ポイントタウンでお小遣い

テーマ:

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



レート 20pt=1円
最低交換額 2000pt(100円)~
有効期限 最後にポイントを取得した日より12ヶ月
紹介制度 有り、友だちがサービス利用で貯めたポイントの50% 
ランク制度あり(最大15%のボーナス)
登録時に電話番号認証あり(携帯電話、固定電話、IP電話)
AD
こんにちは。
シュンです。

もう9月に入りました。
今月の目標と期間を設定しましょう。
私は9月の月間アクセス数を20万PVにすることです。
お互い楽しみながら頑張りましょう。
苦痛と思っては続きません。

ブログ村に参加してます。
クリックをお願いします。
更新するモチベーションが湧きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

■リンクの関連性について

リンク先とリンク元のページが関連性が濃いと高い評価を受けます。

サイトの話題と関連するサイトからリンクをもらうと短期間で
上位表示することができます。

グーグル、ヤフー、ビング検索ともそれを認めています。

リンクの関連性とはリンクを張ったページと張られたページとの
コンテンツの関連性のことです。

リンクで結ばれる双方のページにおいて以下の条件が必要です。

1、同じキーワードが出現すること

2、同じ種類の複数のキーワードが出現すること

3、タイトルタグに同じ重要なキーワードが含まれていること

4、発リンク側の被リンクも同じ内容であること

グーグル、ヤフー、ビング検索ともにどれだけのリンクが
張られているのか、数、質、関連性、信頼性などの観点から
分析してランク付けをしています。

インターネット上のウェブのリンクによる接続網を分析する
ことによって、人間が価値が高いと判断するページには
より良質なリンクが集まります。

重要性が下がるにつれてリンクにより算出するスコアが下がります。

楽天ランキング
総合1位



■ペイドリンクについて

ペイドリンクは人気のある外部リンク対策方法であり、企業単位では
一般的に用いられている手法です。

初心者の方、個人の方でも知らないうちにこのやり方をしている
場合があります。

したがって、ペイドリンクについて、何が問題で、どんな影響があるかを
理解しておく必要があります。

ペイドリンクはサイト上で販売されているもので、テキスト広告、
テキストリンク広告等があります。

SEOを実施したい方にとって、お金でリンクを獲得し、
希望のキーワードで上位表示できるならこれほど楽なことはないでしょう。

しかし、グーグルは「ペイドリンクはウェブマスターガイドラインに違反する」
と表明しています。

1、お金で獲得したリンクは関連性や権威、実力に基づかないニセの人気を作り出すことになる→不正確である

2、お金で獲得したリンクを許容することは、お金がたくさんあるほど検索結果で有利になる→不公平である

こうした経緯を経て、ペイドリンクはガイドライン違反であり、違反サイトにはペナルティを課すことが決まったのです。



最後までお読みいただきありがとうございます。
明日は「中古ドメイン」について投稿します。
それではまた明日。

こんにちは。
シュンです。
今日もお読みいただきありがとうございます。

昨日、ぐるナイ見ました。
綾瀬はるかイイですね。
映画「ひみつのアッコちゃん」も楽しみです。


綾瀬はるか/treasure~たからもの。

¥3,990
楽天


あと少しで夏も終わります。

ブログ村に参加してます。
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今日は「リンクの信頼性」についてです。
グーグルはリンクの信頼性を図る指標としてトラストランクと
いう考えを導入しています。
これまでで、リンクの品質を考えなければならないということは
再三申し上げてきました。
安定した検索ランキングを維持するために必要とされるのが、
信頼性の高いリンクです。
これを「トラステッドリンク」と言います。

信頼できて、充実していると判断されたサイトを
複数決めてマークしておき、このマークしたサイトを拠点として、
リンク先ページに点数を与えています。
マークされたサイトからその直接のリンク先ページには高い点数が
与えられるようにしています。
一方、マークされていないページからのリンクは、低い点数を与えられます。

一般的によいページは滅多に悪いページにはリンクは張りませんし、
悪いページには同じく悪いページにリンクを張っていることが多いものです。

したがって、最初に信頼できるサイトを決めて点数を配分していくと、
サイト群によって点数にかたよりが出てくるため、
検索エンジンスパムのサイトや、
信頼できるサイトを判断できるようになるわけです。

話は少し変わりますが、ヤフーの検索エンジン対策のひとつとして、
ヤフーカテゴリーの登録があります。
ヤフー検索で上位表示されるに必須と言われています。
一般的にも、ヤフカテに登録されているサイトは上位表示されやすいと
言われています。
ヤフーもヤフカテからのリンクに重きを置いていると認めています。

■ヤフカテ→登録にあたり審査があり、
その審査を通過したサイトのみが掲載される
カテゴリーのこと。
ヤフーが良質と認めているサイトのことです。


楽天ランキング
総合1位




■グーグルはリンクの品質を高める為に信頼できるサイトを
あらかじめ選択しています。

リンクの品質を高める為に人の判断や価値基準を採用しているヤフーに対して、
グーグルは技術で問題を解決しようとしています。

グーグルはアルゴリズムを用いて、信頼できるサイトをあらかじめ選択しています。
ページランクの高低とは関係なく、グーグルが相対的にいいサイトと
類推していることがわかっています。
良質なリンクを多く集めている少数のサイトからリンクを得ることで、
クロールの頻度も高く、上位表示できます。

長期にわたり存続して豊富なコンテンツを持ち、多くのディープリンクを含む
良質なサイトからのリンクをを持ち、定期的に更新され、
定期的に被リンクも増えていくサイトからのリンクは高く評価されます。

■上位表示するサイトのまとめ

1、ヤフカテ、クロスリスティング、Jディレクトリーなどの
大手検索エンジンに登録されているサイト。

2、更新頻度が高く、更新の度に多くのリンクを得ているサイト。

3、コンテンツ量が豊富で、定期的に更新されているサイト。



最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も引き続き、リンクを張るときの注意点を説明します。
それでは、また、明日。
こんにちは。
シュンです。
もう8月も終わりですね。
もうエアコンを止めたいと思います。
あっという間でした。
時間は有限です。
時間を大切に。
やりたいことをやりましょう。
捨てることができない人が多すぎます。

ブログ村に参加してます。
クリックお願いします。
モチベーションが上がります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今日はリンク付けの具体的方法についてです。

外部リンク対策として、個人などが運営する中小規模の検索エンジンやリンク集の登録がありました。
誰でも手軽に検索エンジンやリンク集ができる、CGIやPHPスクリプトで設置できるタイプの検索エンジンです。
こうした検索エンジンやリンク集はネット上に無数に存在しますが、アンカーテキストの内容を自由に設定できることから、検索上位に表示したいキーワードを含んだ見出しで大量の検索エンジンに登録して、好きなキーワードで上位表示することができました。
特にアンカーテキストとリンク先ページの関連付けを重視するグーグルでは比較的有効に活用できました。
しかし、現在の状況を見ると残念ながら数百、数千という単位で登録をしても上位表示されにくくなっています。
また、過去に登録する事で上位表示されていたサイトが全く検索されないケースも多々見受けられます。
ヤフーカテゴリー、Jディレクトリー、クロスティングといったネットでもメジャーなディレクトリー型検索と異なり、このような中小のリンク集や中小ディレクトリーは、ほかのサイトへのリンクは多数持っていても、被リンクは少なくなる為、検索エンジンからの評価が下がってしまいます。
全て効果がないとは言いませんが、数多く登録すれば上位表示されるわけではないので注意が必要です。

楽天ランキング
総合1位



この記事を読んでいる方は初心者の方が多いと思います。
そうした事情から、新規に立ち上げたばかりのサイト、つまり、外部からのリンクが全くないサイトの外部リンク対策について注意点を述べます。
これはグーグルのエンジニアが認めていることでもありますが、あるサイトへの被リンクの大多数のリンク品質が悪いつまり、リンク元ページの評価自体がほとんどない場合、検索エンジンのデータベースに登録されにくくなっています。
どんなにサイトのページ数を増やしても、更新してもトップページ以外のページが全くグーグルに登録されません。
リンク評価が低いというよりも、リンク評価が低いページからしかリンクが張られていないページのため、グーグルがシステム的に登録を排除しているからです。
何年か運営していて知名度のあるサイトならばサイト運営者の意図しないところで勝手にリンクが増えていくため大丈夫です。

新規サイトで最初からSEOをする際、外部リンクの集め方に問題があるとグーグルにインデックスされないので注意が必要です。




最後までお読みいただきありがとうございます。
明日は「リンクの信頼性」についてわかりやすく説明します。
お楽しみに。
それでは、また。