きてくださってありがとうございます!




年が明けました。


というわけでいつもの通り




ただ食べ続けた日記2016冬~他人がたくさん食べたところで自分が痩せるわけではないのに~をお送りしたいと思います。

-------------------------------------------------------------

9月30日、エッセイ本を出版させて頂きました。


syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~/扶桑社

¥1,080
Amazon.co.jp



12月31日朝5時半、なみ(2ヶ月の娘)の泣き声で目を覚ます。


もうこのまま起きて仕事をしようとパソコンを開く。


朝ごはんに食パンを焼いてハムを乗せたものを食す

8時半、夫とあみ(4歳の娘)が起きてきたので、家族そろって朝ごはん


食パンを焼いてハムを乗せたものを食す。(デジャブ)

食後にコーヒーと、おみやげでいただいた栗のゼリーみたいなやつをムシャッと食べる。


車に乗り、大阪から福井にむけて出発。

後部座席にて、前日にTSUTAYAで借りたスピッツのむっちゃ古いアルバムを聴きながら高速道路を走行し、12時頃、君が思い出になる前にサービスエリアに到着。

呼吸と鼓膜の振動ぐらいしか動いていない状態だったので、かけうどんかおそばにしようと券売機の前にたち


カツカレーを選択。(「サービスエリア・カツカレーの法則」 byフレミング)あみと分け合って食べる。


なみが寝ている間に高速で胃に流し込み、先に車内に戻る。


その後車内で、普段まず食べないグミを食べる。(夫が食べてたんで、その場のノリでなんとなく口にいれてなんとなく噛みました)


そしてあみに金平糖を「はい」と渡され、断る理由もないので食べる。

呼吸と咀嚼だけして福井に3時頃到着。


あみが外でパン屋さんごっこやらプリキュアごっこやらをしているのを鑑賞。胸部と口元ぐらいしか動かさず、6時頃夜ご飯



大量の焼肉とホルモン(ともに星山のお肉)に


お寿司にお刺身

天国やぁ~。ワイは天国にきたでぇ~。


お飲物はノンアルコールビール。


ノンアルコールビールってこの世に必要のない飲み物やと思ってたけど(それやったらお茶でええわと)、最近はありがたい飲み物だと感じるようになりました。ホルモンには特に。


勧められるがままにバクバクと食べ、あみが食べていた白ごはんも「残したら申し訳ないな」という善意から一緒に食べ、満腹に・・・


というところでおじさんから「そば食べなあかんで。年越しそば。」と言われ

そら食べなあかんわとおろしそばを食す。

麺はおじさんが打っていて、大根もねぎも畑で採れたものという、最高のおそば。おそばは別腹。


食後、もうお腹いっぱい・・・と言いながら紅白歌合戦を鑑賞。

夫がGENKYで買ったサッポロポテト、おばさんが出してくれたゴーフルをサクサク食べる。お菓子は別腹。


ゴーフルって何年も食べてなくて存在自体忘れかけてたけど、すごい美味しいねんな。今後は視野にいれよう。(ゴーフルを視野に入れるって何)


洗い物をしたりお風呂入ったりなんやかんやしてたらもう11時半。


年越しは毎年近くの神社にお参りにいくんですが、今年はなみがいるので私は留守番。


テレビも何もない部屋で1人静かに授乳中


ふと気づけば12時をまわっていました。(Oh・・・・右乳ハッピーニューイヤー)



1日でビールを12缶ほど飲んで酔っぱらっている夫の絡みを受け流しながら就寝し


朝ごはん。


あけましておめでとうございます。


お雑煮でございます

ここのお雑煮は、丸もち(1つで2個分ありそうなビックサイズ)、大野名物の里芋入り。

上にかつお節と一味をかけて食べるんですが、これがめちゃくちゃ美味しいんです。



ストーブの上で焼いてあったでっかい自家製の昆布餅まで頂き(昆布餅は別腹)


さらに冬の食卓に並ぶ常備菜


厚揚げのたいたん(炊いたもの)、しいたけのたいたん、こんにゃくのたいたん、ニシンの甘露煮、大根、にんじんのたいたん、白菜のお漬物、自家製朝鮮漬け、かまぼこ、黒豆、ぜんまいのたいたん、水ぶきのたいたん、かぼちゃのたいたん、昆布巻き、たいのこな、里芋のたいたんなどをまんべんなく頂く。

たいたん祭りやぁ~(彦摩呂)


もうこういうおかず大好き。永遠につまめる。とわにつまめる。


朝ごはんのあとはお正月番組をダラダラ見て、ほぼ息だけしてて過ごしていたら12時。


昼ごはん


おろしそばです。


朝から息しかしてないくせにかきあげをのせ

あみがちょっと残しそうになっていた白ごはんを食べ(まだ残してないのに)


さらに冬の食卓に並ぶ常備菜

厚揚げのたいたん(炊いたもの)、しいたけのたいたん、こんにゃくのたいたん、ニシンの甘露煮、大根、にんじんのたいたん、白菜のお漬物、自家製朝鮮漬け、かまぼこ、黒豆、ぜんまいのたいたん、水ぶきのたいたん、かぼちゃのたいたん、昆布巻き、たいのこな、里芋のたいたんなどをまんべんなく頂く。


昼ごはんのあとは初売りバーゲンの電気屋さんやらホームセンターにいき

福袋なんかを眺め(軽トラに冷蔵庫やらテレビやら色々ついた100万円の福袋とかあってびびる)


あみのおもちゃやみんなのおやつを買って帰宅。

ここですごい眠気に襲われ、なみとともに昼寝をし、起きたら5時半。

寒いから家の中で丸くなり、1時間ほどテレビをみたりなんやかんやでダラダラと過ごし


眼球ぐらいしか動かさず夜ご飯



超豪華なお鍋です。

白菜、しいたけ、えのき、長ネギ、豆腐、舞茸、糸こんにゃく、油揚げ、かまぼこ、カニ、エビ、ハマグリ、鮭、タラ、豚バラ肉、鶏つみれ・・・・ってどういうことなん。もう全部やん。この世のお鍋の具材全部やん。


(※もれなくたいたん祭りがついております)

大量の大根おろしとポン酢につけ、いったい何杯お代わりしたかわからないぐらい食べました。(もちろん合間にたいたんもね☆)


「もう無理・・・」といいつつも、「明日雑炊する時に具が残ってたらあかんから全部さらえてー」と言われたら「私がなんとかしないと」という気持ちになるのはなぜだろう。

洗い物をしたあとはすぐに座り

テレビでお寿司の太巻きのマグロをアーチェリーで射抜くシーンなんかを眺めながら

ブルボンプチシリーズのチョコチップクッキー、オーザックなどを別腹におさめ


あみとビニール袋を息で吹きあってパスするというしょうもない遊びをし、就寝。


おはようございます。


朝ごはんは昨日のお鍋のお出汁を使ったおいしい雑炊でございます。

(※もれなくたいたん祭りがついております)

おばさんの気遣いで、この大鍋とは別にわざわざ1人分ずつ小鍋に熱々の雑炊を用意してくださって。


小鍋といってもかなりの量だったので、わんこ雑炊かのごとく何杯も何杯もお代わりし、朝からパンッパンになりました。お腹の肉がズボンのゴムの上に乗ってるのがはっきりとわかる。しっかり乗っかっていらっしゃる。(なぜ贅肉へ敬意を)

食後は箱根駅伝をちら見しながら帰る準備をし、中間地点でスタミナ切れを心配してチョコレートを口に含む。(お前は走ってない)


昼過ぎに家を出て、おばあちゃんの病院に向かいました。

・・・・・・・


はい



ちょっとほんま長くなって、今日中に書ききれないんで


こんなしょうもないない内容のくせに、まさかの次回に続きます!⇒⇒⇒

------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


レシピブログのランキングに参加しています。


-------------------------------------------------------------

☆今までの料理本です。

syunkonカフェごはん 5 (e-MOOK)/宝島社
¥799
Amazon.co.jp

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。

AD

コメント(248)