子育て絵本アドバイザー 中尾 敦子(兵庫県)の絵本×音楽の楽しい日々♪

大人のための、絵本を使った癒しのワーク講座を開催しています♪


テーマ:

「これをちょっと知っているのと知らないのとでは、

接し方が大きく違ってきますね!」

 

1日(土)、朝来公民館にて

「大人のための絵本セラピー®~あなたのために・・・~」&

「ISD個性心理学お茶会~個性の違いを知り、自分らしく生きる秘訣♪」

を自主開催しました爆笑

 

第2部 「ISD個性心理学お茶会~個性の違いをしり、自分らしく生きる秘訣♪」では、
3分類(サンタイプ、ムーンタイプ、アースタイプ)のお話を中心にしました晴れ

 

すると、子どもの「学び隊」に関わっている方が、


「これ、子どもたちに関わる方が知ったらすごく良さそうやな~!
子どものタイプが分かって、接し方が分かると、
子どもたちの事も理解できるようになって役に立ちそう・・・キラキラ


と言って下さって。

 

そう、正にそうなんですよね~!!

ISD個性心理学で相手のことをよく知り、
理解
できるようになると、
「どうしてそんな行動をするの??」
が理解
できるようになるんです音符


「何て言えば伝わるの??」
が、分かる
ようになるんです星


そして知っているようで知らなかった、
自分自身のことにも気づく
ことが出来て、

ああ、そうだったのか・・・と心が軽くなったり、

今までの行動に「納得」できたりするんですOK

 

そうして、自分と他人との違いに気づくことによって、

周りの人への接し方も変わってくるんですよねキラキラ

 

これが、コミュニケーション改善にもつながるという訳です爆  笑

 

この「ISD個性心理学」を

もっともっと、広めていって、
皆さんのお役に立てたらいいな、と思いましたウインク

 

ご参加いただいた方々、
本当にありがとうございました照れ

 

ISD個性心理学協会ホームページはこちら♪

 

 

【ISD個性心理学お茶会 アンケートの感想より】

 

ちょっと知るだけで、これからの子どもたちとのふれあいや

お年寄りの方との話の中で、

役に立ちそうに感じました。

(匿名さん)

 

これを知っているのと知らないのとでは、

周りとの接し方が

大きく違ってくると感じました!

もっと詳しく知りたくなりました。

(匿名さん)

 

自分が束縛が大嫌いだったり、

プライバシーに踏み込まれるのが嫌だったのを思い出し、

納得しました。

(Mさん・ペガサス)

 

ペガサスさんは、束縛されると自分らしくいられなくなってしまうんですよね・・・。

持ち前の感性と感受性を存分に生かし、

自由にさせてあげたほうが、本来の能力を発揮できるんです♪

今までの経験で、私ってどうしてこうなんだろう・・・とぼんやりと思ってきたことが、

ISD個性心理学の分析から、

「そうだったんだ!」と納得できたようで、良かったです音譜

 

 

★今回と同じイベントを、
4月5日(水)14時~16時半 朝来公民館にて、
再び開催
いたします星

ぜひお越し下さいねウインク

 

4月5日(水)14時~「大人のための絵本セラピー」&「ISD個性心理学 お茶会」

 イベントの詳細はこちらをご覧くださいニコニコ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中尾 敦子(子育て絵本アドバイザー&絵本セラピスト)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります