人生はインプロだ!

インプロ(即興演劇)的マインドを日常に取り入れ、地上に楽園を創造するためのブログ


テーマ:
10月23日に受けたTOEICテスト結果のオンライン速報を確認しました。

試験当日の手応えはこんな感じ。

-------

リスニングには自信があったのですが、
新形式の今回はなかなか手強かったです。

今までより若干落ちて、
420点~450点くらいのレンジかと思います。

リーディングは今までで1番か2番くらいに解けたほうだと思います。

よって予想レンジは380点~400点。

なので合計は800点~850点と予想されます。

リスニングがもっとできていれば自己ベストの850点超えもあったかと思われますが、
ちょっと微妙なので上記の予想です。

前回は795点で、800点を下回ってしまいましたが、
今回少なくとも800点は超えているはず!

-------

そして実際の結果は、、、、、



855点でした!自己ベストを更新できました!!

トータルではわずか5点上がっただけですが、苦手のリーディングを20点更新できたのは大きいです!
試験一ヶ月前からの試験勉強が結果に結びついて良かったです(^^)


【私のTOEIC受験ヒストリー】
第123回 2006/06/25 435点(L270点 R165点)
第128回 2007/01/14 580点(L345点 R235点)
第131回 2007/06/24 540点(L325点 R215点)
第133回 2007/09/30 585点(L310点 R275点)
第136回 2008/01/13 660点(L350点 R310点)
第138回 2008/05/25 710点(L400点 R310点)
第141回 2008/09/28 700点(L395点 R305点)
第144回 2009/01/11 635点(L340点 R295点)
第149回 2009/09/13 745点(L410点 R335点)
第152回 2010/01/31 700点(L390点 R310点)
第160回 2011/01/30 785点(L445点 R340点)
第163回 2011/06/26 735点(L380点 R355点)
第170回 2012/05/27 750点(L395点 R355点)
第178回 2013/03/17 750点(L415点 R335点)
第180回 2013/05/26 760点(L380点 R380点)
第189回 2014/04/13 795点(L425点 R370点)
第194回 2014/10/26 850点(L470点 R380点)
第199回 2015/04/12 840点(L440点 R400点)
第204回 2015/10/25 795点(L460点 R335点)
第214回 2016/10/23 855点(L435点 R420点)←今回
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は参加予定の人が一人も来んかったとです、、、。

 

ヒロシです、、、。

 

タイトル「あなたを待ちながら」


次回のインプロワークショップは12月10日(土)開催。
☆お申し込みフォームはこちらから☆ 
↓ ↓ ↓ 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋本番ですね!
朝晩めっきり冷え込むようになってきました。

みなさんの家ではもう暖房は使いましたか?

我が家では、もうすぐ7ヶ月になる赤ちゃんのために、すでにエアコンを使い出しました。
ほぼ24時間稼働させています。

赤ちゃんのためと言いつつ、寒がりの自分もかなり恩恵を受けているのですが、
寒い日にはぬくぬくの部屋から出たくなくなるという、冬場あるあるがすでに始まっています。

さて、今月のインプロは
11/13(日)13:30〜
中生涯学習センターです!

天気予報では暖かな晴天となりそうですので、
インプロにお出かけしてみるのはどうでしょう。

すでに3名のお申込みがあります(^o^)
みんなでわいわいインプロ、しませんか?(^^)

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

飛び込みも参加大歓迎です!

がおりんずのホームページ
↓↓↓
http://www.impro1.com/gao/gao.html

─────────────────────────
☆☆☆11月13日(日)のがおりんずデーのメニュー☆☆☆
─────────────────────────

■催し1 インプロワークショップ・コミュニケーションクラス 13:30〜16:30
ファシリテーター:松澤しゅぺ

■催し2 懇親会 17:00~
会場:酔虎伝大須店
最初の一杯のみの参加も大歓迎!お時間の許す限りご参加ください。

☆申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
ただし、会場へ初めて来られる方は、道を間違えないように注意してくださいね。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136


各催しの詳細は以下をお読みください。
↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し1 インプロワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆時間 13:30〜16:30

◆ファシリテーター:松澤しゅぺ

◆会場:中生涯学習センター 2階 第2集会室
名古屋市中区橘一丁目7-11
TEL 052-321-5511
※地下鉄「上前津(かみまえづ)駅」から徒歩10分
http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000051932.html

●中生涯学習センターへのアクセス(名古屋駅から)
地下鉄【東山(ひがしやま)線】栄・藤ケ丘方面に乗り
次の「伏見(ふしみ)駅」で乗り換え。
地下鉄【鶴舞(つるまい)線】赤池・豊田方面に乗り、
2つ目の「上前津(かみまえづ)駅」で下車。
「上前津駅」の6番出口から出て南へ250m先にある
「下前津」という信号交差点を西へ50m。

◆参加費(一般)3000円(大学生・高校生)2000円
(参加当日にご持参下さい) 

*動きやすい服装でお出かけください。
*水分補給のための飲料をご用意されることをお薦めします。
館内にも自動販売機がございます。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
※申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し2 懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆時間 17:00~

酔虎伝大須店
名古屋市中区大須4-10-65
TEL 050-5831-3371
地図(ホットペッパーより)

http://www.hotpepper.jp/strJ000015844/map/
━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆今後のワークショップ予定☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━

●インプロワークショップ「コミュニケーションクラス」
(ファシリテーター:松澤しゅぺ)
11月13日(日)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
12月10日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
1月14日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)

申し込みは、全てこちらのフォームから行えます。
(先の予定も随時更新いたします)
↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日午後、一人で家にいたら玄関のチャイムが鳴った。

インターホンに出ると、スピーカーからは
「トリック オア トリート!」
という元気な男の子の声が。

生まれた初めてハロウィンに子供の訪問を受けた。

ちょっと待ってて、と返事をし、菓子を探す。

男の子の声の後ろからも、別の子の声がしたので、複数人いるようだ。
ポテトチップスやベビースターのドデカイラーメンなど、3つ4つ掴んで玄関へ向かう。

玄関を開けると、お面をかぶった男の子が一人立っていた。

お菓子を渡すと、
「ありがとうございます!」
と礼儀正しくお礼を言って受け取った。

ほかの子はどうしたろうと、扉をさらに開いてマンションの廊下を見やると、
同じようにお面をかぶった小学5年生くらいの男の子が3人、他の部屋にアタックしているところだった。

さきほどの子が
「これもらった−!」
と嬉しそうに戦利品を仲間に見せると、仲間の子もこっちに来たので、
その子にもお菓子をプレゼントした。

「ありがとうございます!!」
とその子も丁寧にお礼を言った。

もしお菓子をあげなくても、いたずらなんてしそうにない子供達であった。

この種のハロウィン行事は、地域の子供会や英会話教室なんかが主催して、
あらかじめ決まった家を回るのが普通だと思ったが、
子供会に入ってなく、事前に根回し(?)もなかった我が家が訪問を受けたのには驚いた。

日本のハロウィンは大人が仮装して渋谷を練り歩いたりパーティーをしたりする形で定着しつつあるが、
ハロウィンがもともとは子供達を喜ばせる行事だったことを再認識させられた。


子供の頃スヌーピーが好きだった僕は、「ピーナッツ・ブックス」というスヌーピーの漫画単行本を集めていた。
ちなみに翻訳を手がけたのは詩人の谷川俊太郎氏。

吹き出しに手書きで書かれた日本語はふりがながなく、当時小学校低学年だった自分には読めない漢字も結構あったし、ピーナッツの登場人物達は子供のくせにやたら哲学的なセリフを喋っていたので、意味のわからない会話もままあったが、自分はスヌーピーとウッドストックたちのやり取りを読む(見る)のがただ楽しかったので、大きな問題ではなかった。

当時の日本人にとってハロウィンは海の向こうの異文化の行事。

しかし、ピーナッツの中にはハロウィンにまつわる話があり、
ボクはそこで初めて、アメリカにはハロウィンという行事があって、
子供達が白い布をかぶって家々を訪問して「trick or treat !」
(谷川俊太郎さんの訳では「おごってくれるかイタズラするか」となっていた)
と言ってお菓子をもらうということを知った。

登場人物の一人であるライナスは、ハロウィンの夜にはカボチャ畑にカボチャ大王が降りてきて、願いを叶えてくれるという話を信じていて、毎年ハロウィンの夜をカボチャ畑で過ごすというのが恒例行事になっていたが、当時ハロウィンなんて自分にとって海の向こうの行事。

ハロウィンが何かを想像でしかしらない自分に、カボチャ大王というフィクションの情報を上乗せされたので、
自分の頭の中は相当ややこしいことになっていた。

それから40年近く経って、自分の家に「trick or treat !」と言って子供達がお菓子をもらいにくるなんて想像もできなかった。

ちなみに、ピーナッツの中に出てくる「イースター」は未だ日本人にとっては異国の行事だが、そのうち日本でも行われる日がくるのだろうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1年ぶりにTOEICを受けてきました。

今年の5月から採用の新形式テストの受験は初めてでした。
そのため、今回はここ数年で一番準備してきました。

1ヶ月程前に公式問題集を購入。TOEIC TEST単語特急という文庫本も同時購入。

公式問題集は2回分の模擬試験なのですが、本番と同じ2時間でそれぞれを解答。
その後少しずつ復習をしていきました。

復習は結局2回目の模試のPart6までしかできませんでしたが、
車の中でリスニングCDを何度も繰り返し聞きました。

TOEIC TEST単語特急は全体の半分を過ぎたくらいのところまでやりました。
細切れ時間で1問づつ解ける形式だったので、もっと時間を有効活用して最後までやれればよかったです。

【試験前日の過ごし方】

前回受験時(去年)の記録ブログを見ると、試験前日に公式問題集を本番と同じ2時間で解き、2時間で答え合わせして、寝たのが夜2時過ぎ。

前日に頭を使いすぎたおかげか、オンライン英会話以外TOEIC対策を一切しなかった前々回(昨年4月)、前々々回(一昨年10月)よりも点が下がってしまいました。

その教訓を糧に、今回は一夜漬け的なことは一切せず、しっかり睡眠をとることに専念。
本当は8時間以上寝たかったけど、実際のところは7時間半くらい。しかも、目覚ましをかけた9時よりも1時間くらい早い段階で息子の鳴き声に起こされました。(2度寝しましたが)

昨日は嫁さんの実家を日帰りで訪問していたので、2日続けて試験勉強はほとんどしませんでした。

それでもこの1ヶ月はここ数年で一番英語の勉強をしているので、まぁ、なんとかなるでしょう。


【試験当日】

10時半ごろにブランチでトーストとバナナを食べました。

昼食に味噌煮込みうどんを食べて試験中眠くなるという体験を2度しているので、
今回はあえて昼食抜きで挑みました。

ある方からのアドバイスで、試験直前にチョコレートを食べると頭の回転がよくなると聞いたので、
フルタのチョコレートを2個ほど会場に持参しました。

受験票で受付時間を確認した時、11時45分までに入場すると書いてあった気がしたので、
それを目指して準備していたのですが、家を出る少し前に再度確認したら、
11時45分は受付開始の時刻で、12時30分が受付終了時刻。

せっかく早めに準備したのでいつもよりも余裕持って早めに会場入りしました。
これも素敵な偶然。

会場の名城大学は原付で10分ほど。自分的には一番好きな会場。
新しい建物がずいぶん増えたなと思いながらキャンパスを歩きました。
建物も敷地も本当綺麗なんだな。

過去の日記を調べてみると実は名城大学でのTOEICは2013年5月以来。
自分的には1年ぶりくらいのつもりだったので意外でした。
時の経つのは早いものです。

会場は比較的大きな講義室。横に長い感じで、100人くらいは受けてそう。

自分の席は前から3番目で右寄りの位置。
すぐ目の前にスピーカーがあるので、リスニングにはかなり有利な位置でした。

おなじみの音声チェックでもばっちり大きめの音声が聞こえたので内心ラッキー♪と思ってました。

が、受験ガイダンスの後、試験スタッフから、
「音声の調整のリクエストがありました」との連絡。
おやまぁ、後ろのほうの席ではあの大きさでも聞こえにくかったんだなと思いました。
こちらとしては大きい分にはいくら大きくても大丈夫とたかをくくっていたのですが、ここで思わぬ展開。

さっきよりも大きめの音でテスト音声が流されてから間も無く、
ボリュームが絞られ最初の時よりも小さい音に。
そしてすかさず「この音で試験を行いたいと思いますがよろしいですか」
とスタッフが喋った時には、まさかの事態に思考停止。

でも心の中では「最初の音の大きさのほうがいいです!」と叫んでました。
会場からも変更の要望はなく、結局その音量が採用されました。
「君たち!本当にそれでいいのか!?」
と心の中で叫ぶも時すでに遅し。

嗚呼、典型的小市民の悲しき性。

それにしても、なぜ小さくしてほしというリクエストがあったのか?
よほど音に敏感なのか、スピーカーが若干ビビり音を発していたのが気になったのか?

まぁ、最初の時より小さいものの、リスニングに支障が出るほど小さくなったわけでなし。
全体的には良い位置に陣取ってるので、よしとしよう、
と自分に言い聞かせつつ試験開始を待つ。


【試験の振り返り】(リスニング)

Part1、写真問題。 

新形式になり、10問→6問に減少。
初めてTOEICを受けた頃は20問あったので、その頃から比べると大幅減です。

1問ほど消去法に頼った感じでしたが、たぶん全問正解できているのではないかと。

Part2、応答問題。 

新形式になってから30問→25問に減少。
出題内容に変更はなかったようですが、思いの外難しかったです。

Part3、会話問題。 

話し手が3人の問題があったり、問題数が30問から39問に増えたり、
変更いろいろあり。
公式問題集をやったわりには難しかったなぁ。

Part4、説明文問題。 

問題数は30問で増減なし。しかし、図表を見て答える問題が最後の方3題くらいあった。
リスニングだけに集中できない分難しかったです。

ところで、リスニングの音声は聞き取れる大きさであったものの、
位置が右寄りのため、自分の聞き耳である左耳からはあまり音声が入ってこず、
左手を左耳に添えて音を拾うようにして問題を聴きました。

結構このパターン多いです。
左にスピーカーのあるベストポジションにいつか座りたい。


【試験の振り返り】(リーディング)

Part5、単文穴埋め問題。 

新形式では問題数が40問から30問に減りました。

Part5を模したTOEIC TEST単語特急をやったおかげか、比較的さくさくと解くことができました。
簡単だった印象。

Part6、長文穴埋め問題。 

問題数が12問から16問に増加。文章中に入る適切な一文を選択する問題が出題されるようになりました。
そのため、問題文をほぼ全部読まないと解答できなくなりましたが、難易度は旧形式よりも下がった印象。

悩まずすらすら解けました。

Part7、長文読解。 

Part5、Part6が思いの外早く解けたので、15時10分頃からPart7に着手できました。
残り時間50分程!これはいけるぞ!

新形式での大きな変更点としては、問題数が48問から54問に増加、従来のシングルパッセージ、ダブルパッセージに加えて、トリプルパッセージの問題が出題されるようになり、大幅に難易度があがりました。

よく考えたら、問題数が増えた分、残り時間が50分でもきつかったわけですが、
試験中はいつもより早めに着手できたのでなんとなく余裕があるような錯覚をしてました。

公式問題集で予習したおかげか、そこそこのスピードで問題文を読めたと思います。

以前は最初に設問に目を通してから本文へ戻るという方法をとっていたのですが、
とあるTOEIC対策ブログで、リーディング400点未満の人は、
本文を全部読んでから設問を読んだ方がいいと書いてあったのでそれに従いました。

確かに、最初に設問を読んでから本文に戻るやり方だと、
設問のたびに何度も本文を読まないといけなくなり、読むスピードの遅い自分には不利だと気づいたのです。

今回の最難問はダブルパッセージの最後、Question181-185の、ヨーグルトメーカーのアンケート調査についての問題でした。

ヨーグルトの商品名と特色が4種類ほど書かれていて、アンケートには8種類くらいの製品名が出てて、
対比させる内容なのですが、
1問目でいきなり行き詰まり、がんばっても時間ばっかりとられそうだったので、設問5問をCで全てマークしました。

Part7は必ずしも後の方が難しいということはなく、
シングルパッセージ、ダブルパッセージの問題のほうがトリプルパッセージよりも難しいということがままあります。

残り時間5分をわずかに切るくらいのあたりで最後の問題文に到達。
本文を読んで設問に答えるも、1問解いたところで試験終了のアナウンス。

「これ以降に記入すると不正行為とみなします」
という警告を聞きながら鉛筆を動かすツワモノも僕の近くにおりましたが、
そんな度胸のないボクは、その時点で鉛筆をパタンとおきました。

「しまった、先にCで最後まで塗り絵しておけばよかった!」
と思ったのも後の祭り。

1年ぶりのTOEICで、すっかり恒例の作戦を忘れていました。

もっとも、 最後の文章にたどり着いた時は、時間内に5問全部解くつもりだったのですが、
実は自分の時計が1分くらい遅れていたんですね。

受験の前には時計はきっちり合わせておきましょう。


【予想点数】 

リスニングには自身があったのですが、
新形式の今回はなかなか手強かったです。

今までより若干落ちて、
420点~450点くらいのレンジかと思います。

リーディングは今までで1番か2番くらいに解けたほうだと思います。

よって予想レンジは380点〜400点。

なので合計は800点〜850点と予想されます。

リスニングがもっとできていれば自己ベストの850点超えもあったかと思われますが、
ちょっと微妙なので上記の予想です。

前回は795点で、800点を下回ってしまいましたが、
今回少なくとも800点は超えているはず!

さて結果はいかに?


【反省および課題】 

試験準備は十分とは言えなかったものの、ここ数年では一番勉強できていました。
今のモチベーションを維持しつつコツコツと続けていれば900点は難しくないぞ、と。

TOEICに関しては、一夜漬けの勉強はまったく役に立ちません。
しかし、少しずつでもコツコツ勉強し続ければ、時間がかかっても必ず結果に結びつくと確信しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

10月のがおりんずインプロ無事終了しました。

本日は3名。初参加のりまちゃんははるばる浜松からお越しくださいました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました♪

 

次回のインプロワークショップは11月13日(日)開催です。


☆お申し込みフォームはこちらから☆ 
↓ ↓ ↓ 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月に入りました!

今月は8日にインプロワークショップを行います。

場所はいつもの中生涯学習センター!

みなさまのご参加、お待ちしてます!!

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓

飛び込みも参加大歓迎です!

─────────────────────────
☆☆☆10月8日(土)のがおりんずデーのメニュー☆☆☆
─────────────────────────

■催し1 インプロワークショップ・コミュニケーションクラス 13:30〜16:30
ファシリテーター:松澤しゅぺ

■催し2 懇親会 17:00~
会場:酔虎伝大須店
最初の一杯のみの参加も大歓迎!お時間の許す限りご参加ください。

☆申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
ただし、会場へ初めて来られる方は、道を間違えないように注意してくださいね。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136


各催しの詳細は以下をお読みください。
↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し1 インプロワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆時間 13:30〜16:30

◆ファシリテーター:松澤しゅぺ

◆会場:中生涯学習センター 1階 第1集会室
名古屋市中区橘一丁目7-11
TEL 052-321-5511
※地下鉄「上前津(かみまえづ)駅」から徒歩10分
http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000051932.html

●中生涯学習センターへのアクセス(名古屋駅から)
地下鉄【東山(ひがしやま)線】栄・藤ケ丘方面に乗り
次の「伏見(ふしみ)駅」で乗り換え。
地下鉄【鶴舞(つるまい)線】赤池・豊田方面に乗り、
2つ目の「上前津(かみまえづ)駅」で下車。
「上前津駅」の6番出口から出て南へ250m先にある
「下前津」という信号交差点を西へ50m。

◆参加費(一般)3000円(大学生・高校生)2000円
(参加当日にご持参下さい) 

*動きやすい服装でお出かけください。
*水分補給のための飲料をご用意されることをお薦めします。
館内にも自動販売機がございます。

☆お申し込みフォームはこちらから☆
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136
※申し込みなしの飛び込み参加も大歓迎!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■催し2 懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆時間 17:00~

酔虎伝大須店
名古屋市中区大須4-10-65
TEL 050-5831-3371
地図(ホットペッパーより)

http://www.hotpepper.jp/strJ000015844/map/
━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆今後のワークショップ予定☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━

●インプロワークショップ「コミュニケーションクラス」
(ファシリテーター:松澤しゅぺ)
10月8日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
11月13日(日)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)
12月10日(土)13:30~16:30(会場:中生涯学習センター)

申し込みは、全てこちらのフォームから行えます。
(先の予定も随時更新いたします)
↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3c2450f95136

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、英語のインプロワークショップをやりました。自分でファシリテートするのは初めての経験です。

 

インプロゲームの時はもちろん、ゲームの説明の時から英語で説明しなければなりません。

 

普段の説明を頭の中ですぐさま翻訳できればいいのですが、そこまでの英語力はまだありませんので、
事前にしっかり準備して、ゲームのリストを作る際、説明も一度英語に書き起こしてみました。

 

なので、普段の日本語のインプロの10倍くらいの労力がかかりました。

 

そして、本番のワークショップ、英語を使うという非日常体験がインプロの楽しさを加速させたのか、想像以上に楽しいものとなりました。

 

そして実際のファシリテーション中は、文法的にかなり怪しい説明であったり、説明の難しいゲームは外国人がしゃべる日本語っぽい日本語で説明したりでしたが、英語インプロ、なんだかいけそうな気がする〜!(古い?)という手応えを得ました。

 

今回は、普段のがおりんずインプロの常連さんや、がおりんずの新旧アシスタントなど、日本語のインプロに慣れ親しんだメンバーばかりでした(元アシスタントのRichardにはデモの際おおいに助けられました。ありがとう)ので、インプロ初めてという人がほとんどという集まりでファシリテーションするとまったく違うものになると思うのですが、素晴らしい機会をいただいて、幸先の良い英語インプロのスタートとなりました。
(ビギナーズラック?)

 

アウトプットすることがもっとも効果的なインプットのための刺激。
ということで、自分自身の英語の修行のためにも、英語でのインプロワークショップ、もっとやって行きたいなと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。