きてくださってありがとうございます!

-------------------------------------------------------------

9月30日、エッセイ本を出版させて頂きました。


syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~/扶桑社

¥1,080
Amazon.co.jp


このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せていきたいので


◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・


なんかは使いません。


どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。ソックタッチを用いて。

簡単にできて、美味しくて、オーブンも使わず、持ち運びもできて、多少日持ちもして、


予算もそれほどかからず、ちょっと「すごい!」と思われそうなチョコレート系のお菓子


っていうのを目標に色々試していて、完成しました。


近所のライフで「あの人何回板チョコ買いにくんねん」と思われてそう。


レジの人に影でガーナって呼ばれてたらどうしよ。(「来たでガーナ!!(小声)」「今日meiji3、ガーナ2です。(小声)」「了解でーす。(小声)」)



ザクザクしたクッキーと、しっとりしたケーキと、濃厚な生チョコが一度に味わえます。


土台は、なにか裏のつながりがあるとしか思えないほど使ってるオレオ


真ん中は、ワンボウルでできるガトーショコラ風チョコレートケーキ(泡立て、粉ふるい不要)


上は、チョコレートと牛乳をレンチンして溶かし、固めた生チョコです。(生クリーム不要)


型はジップロックでOK。



面倒であれば、土台と真ん中だけでも美味しいし、真ん中と上だけでも


土台と上だけでもいけます。(うっす)


私は今のところ誰にあげる予定もないので(夫にあげても「食べるタイミングがない」とか言われて何日も放置されるので)、誰かに作ってもらえたらすごく嬉しいです。


工程写真と説明が多いのでちょっと難しそうに感じますが、チョコの加熱時間さえ間違えなければ全然難しくないんで。



ただ、1箇所だけすみません!


この写真では上の生チョコ部分に板チョコを2枚使ってるんですが


1枚のほうが断然味のバランスがいいです。


2枚だと板チョコの層が厚くてかなり甘いんで(ハンバ―――グ!)←あまーいのほうやろ


ガトーショコラの味が生チョコに支配されます。


なので、「相当な甘党でチョコの塊大好き人間です」って方以外は、1枚で作るのをオススメします。

材料(4本分。ジップロックコンテナ中サイズ1個分)

土台

●オレオ・・・・・5枚(2枚1組で1枚とする)←何このルール口調

●無塩バターまたはマーガリン・・・・10g

真ん中

●板チョコレート(ミルクでもブラックでも)・・・・・1枚(50g)

●無塩バターまたはマーガリン・・・・・30g

●砂糖・・・・・大さじ1(無しでもできます)

●卵・・・・・1個

●ホットケーキミックス・・・・・大さじ3(ホットケーキミックスの味はしません)

※追記 ホットケーキミックスの代わりに

●薄力粉・・・・大さじ3

●ベーキングパウダー・・・・小さじ1/2弱 を合わせてふるったものでも大丈夫です

●板チョコレート(ブラック)・・・・・1枚(50g)

●牛乳・・・・・大さじ1

(相当な甘党さん用:●板チョコ・・・・2枚(100g) ●牛乳・・・大さじ2)


<作りかた>

下準備:型にオーブン用シートを敷いておく。

こんな感じで、取り出しやすいようにはみ出しまくりで敷いてください。2面は何もなくて大丈夫です。


①オレオを中のクリームごと厚手のポリ袋にいれて麺棒でたたき、粗く砕く。(指圧でもくだけます)型にバターをいれて電子レンジ(600w)で20~30秒加熱して溶かし、オレオをいれてフォークか何かで混ぜてよく絡め、ラップごしにギュッギュと敷き詰める。(手で押しつけるか、底が平らなコップで押しつける)


土台がボロボロくずれないよう、親のかたきのようにガチガチに敷き詰めるのがコツです。


②耐熱ボウルに割った板チョコとバターを入れ、ラップをかけずに電子レンジで40秒ほど加熱し、取り出して混ぜながら余熱で溶かす。

☆レンジから出したては全然溶けてないように見えますが、混ぜると溶けていきますので、やりすぎ注意。


③砂糖、卵を入れて泡だて器でガーッとよく混ぜ、ホットケーキミックスを加えてゴムべらでさっくり混ぜ、型に流す。2~3回トントンと落として空気を抜く。(※追記しました。たまにでっかい気泡ができるので・・・)


④ラップも蓋もせずこのまま、電子レンジ(600w)で1分50秒~2分30秒加熱する。(※幅もたせました)取り出してあら熱をとる。(※冷蔵庫に1時間冷やすって書いてましたが、別に冷やさんでもある程度冷めたら大丈夫なので消しました)

☆ポイント・・・写真のように、上の端っこほう、まだ生のネチャッとした部分があっても大丈夫。冷やすとしっとりしあがります。爪楊枝をさしてみて、中に生の生地がついてこなければ焼けてるので。(全部綺麗に乾くまで追加で何度も加熱し続けると、上は生なのに中だけパサパサになっていくので)

⑤取り出して上のボコボコした部分を切り取り(お召し上がりください)、型に紙ごと戻す。

嘘でしょ・・・!?ってほど汚いけど、大丈夫です。


⑥耐熱ボウルに刻んだ(ここは細かく刻んで下さい。加熱時間を長くとると固まらない可能性があるので)板チョコと牛乳をいれ、電子レンジ(600w)で30秒(2枚なら40秒ぐらい)加熱して取り出し、ゆっくりとゴムべらで混ぜながら溶かす。


☆この牛乳の量だけは絶対量ってくださいね・・・固まらないので・・・(経験済)

☆死んでも失敗は許されないという状況に立たされている方は、牛乳じゃなく生クリームで作ると多少いれすぎても固まります。


⑤に流してヘラで平らにならし、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

このぐらいに刻んでください。(って大きさバラバラやないか)


⑦4面切り落として食べやすく切り、完成。

この切り落とした4辺がまたおいしいんです。端っこスイーツ。


☆冷蔵で2~3日持ちますし、このままラップにぴっちり包めば冷凍もできます。



このケーキの、真ん中の層にクルミを入れて、上をホワイトチョコにするバージョンも作ったんですが


めっちゃ長くなったんで次回レシピ載せます。(ホワイトチョコの場合、配合とチンする秒数が変わってくるんで)


あと、これを作る時、何回もチョコレートの分離のワナにはまりまして。


もろもろになったり、油がどんどん出てきて「タスケテー」ってなったり。


今まで分離したら諦めて泣く泣く捨てるか、牛乳に溶かしてココアにしていたんですが


どうにか回復させる術を身に着けたんで、それも一緒に書きます!


------------------------------------------------------------


昨日の記事にコメント頂いてありがとうございました。


子どもの話って、書くときめちゃくちゃ悩むんです。


楽しいって書いても、しんどいって書いても、嫌な気持ちになる人はいるもんで。


まあ、それ考えだしたら何ひとつ書けないですけどね。ガトーショコラですら見てるだけで不快ですって人も2000人位はおるやろし。(おらんわ)


でも、優しいコメントばっかりですごく嬉しかったです。ありがとうございました。



ほんで「きよこさん(祖母)にそっくり!!」というコメントがめっちゃあって笑ったわ。確かに言われてみればそうかも。


肌のハリとかな。(そこ絶対に違う)

------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


レシピブログのランキングに参加しています。


-------------------------------------------------------------

☆今までの料理本です。

syunkonカフェごはん 5 (e-MOOK)/宝島社
¥799
Amazon.co.jp




syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

AD

コメント(273)