか説明する時結構苦労するのですが、
(特に、スジナシが終了してしまった今では!)

そのうち、
「インプロ?ああ、ロクディムがやってるやつね!」
と世間で認識されるようになる日も近いな。

そう、ファミコンが家庭用テレビゲーム機の代名詞、ウォークマンがヘッドフォンステレオの代名詞となったように。



以下、演目とプレイヤーの覚書。
(敬称略。あくまで自分用のメモです。出演者等違ってたらごめんなさい)

○インプロデモ(吉田ジョージ、名古屋淳)
「全てノーのシーン」
「全て受け入れるシーン」
○ワンワードソング(ロクディム)
○「そば屋にて、男女のシーン(ペーパーズ)」(渡猛、りょーちん、カタヨセヒロシ)
○「病院のシーン」(吉田ジョージ、カタヨセヒロシ、LEE、小田篤史、名古屋淳)
○「神様と、生れ変わる前の魂のシーン」(吉田ジョージ、カタヨセヒロシ、LEE、小田篤史、名古屋淳)
○「脱獄囚110号と112号のシーン(飯塚)」(小田篤史、りょーちん、名古屋淳、LEE、カタヨセヒロシ)
○「入社1年目でデキちゃった婚のシーン(即興ソング)」(渡猛、カタヨセヒロシ、名古屋淳)
○「ジョージさんのモノローグから始まるシーン」(全員)


中でも一番エキサイティングだったのが、
「病院のシーン」以降の流れ。

「病院のシーン」ではインプロに慣れていないジョージさんが主役的な位置でスタートしてしまったものだから、
シーン開始直後から共演者のオファーに「No!」の連続!

重篤な病気であることを告げられようとする患者という役柄も、無意識に恐怖を誘ってしまったのか、

「共演者のアイデアをブロックする」
「自分のアイデアに固執する」
「共演者の言葉が聴けていない、周囲が見えていない」
「ギャグでウケを取ろうとする」etc.

と、インプロビギナーが陥りやすいワナの見本市のような状態。
言ってしまえばパニック状態になっていました。



これは別にジョージさんをディスってるわけではなく、
200人近いお客さんの前でスポットライトを浴びるというのはそれだけ緊張する、怖い体験なんですよね。

スジナシなんか観てても、プロの役者さんでさえ即興で演じるというのが怖いらしく、
上記のような状態に簡単に陥ってしまった例が結構あります。

で、「病院のシーン」ではロクディムのメンバーが次々とジョージさんを救うべく様々なオファーをしかけるのですが、
ことごとく玉砕。

「ブロック怪獣」と化してしまったジョージさんと即興戦隊ロクディムがどのように戦うのか?!
という、さながらヒーロー戦隊もののバトルシーンを見るかのように手に汗握っていました。

ヒーロー達の繰り出した必殺技の中で、ヒロシブルー(と勝手に命名)の繰り出した、
「大声で怒鳴る!」というのが一番効いていたと個人的には思います。

なんとかオチがついて(どんなオチだったかはすでに忘れましたが)、怪獣は元のジョージさんに戻りましたが、
そこからの流れが素敵でした。

次のゲームはジョージさんに即興をやりやすくしてもらうため、
ヒロシさんは「飯塚」というゲームを提案、
ワタリさんは、ジョージさんに神様役をやってもらい、ワタリさんは生まれ変わる前の魂役で、これから吉田ジョージという人間に運命が決まっていて、
自分の人生がどんな感じになるのかを神様に尋ねるというゲームを提案しました。

で、ワタリさんの案を採用。

ゲーム内容を聞いた時、「ライフゲーム」のような感じになるのかと思いましたが、実際は思い出話のインタビューのような雰囲気に。

これが良かった!

最初のほうこそ、「人間に生まれ変わらずに、虫になるかもよ~?」とNoのオファーを出していたジョージさんでしたが、
ワタリさんの優しい人柄に促され、徐々にうちとけ、いつしか丸裸に。

自分の恋話を赤裸々に語るほどオープンになっていました。
(オチとなった一言が秀逸!)

これが最後の「ジョージさんのモノローグ」へと繋がりましたね。

モノローグでジョージさんは、舞台の当日の午前中に行ってきた、息子さんの父兄参観での体験談を語られました。

自身は小学校の低学年の頃は友達がおらず、クラスでも寡黙な少年だったと神様役の時に語っていたジョージさんですが、
小学校2年生の息子さんが学校で友達と楽しそうに遊んでいるのを見て、
自分の知らないところでしっかり成長している姿に感動した様子を涙まじりに語っていました。

男の子の父親になったばかりのボクも思わずジーン、、、(T ^ T)



その話をきっかけに、父兄参観の場面からシーンは始まり、
途中りょーちん演じるの怪しいお父さんが登場したりしつつも、本日登場したシーンを次々と見事に繋げ、
「何故あの時 手を挙げた!?」という神ペーパーの出現に会場は騒然!
ロクディムのツチノコ的存在で、僕も本日初対面だったLEEさんの一言で幕。

いやー、今宵も良いものを観せていただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


報告が遅くなりましたが、土曜日に行ったがおりんずインプロ無事終了しました。

3ヶ月ぶりのワークショップは常連のカトチャンとマンツーマン。

気心の知れた2人だけのワークだったので、自由気ままにいろんなシーンが産まれました。

あー、だれかお客さんが見ててくれたらなぁって思うような場面も結構ありましたが、
実際にお客さんがいたらあそこまでリラックスして演じれてないはず。

インプロの矛盾というか宿命というか。

次回のワークショップは7月9日土曜日の開催です。

↓申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


2ヶ月ぶりのインプロ・ワークショップが
6月11日(土)に開催されます。

場所はいつもの中生涯学習センター!

みなさまのご参加、お待ちしてます!!

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

飛び込みも参加大歓迎です!

─────────────────────────
☆☆☆6月11日(土)のがおりんずデーのメニュー☆☆☆
─────────────────────────

■催し1 インプロワークショップ・コミュニケーションクラス 13:30~16:30
 ファシリテーター:松澤しゅぺ

■催し2 懇親会 17:00~
 会場:酔虎伝大須店
 最初の一杯のみの参加も大歓迎!お時間の許す限りご参加ください。

☆申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
ただし、会場へ初めて来られる方は、道を間違えないように注意してくださいね。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136


各催しの詳細は以下をお読みください。
↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し1 インプロワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆時間 13:30~16:30

◆ファシリテーター:松澤修二

◆会場:中生涯学習センター 3階 第3集会室
 (いつもと部屋が違いますのでご注意ください)
    名古屋市中区橘一丁目7-11
    TEL 052-321-5511
※地下鉄「上前津(かみまえづ)駅」から徒歩10分
http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000051932.html

●中生涯学習センターへのアクセス(名古屋駅から)
地下鉄【東山(ひがしやま)線】栄・藤ケ丘方面に乗り
次の「伏見(ふしみ)駅」で乗り換え。
地下鉄【鶴舞(つるまい)線】赤池・豊田方面に乗り、
2つ目の「上前津(かみまえづ)駅」で下車。
「上前津駅」の6番出口から出て南へ250m先にある
「下前津」という信号交差点を西へ50m。

◆参加費(一般)3000円(大学生・高校生)2000円
(参加当日にご持参下さい)

*動きやすい服装でお出かけください。
*水分補給のための飲料をご用意されることをお薦めします。
 館内にも自動販売機がございます。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
※申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し2 懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆時間 17:00~

酔虎伝大須店
名古屋市中区大須4-10-65
TEL 050-5831-3371
地図(ホットペッパーより)

http://www.hotpepper.jp/strJ000015844/map/
━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆今後のワークショップ予定☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━
※日程の横の「」内はその日のワークショップテーマです。

●インプロワークショップ「コミュニケーションクラス」
(ファシリテーター:松澤しゅぺ)
6月11日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
7月9日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
8月7日(日)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)

申し込みは、全てこちらのフォームから行えます。
(先の予定も随時更新いたします)
↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


我が家に初めての赤ちゃんが産まれました。男の子です。

4月に産まれ、奥さんの実家での里帰り育児を経て親子3人での生活をスタートしました。

赤ちゃんとの生活は初めてのことの連続で、聞きしに勝る大変さでした。
子供を持つお父さんお母さん達を改めて尊敬します。

最近はようやく慣れつつありますが、それでも日々新しい体験を継続しています。

その大変さを補って余りあるのが我が子の可愛さ!
ええ、いわゆる親バカの仲間入りです(笑)

どんな表情してても可愛いんですが、
「ふぇ~っ」っと半泣きになっている顔がたまらなく可愛くて、
「よしよし、パパが守ってやるからな」と抱きしめたくなります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


3月のがおりんずインプロ無事終了しました。

本日はボクも含めて3名のワークショップでした。

懇親会は3人ともお酒は飲まずにしっかり食べました。

食べ過ぎて家に帰ってすぐ寝てしまったので報告が今日になってしまいました。
アハハ。

4月、5月は事情によりワークショップをお休みします。

次回の6月開催の予定。
日程は決まり次第お知らせします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


暖かさが増し、春めいてきましたね。

今日から3連休という方もいらっしゃるはず。
この3連休は各地で桜の開花が見られそうとのことです。

明日の名古屋はお天気良さそう。

もうすぐは~るですねぇ♪
インプロに出かけてみませんか?

事情により4月、5月のがおりんずインプロワークショップはお休みしますので、
この機会にぜひ!

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

飛び込みも参加大歓迎です!

─────────────────────────
☆☆☆3月20日(日)のがおりんずデーのメニュー☆☆☆
─────────────────────────

■催し1 インプロワークショップ・コミュニケーションクラス 13:30~16:30
 ファシリテーター:松澤しゅぺ

■催し2 懇親会 17:00~
 会場:酔虎伝大須店
 最初の一杯のみの参加も大歓迎!お時間の許す限りご参加ください。

☆申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
ただし、会場へ初めて来られる方は、道を間違えないように注意してくださいね。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136


各催しの詳細は以下をお読みください。
↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し1 インプロワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆時間 13:30~16:30

◆ファシリテーター:松澤修二

◆会場:中生涯学習センター 3階 第3集会室
 (いつもと部屋が違いますのでご注意ください)
    名古屋市中区橘一丁目7-11
    TEL 052-321-5511
※地下鉄「上前津(かみまえづ)駅」から徒歩10分
http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000051932.html

●中生涯学習センターへのアクセス(名古屋駅から)
地下鉄【東山(ひがしやま)線】栄・藤ケ丘方面に乗り
次の「伏見(ふしみ)駅」で乗り換え。
地下鉄【鶴舞(つるまい)線】赤池・豊田方面に乗り、
2つ目の「上前津(かみまえづ)駅」で下車。
「上前津駅」の6番出口から出て南へ250m先にある
「下前津」という信号交差点を西へ50m。

◆参加費(一般)3000円(大学生・高校生)2000円
(参加当日にご持参下さい)

*動きやすい服装でお出かけください。
*水分補給のための飲料をご用意されることをお薦めします。
 館内にも自動販売機がございます。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
※申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し2 懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆時間 17:00~

酔虎伝大須店
名古屋市中区大須4-10-65
TEL 050-5831-3371
地図(ホットペッパーより)

http://www.hotpepper.jp/strJ000015844/map/
━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆今後のワークショップ予定☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━
※日程の横の「」内はその日のワークショップテーマです。

●インプロワークショップ「コミュニケーションクラス」
(ファシリテーター:松澤しゅぺ)
3月20日(日)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
※4月、5月のワークショップはおやすみです

申し込みは、全てこちらのフォームから行えます。
(先の予定も随時更新いたします)
↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ようやく本日確定申告の書類を提出しました。

いつもギリギリ。

いつもほぼ徹夜。

今朝は1時間半しか寝てない。

一昨年の日記を読むとやはり1時間半睡眠だった。

もっとも、その前の年も、さらに前の年も締め切り日よりも早く提出しているようなので、
ギリギリが続いてるのはここ3年くらい。

ここ3年くらいは、確かに年度末むっちゃ忙しかったから仕方ないっちゃ仕方ないが、
やっぱり会計業務は定期的にやっておきたいと毎年思う。

ちなみに今日も昼食抜きで夜7時に郵便局のゆうゆう窓口へ持って行った。

ゆうゆう窓口がいつの間にか24時間営業じゃなくて8時~24時に変わっていたことを知った。

あと3時間ほど速く完成していれば税務署に直接持っていくこともできたんだけど、
いつもゆうゆう窓口にお世話になってます。

27年度は9期目なので、仕訳の意味もだいぶ分かってきた。

でも会計業務はめんどっちいので、税理士さんにお願いしたいなぁとも思う。

でも、コストもかかるし、何しろお金のことが丸裸になるので、おいそれとはお願いできないのも確か。

まずはギリギリをやめよう。

毎回時間との戦いは疲れる。

時間と仲良くしたいのに、ついつい戦ってしまう。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。