夏休みの前半は、滋賀の実家へ帰省して、



琵琶湖でSUP体験してきました。

きっかけは奥さんがSUPしてみたい!って事から始まります。
SUP→フィットネス→痩せる
って考えです。^^;

私も少し興味があったので、同調して体験してみました。



体験したのは、PUKAPUKAさん。
琵琶湖でのSUP体験はいくつかありましたが、実家に若干近く、一日に何度も開催してないのでじっくり体験できそうなのが決め手でした。



10時頃に到着します。
実家から下道で約1時間です。



集合時間の10時半になったら、車で5分ぐらいの湖岸へ移動します。
お店が湖岸にあるので、てっきりその辺で体験するのかと思ってました。



SUPや水上バイクのポイントのようで、多くの車が停まってます。



琵琶湖をバックにパチリ。



家族もやる気満々!



私もこの時点では余裕かましてました。^^;



基本的な事を教えてもらって、



11時過ぎから体験スタート。



最初は膝をついて、感覚つかんでいきます。



湖岸すぐは遠浅で練習しやすいですが、そこそこ波があってバランス取るのが難しいです。



何度湖へダイブしたことか・・・。^^;



落ちても足からドボンかと思って軽く考えてましたが、受付時に眼鏡バンドないと無くす可能性あると教えてもらって、車内にあったゴムひもで急ごしらえ。^^;
これ無かったら絶対眼鏡なくしてました・・・。
サングラスの方も要注意です。



この日の参加者は12人、基本的に若い人が多いですね。^^;
そして、若い人は上達が早いです。



子供もなかなかさまになってます。



波があるから?奥さんは、なかなか立てず・・・。



やっと立てるようになった頃。だと思いたい・・・。
自分ではしっかりと立ってたつもりでしたが、おじいさんが杖ついてるみたい。^^;

後半はもう少し遠くまで漕いだり、琵琶湖ならでは?の波乗りにチャレンジしてみましたが、なかなか難しいですねぇ。
足のつかない所でボードへ這い上がるのは参加者のなかで一番上達してたかも。^^;
それだけダイブしまくったってことですが・・・。orz



最後は楽しいゲームして、1時前までたっぷりと楽しめました。
こんなに湖で遊んだのは中学生以来かも。

1時頃解散して、お店に戻ってシャワー浴びて帰りました。
年甲斐もなく遊んで、二日ほどは夫婦共々全身筋肉痛でした。(>_<)



少し前にみなとみらいのスポーツ用品店で、SUPでフィットネスいいねぇ。
なんて言ってましたが・・・。

波がなければ、ダイブする回数も少なかったのか、自分のバランス感覚の限界なのか・・・。
SUPのボードも、もっと長くて幅のあるのをイメージしてたので、そっちなら安定したのか・・・。

初めてスキー行って、半日ボーゲンの練習しただけでスキーを語るようなものなので、SUPについて何も語れませんが、今の状況だと私には夏のレジャーって感じです。^^;
でも、もう一度穏やかなところでやってみたいなぁ。

あとは、やっぱり立ったまま漕ぐのは中年のおっさんにはつらいかも。^^;
もちろん人それぞれなので、興味ある方はまずは体験してみる事をお勧めします。


今回実家へ帰省したのは12日(土)でした。
11日の尋常じゃない渋滞をTVで見て、かなりビビってましたが12日はそうでもなくて助かりました。

7時半に自宅を出て、渋滞抜けて9時頃御殿場を通過して、10時半には浜松SAに着いてゆっくりお昼を食べて、15時過ぎには実家へ到着です。



出る時の横浜は涼しい感じでしたが、途中からは晴天が広がって気温もあがり、実家に着くと夏!って感じの暑さでした。
東京は8月雨ばかりでどうしちゃったんでしょうね。



SUPやお墓参り以外には、日程もなく近所をぶらついたくらい。
道の駅浅井三姉妹の郷では、



懐かしくて、堅ボーロを買ってみました。
学生時代にバイト先へお土産で持って行ったら、お金出すから買ってきてと頼まれたことを思い出します。
超堅いんですが、癖になる感じ?
美味しさより珍しさかな。^^;
機会があったら、お試しください。



そして、今じゃ西日本行ったら定番ですかね。^^;
大きなスーパーでは、1人1袋となってましたが、普通のところは普通に売ってました。
いつでも買える地元の人からすれば、珍しい物でもないですからね。

15日には横浜へ戻りましたが、帰りも予想程の渋滞はなく9時前に出て、15時半頃到着しました。
横浜涼しいですね。^^;

AD