きてくださってありがとうございます!


夜中に失礼いたします。



昨日の記事にコメント下さってありがとうございました。



どうしても大味になってしまうんだ。


↑波線部に深みを与えなさい』


の問いに対する答えが面白すぎてずーっとニヤニヤしてました。



解答例:どうしても大味になってしまうんだ、どうしても。どうしても。どうしても、、、、

このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せていきたいので


◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・


なんかは使いません。


どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。クマをどかして。

zon


ってつぶやきたくなるのはさておき


ここ最近のお菓子で一番おすすめかもしれません。


素朴な甘さがたまらない、さつまいもがいっぱい入った焼きプリンです。



オーブンは使わずお鍋で蒸し焼きにしました。


生クリームの代わりに牛乳を使って、バターでコクを出し


裏ごしせずにさつまいも感を残してしあげたんで、しっとりねっとりホクホクしてます。(表現欲張りか)


スイートポテトとプリンの間って感じ。


スイートポテトもプリンもどっちも食べたくて選べませんって時におすすめ。どっちでもないからむしろ満たされないというもどかしさを味わえます。


作り方はめっちゃ簡単。


茹でたさつまいもを潰して、材料を混ぜていくだけです。


お鍋1つでできます。


無造作ヘアの方でもできますよ。(何それ。オーブンが無くてもできますよみたいに書いてるけど何それ)



簡単なのになぜかわざわざ工程写真を撮ってしまったので、よかったら作ってみてください。

材料(直径約8cmのココット4つ分)←結構大きめの型なんで、小さい型なら5~6個できます。

●さつまいも・・・・・200gぐらい(大きめのもの1/2本)

A砂糖・・・・・大さじ3~4ぐらい ☆甘さ控えめなので、味見して増やして下さい。

A水・・・・・2カップ

●バターまたはマーガリン・・・・・大さじ1ぐらい

●卵・・・・・2個

●牛乳・・・・・1カップ

●あればバニラエッセンスとかラム酒・・・・少々

●好みでホイップクリーム(市販)、カラメルソース、黒炒りごま・・・・・適量


<作り方>

①さつまいもは皮をむいて8ミリ程度の輪切りにする。鍋にAとともにいれ、蓋をして、さつまいもがやわらかくなるまで煮る。

↑誰が欲してんねんこの写真


②やわらかくなったら蓋をとって火を強めて水分をとばし、フォークでなめらかになるまで潰す。(このあと裏ごしをしないんで、できるだけなめらかなペースト状にする)熱いうちにバターを加えて混ぜる。


③あら熱が取れたら溶き卵を少しずつ5~6回に分けて加え、その都度よく混ぜる。(熱々のうちに混ぜると卵が固まって炒り卵になるんで、冷めてから少しずついれて下さい)


④牛乳を少しずつ加えてよく混ぜ、バニラエッセンスがあれば加え、泡が立たないように静かに型に流しいれる。(ここで味を見て、だいたいこの甘さのまんまなんで、足りなければ砂糖を足して下さい)


⑤型をアルミホイルで覆う。厚手の鍋に水を1cmぐらいいれて沸かし、型をいれ、ぴっちり蓋をしてごく弱火(すごい弱火。とろ火)で10分蒸し焼きにする。

⑥火を止め、そのまま15分ほど置いて余熱で火を通す。

ホイルをチラッとめくって、生っぽい部分が無ければ取り出し、そのまま冷ます。

あら熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

好みでホイップクリームを絞り、カラメルソースをかけて飾り用のさつまいもを乗せ、黒ごまをふる。完成!


これ、工程写真をいれてしまったら余計に難しそうに感じるけど


まとめると①茹でる ②混ぜる ③蒸す 以上です。


☆取り出してまだ生だったらまた蓋をして弱火にかけ、追加で蒸し焼きにして下さい。いつか固まりますんで。


☆飾り用のさつまいもは、皮付きのままレンチンしたもんです。①の時に一緒にゆでても。


☆下のほうに粒々のさつまいもが溜まってますが、その食感を楽しむプリンです。楽しめるか!という方は最後にプリン液を裏ごししてくださいね。


【カラメルソースの作り方】

砂糖大さじ6と水大さじ2を小鍋にいれて弱火にかけ、混ぜずに鍋をときどきゆすって砂糖を溶かす。

しばらくすると端っこからワシャワシャと沸騰してくるんで、狐色になってきたら鍋をゆすって全体を焦がす。

茶色くなったら火を止め、すぐに湯を大さじ2ほどいれて冷ます。


※お湯をいれるときバチバチバーチと跳ねるんで気をつけて下さい。

※飴のように固まってしまったら、弱火にかけて溶かし、お湯で伸ばして使用して下さい。

********バチバチバーチ*********


お知らせです。


女子カメラ11月号にレシピ1つとそれにまつわる小話(小話て)を載せて頂いてます。


いつも買っている方、最後のほうのページに載ってますんで、もしよかったら見て下さい。


最後のほうのページ、「ごはん ときどき カメラ」という連載です。

↑左下で本を押さえてるボーダーの物体は、マイ膝小僧です。

-------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


ハロウィンまであと少しです。cottaさんのセールやハロウィンレシピ特集、よろしければ。



お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。