きてくださってありがとうございます!

 

 

※今日はちょっと長く、そして全部本の話なのでございます。

 

 

昨日、エッセイ本の発売日でした。

 

ス普頼尊タ通む敬ーの人すバコをるッ・・・・(誰が縦に読むねん)

 

 

もう家に届いて、読んでくださっている人がいるのかと思うと

 

 

膝がガクガク震えて

 

 

歯がカタカタなりそう。

 

 

まさにこれやわ。

今すぐ手持ちのトランクくわえそう。(どんな心境や。どんな屈強な歯や) 

 

 

ざっくりした本の詳細です。

1章 おいしい話

・オムライス談義

・食べ物を口に入れ続けるスイッチがあることについて

・「今日カレーでいいよ」が腑に落ちない

・お好み焼きをおかずに白ごはんを食べるか否かなど 他多数

 

2章 女だもの

・ファッション用語がわからない

・なんとか系女子について思うこと

・少女漫画のお決まりパターン 他

 

3章 他愛もないこと

・朝の文章、夜の文章

・地味で孤独な悶絶

・家に帰ったら出迎えてくれる彼を紹介します

・ちょっとだけ死ぬかと思った 他

 

4章 働くこと

・居酒屋でのバイト

・営業時代のリアル日記

・初めて泣いた日 他

 

5章 きっと大丈夫

・自分ばっかり損していると思う時に

・チクリと刺す言葉

・ストレス

・どうしようもない孤独・不安について

・言葉に表せない感情 他

 

6章 思い出ぽろぽろ

・意味不明な遊び

・きよこのおやつ

・きよこの恥ずかしい記憶

・ごぼうときよこ 他

 

そして、いくつかの話に付随したおまけレシピ

(手ぇ必死)

 

福井日記 

夏編と冬編。

 

あとはカラーで、ただ食べたものをつらねただけの日記(たいたん祭り)

 

その他コラムとして

◆友達との会話集

◆連続ドラマ ケロイド(1~5話)

◆勘違いシリーズ 他いろいろ

 

書き下ろしの話もあれば、ブログにあるものは大幅に加筆修正して詰め込んだ全324ページ。たくさんの方のおかげで完成した1冊。

 

お風呂で、トイレで、台所で・・・読んで頂けたら嬉しいです。(水回り限定か)

 

 

 

昨日のブログに、本を少し読んで下さった方からのコメントがあって。

 

最初は本気で怖くて薄目でサラッとしか読めなかったんですが

 

「初っ端から爆笑してます。クリームシチュウの上をいきましたな」

 

この一言を見つけて

 

ああもう

 

本当によかった

 

と、ホッとしました。コメント全部噛み締めて読みます。(ギリギリギリ・・・)←噛み締め方が嫌

 

こんな貴重な機会を与えてくださったのは、ブログを読んで下さっている方のおかげです。

 

読んで下さっている方のコメントやレビューがないと絶対にできなかったことなので

 

本当に本当にありがとうございました。

 

 

そして昨日、恐縮ながらサイン本を書かせて頂きました。

 

紀伊國屋書店梅田本店様にて。

予約して頂いた方、本当にありがとうございました。大変でもなんでもなく、あと3倍は全然書けるぐらい余力残ってました。

 

レジのちょっと前にPOP付きの特設コーナーを作ってくださっていたので、お近くに来られた際は、是非チラッと見て、ニヤッとしてくださったら嬉しいです。

ブラタモリの本の横に並んでいることが嬉しくてたまらない件。

 

そして、ルクアイーレの蔦屋書店さんでも書かせて頂きました。

部屋がおしゃれすぎる件。

 

蔦屋書店さんには15冊ほど置いて頂いたんですが

 

ちょうど書店の真ん中にスターバックスがあるので、是非、スターバックスでコーヒーを飲みながら開いて頂けたらと思います。(そんな勇気ないわ)

 

 

最後に

 

 

この本の重要人物

 

 

きよこ(祖母)にも来週届けます。

 

なぜかショッキングピンクのタオルを首元にはさんでる件。

 

------------------------------------

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

 

レシピブログのランキングに参加しています。

------------------------------------

初めてのエッセイ本です。

 

 

-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。

コメントは承認制ですが、無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、読んで嫌な気持ちになるものじゃなければ完全公開です。

他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

 

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

 

AD

リブログ(7)

リブログ一覧を見る

コメント(205)