2011年11月07日 13時52分17秒

就活で面接の練習に使う企業・業界

テーマ: ┗早く動いて数をこなす

就活で面接の練習に使う企業・業界について書きます。



就活の面接は、とにかく「場数を踏むことが大切」です。

これは本当に大切です。

第一志望の企業の前に、とにかくたくさんの面接を受けて下さい。

第一志望の前に、少なくとも30回以上は面接の経験があるといいと思います。

30回目の面接と5回目に面接では、雲泥の差があります。




そのために、面接選考が早く行われる企業・業界を把握しておく必要があります。

そして選考が早い企業・業界を練習に使います。





一般的に選考が早い業界は以下の通りです。

①外資系コンサル

②外資系金融(ここでは外資系証券のこと)

③その他の外資系(外資系生保・損保や外資系メーカーや外資系IT)

④マスコミ(主にテレビ、特にアナウンサー)

⑤ベンチャー企業

⑥その他(パイロットとか)





これらの企業・業界は年内から面接を受けることができます。

たとえ興味がなくても、面接選考に参加することをオススメします。




具体的な企業名はこちらからどうぞ

選考(面接)・内定が早い企業






面接にはこの本を必ず読んでから挑みましょう。

就活生必読の本






--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------
就活ブログランキングに参加しています。
もし記事が参考になりましたら、
応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

コメント

[コメントをする]

1 ■またまたお邪魔します♪

面接は、慣れるのが一番なんですね★
12月1日からエントリーたくさんしてみます(^^)

すごく個人的な質問なのですが…
私はエントリーシートにお寿司屋さんでのアルバイトの話を書こうと考えています。エントリーシートに書く際、お寿司屋さんの事は、寿司屋と書くのが良いのでしょうか?寿司店、お寿司屋、お寿司屋さん…すごく迷ってしまうのです(>_<)

すごく関係のない質問で本当に申し訳ないです(T_T)もし、よろしければ、ご意見聞かせてください(´・_・`)

2 ■Re:またまたお邪魔します♪

>りんごさん

コメントありがとうございます^^

マニアックな質問ですね(笑)
でも確かにESとかってちょっとした言葉使いとか気にしちゃいますよね。

僕だったら、「寿司屋」でのアルバイトって書きますね。「お寿司さん」って書くと何か子供っぽく聞こえてしまいます。
ただ面接なら、女性の方なら「お寿司さん」って言い方の方が違和感ない気がします。
ESに書くときは「寿司屋」で、面接は「お寿司さん」がいいと僕は思います。
参考にして下さい^^

寿司屋でのバイトって素敵ですね。エピソード自体が他の人と被りにくいので、面接官も興味もってくれると思います。とてもいい題材だと思うので、うまく伝えらるよに頑張って下さいね^^

それでは、また。

3 ■ありがとうございます‼

ヒロキさん、アドバイスありがとうございます‼

エントリーシートには、寿司屋と書きます♪

本当にマニアックな質問なのにお答えいただき助かりました(^^)

コメント投稿

ブログパーツ