1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年09月30日

Sign

テーマ:ミスチル

大昔にこんなこと を書いたよ。だからあんまり詳しくはいいや。

昔の俺もなかなかちゃんとしたところを突いているじゃないか。


I ♥ Uに収録されるとまたおもしろい感じに聞こえるね。

Sign=記号=Iとか♥とか U

ってところもおもしろいし。


身体でも心でもなく愛している

この表現、正直なかなか感情レベルで理解できないものだったけど、I ♥ Uで歌われる根源的な何かと捉えればよくわかる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月29日

ランニングハイ

テーマ:ミスチル

亡霊が出るというお屋敷をキャタピラが踏み潰して

来春ごろにマンションに変わると代理人が告げる

また僕を育ててくれた景色があっけなく金になった

少しだけ感傷に浸った後「まあそれもそうだなあ」


何の芸もなく歌詩を並べましたけど、好きなんですよ、この歌詩。

なんか全然深い意味とかなくて、メタホリカルな話でもないと思うんですけど、なんか良いんですよ。

言葉に力あるし。


意味ある歌詩(変な表現だな)としては、


時代とか社会とか無理にでも敵に仕立てないと味方を探せない


やっぱりこれですね。

桜井節全開ですよ。

今変換したら桜井武士全壊って出てきてなんかおもしろかった。

ランニングハイって言うなればこういう桜井武士全壊って雰囲気のパワーを持ってるんだよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月28日

CANDY

テーマ:ミスチル

まず思い出したのがコステロの「So like candy」という歌。

全体の雰囲気も似てるし、ここに着想があるのかもしれないと思い少し嬉しくなる。


CANDYって大事に包んであるものであり、甘酸っぱいものであり、溶けてしまう儚さを持ったもの。

この何とも言えない味わいのある題材、「タブレット」ではこうはいかない。


大事に包んであるキャンディーをはらりとほどいて君に食べてもらおうとしてるわけですよ。

この辺りの感覚は「隔たり」とも似ていますね。

静かに、力強く盛り上がっていくところも。


♥という概念を色濃く表しているところだと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月27日

靴ひも

テーマ:ミスチル

非常に完成度の高い曲。

爽やかで耳障りのよいメロディなのだが、まず着目したいのは爽やからしからぬ「君」と「僕」の関係。


愛しくて 苦しくて そして自分を 見失って

うざったくて 終わらして でももっと 苦しくて

愛しくて 切なくて 君の色で 濁っている


この歌を聴くと、ある飲み会で後輩が理想の恋愛について語ったのを思い出す。

「お互いに自立して、あんまりいちゃいちゃしないでも心が繋がりあってるのがいいですね」

その恋愛観の是非はひとます置いておいて、少なくともこの曲で歌われているのは、そんな「健全な」恋愛ではない。

何と言っても僕は主人を待つ雑種の犬と似ているのだ。

主人公はてらいも無くそんなことを言ってのける。


靴ひもが絡まりあって結ばっているイメージが「君」と「僕」の関係性を想起させながら曲は盛り上がっていく。


そんな関係性を持つ二人の話であるが、ここで、自分を犬に例えるほど精神的に「君」に頼りきってる「僕」が情けないとか、そんな価値判断は必要ない。

そんなことはどうでもいいのだ。

君に会いたいという根源的な思いの前では。


実際に、君の絵の具で濁った僕がいいのであり、その部分が僕の色だと語られる。

そして僕は靴ひもも結ばずに一秒でも早く君の待つ場所へと駆けていく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月26日

and I love you

テーマ:ミスチル

この曲、するめだな。

するめっぽくなかったけど、するめだった。

噛めば噛むほどってやつね。


カップヌードルでいっぱい聞かされてたし、先行シングルにも入ってるから、なんとなくいっぱい聞いた感じになってたけど、アルバムに入ってまた趣きが変わった。

この曲は単品で出すよりこっちの方がいいよ。

なんだか真っ直ぐすぎるきらいを感じていたんだけど、アルバムの中の一つに収まると調度いい心地よさ。


君には従順を 僕には優しさを 互いに演じさせて 疲れてしまうけど それでも意味はあるかい どう思う?

I ♥ Uというテーマや他の曲と相俟って、特にこのくだりが深みを持ってくるように感じました。

and I love youはここが出発点で、ここから飛躍していく気持ち、衝動を歌っているわけだけど、この出発点自身の深みを他の曲が補完してくれる、そんな感じ。

とりとめもなく書きなぐったけど、うん、そんな感じ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。