きてくださってありがとうございます!

-------------------------------------------------------------

9月30日、エッセイ本を出版させて頂きました。


syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~/扶桑社

¥1,080
Amazon.co.jp



このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せていきたいので


◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・


なんかは使いません。


どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。刀狩風のファッションで。

もう料理名をつけるセンスが完全に欠如してますが



りんごのアップサイドダウンケーキ2です。下剋上ケーキ2。(アップルジョーク2)


昨日とほぼ同じなんですが、りんごを生のまま底に並べて作りました。


手順としてはこっちのほうが簡単なんですが


完成したと思って逆さまにしたら、りんごと面している部分の生地が思いっきり生でした


うーーーわ


と思って、何十分も追加で焼いてみたものの頑なに底は生のままやったんで(表面がこんがりするばかり)


諦めて逆さまにして型に入れ直し、追加で焼きました。

(真ん中の生具合をご覧あれ)


この時点でりんごの部分が上になってるし、アップサイドダウンケーキじゃなくなったわ。


アップサイドダウンサイドアップケーキ


いや違うわ。アップサイドダウンサイドアップサイド・・・待っておかしい・・・アップサイド・・・あの、普通のケーキです。普通のりんごのケーキ。


ただ、これだけいじくりまわしたのに、完成してみるとおいしくて。


りんごの歯ごたえが残ってて、ジューシーで、甘さも控えめで、個人的にこっちのほうが好きな味でした。見た目とか生地とりんごの一体感はあちらやけど。あちらて。


りんごの重ね具合さえ気を付ければ途中で逆さまにしなくても火が通るはずなので、良かったら作ってみてください。

~紙皿ちゃうから~


材料(直径18cmの丸型1個分)

●りんご・・・・・1個

B小麦粉・・・・・90gぐらい

Bベーキングパウダー・・・・5g

●無塩バターまたはマーガリン・・・・・・60gぐらい

●砂糖・・・・・60gぐらい

●卵・・・・・・2個

●あれば是非ともラム酒・・・・・大さじ1ぐらい

●あれば粉砂糖、ホイップクリーム、ミント・・・・・各適量


<作り方>

下準備:型にオーブン用シートを敷いておく。Bは合わせてふるっておく。バターは室温に戻してやわらかくしておく。オーブンを170度に余熱しておく。


①りんごは皮をむいて芯をとり、4~5㎜厚さのくし形に切る。型の底に砂糖大さじ1(分量外)をふり、りんごの一部を並べ、残りはざく切りにする。


※この真ん中の2枚のりんごはやめたほうがいいで。(ほな写真載せんな。惑わされるわ)


②ボウルにやわらかくしたバターをいれて泡だて器でよく練り、砂糖を加えて白っぽくふんわりするまでよくすり混ぜる。溶き卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜる。(一気にいれると分離するんで)


③Bを加えてゴムべらでさっくり混ぜ、ラム酒とざく切りのりんごを入れてざっと混ぜ、型に流す。(気持ち真ん中をへこませて周囲に生地がくるようにゴムべらでべーんべーんべーんと持っていく) 170度のオーブンで40分~55分、なんせ火が通るまで焼く。(爪楊枝をさして生の生地がついてこなければOK)


④あら熱が取れたら型からはずし、逆さまにして盛る。好みで泡立てたホイップクリームを乗せ、ミント(な僕ら)を飾る。


☆どうしても底の生地が焼けなければ、逆さまにして型に戻して上にして焼いてくださいませ。



■そういえばのコーナー

お菓子について、よく「有塩バターや有塩マーガリンでもできますか」と聞かれるんですが

もちろんできます。(あの、トランス脂肪酸がどうとかそういう話は抜きにして、完成するかしないかって話な)


風味は違うけど、有塩やから膨らまないとか固くなるとかはないし、普通においしいです。家で食べる分には全然いいと思う。ちょっと甘さがくどくなる気はするけど、しょっぱ!ってなるわけではないし、なんなら数年前までずっと有塩で作ってたぐらいです。


もちろん「お菓子は無塩バターに限る(普通車はATに限る)」って人もいるし、いいバターを使ったら風味は全然違うけど、やっぱり値段が全然違うし、そこは人それぞれ、人生イロイロじゃござらんかい。(なんか「絶対あかん」とか言われたら作る権利ないみたいで悲しくならん?)


同じように、材料に「生クリーム」ってあった場合、植物性ホイップを使っても全然大丈夫ですので。用途や個人のお財布事情で使い分けてくださいませ。


って


言われんでも勝手に使い分けてますわって話。


(でもたまに「使ってもいいですか?」とか聞かれるんで・・・いいも悪いもそんなん・・・・法には触れへんで)


************


お知らせです。


以前、「レシピブログの大人気レシピBEST100」という本が宝島社さんから出版されたんですが

(この時の⇒☆☆☆

すごく好評だったそうで、その最新版が2月4日に発売されます。

「100」っていう文字がちょっとシュッとしてるのが最新版です。


この中の「人気ブロガー30人の太鼓判レシピ」のコーナーと、レシピブログアワードのコーナーに、レシピをのせて頂いてます。

発売日(2月5日)の前日までに予約してくださった方に
かな姐さん、しゃなママさん、山本のプレミアムレシピ(デジタル版)を全員にプレゼント

というキャンペーンがありますので、もしよかったら応募してください。


詳しい本の内容、キャンペーンの応募はこちらです。⇒☆☆☆

------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


レシピブログのランキングに参加しています。


-------------------------------------------------------------

☆今までの料理本です。

syunkonカフェごはん 5 (e-MOOK)/宝島社
¥799
Amazon.co.jp

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

AD

コメント(69)