日曜日の夕方、TBSの『この差ってなんですか?』という番組ごらんになりましたか?

上地雄輔さんとかが出演されてて富良野のアスパラが紹介されてました。

アスパラのフライとか美味しそうだった~。(私は作り方をメモしました)

 

で、そこで紹介されていた富良野のアスパラ農家、『寺坂農園』さんのホームページを覗いてみたらアスパラについていろいろ書いてありました。

http://furano-melon.jp/products/asparagus/

 

 

普段、スーパーで買ってるアスパラって収穫から10日もたってるのっ…??

ふるさと納税でいただくのは収穫から2日後くらいだろうから、そりや全然味が違うわね~。

なるほど~ニコ

 

 

さてこの番組を観た翌日、アスパラが美瑛町より届きましたキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

また美味しいアスパラが食べたいなあ~という気持ちが盛り上がっているところで、ナイスタイミング!

 

こちら、一万円の寄附に対するお礼の品です。

 

 

アスパラを新鮮なうちに食べきるには、一万円の寄附で2キロより、5,000円の寄附で1キロいただけるほうがいいかなあと思ってはいるのですが、こちら美瑛町のは発送が5月下旬からとなっていたため、栗山町とはかぶらないだろうと思い申し込みました。

 

というのも、去年4月に栗山町のアスパラを頂いてあまりの美味しさに追加でアスパラを申し込もうとしたのですが、

 

その時点ではもうあまり申し込めるところがなかったんですよね~。

で、今年は早めにキープしたのです。

 

 

ただ、今年の状況を見る限り5,000円で1㌔のアスパラとしては、5月にも栗山町は追加で受付していましたし、今現在でも北上市が受付していますね。

一万円の寄附で2キロいただける自治体もいくつかあるみたいです。

今後はあわてて申し込まなくても大丈夫かもしれません。

 

 

さてうちに届いた美瑛町のアスパラは…

 

 

 

 

ゆうパックでのお届け。伝票をみるとアスパラ2キロ・Lとあり、21日に発送されてます。

到着は23日でした。

 

申し込みは1月1日(///∇//)

 

 

 

 

 

「美景農園」というところから届きました。

ふるさとチョイスの申し込みページをみると、美瑛町のアスパラの提供元は美瑛選果・美景農園他とあります.。

 

複数の業者から発送されるようです。

 

 

 

美景農園から送られてきたアスパラは、こちらPプラスという住友ベークライトの鮮度保持袋に入っています。

そのまま開封せずに冷蔵庫で保存したら一週間くらい新鮮さを保つことができるそうです。

(前述の富良野・寺坂農園のHPでも説明がありました)

タダのビニール袋と侮ってはいけないのですな。

 

長さは短め。

太さはいろいろありますが、太いものが多いです。いや結構ぶっといです!

帰宅した夫も一目見るなり、「これは太いん違う~びっくり

 

先ずはビニール袋に入れてオリーブオイルをまぶしてグリルで焼きます。

 

アスパラの味がよくわかる調理法ですね合格。そのため、多くの方がこの調理法で食されているようです。

 

 

できたルンルン

 

 

 

 

まず薫りがいい!そして柔らかい~!!。今までで一番柔らかいです。そしてジューシールンルン

 

夏アスパラに近いのかな?

栗山町や遠軽町からいただいたアスパラとはまた違った味わいです。

 

これはまた頂きたいなあ~

 

 

 

 

 

ただし、ほかの発送業者になるとまた違った内容のようですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD