2015年卒のための人事の本音が詰まった就活ブログ

就職活動で後悔しないために、就活生が絶対に知っていてほしい人事の本音を詰めこんだ就活ブログ。
今まで数百人の人事と採用計画を練り上げてきた筆者が、【毎日1記事】 「就活で結果を出すために必要なこと」「就活のテクニック」「就活のコツ」などを公開します。


テーマ:

どうも!就活の達人です!


就活をスタートさせて…

一番最初に壁を感じる人も少なくない業界研究。


効率のいい業界研究方法について、書いていきたいと思います。



まずは、本屋さんで売っている“業界本”というのを…


一冊手に取ってみましょう。



ぱらぱら見てみてください。


あなたが興味のある業界から…

まったく興味が持てない業界まで…


その業界のTOP10当たりの企業の名前と、データなどが

載っていると思います。



ですが、この業界本…



全体を把握するにはとても重宝できるのですが、

業界本だけで業界を知った気になってしまうと、本末転倒です。



なぜなら … 



就活の序盤であれば、業界本を見ても具体的な

イメージがわかないし、どんな仕事内容なのかも

はっきりと見えてこないと思います。



また…



就活が本格化してきたときでは、

知識として必要最低限の情報しか載っておらず


就活の本番で“差をつけるまでの情報”には

なかなかなりえないのが実情です。




では、業界研究はどのように進めていくのがいいのでしょうか。


業界研究って、実に奥が深いものなわけです。




私、就活の達人は大手人材系企業で人材採用を手伝っていました。

今まで100人以上の部下と仕事してきました。

(数年前まで数百人って規模で、新卒採用してたもんな…)



仮に…部下が1人100社分の採用を担当していれば、

10000社の進捗報告を私は受けるわけですよ。



10000社の話するって…

すげーって思うかもしれませんが業界ってくくりで見たら、

そんな数は大したことなくって、その業界全体から見たら…



たった数パーセントの企業のことしか…

知れてないわけよ。



人材の採用に特化して手伝っている企業ですら、


その業界を理解するために…

毎日毎日情報集めて、四苦八苦しているわけです。


私がそれだけの業界知識を持って企業に訪問したとしても

訪問先の企業からしたら…



“まだまだ勉強不足だね”って言われちゃう世界なんです。



だから、業界すべてを理解するなんて到底無理なわけ。




ですが…

そんな奥が深い業界研究を、就職活動ではしなくてはいけません。


かといって、時間が有り余るほどあるわけもありませんから、

効率的に進める必要があるわけですよね!!


今まで業界研究をしまくってきた私の経験から…


まずやってほしいことは…




自分の好きだと思えた企業を…

とことん調べ上げること。




自分の好きな業界や好きな企業を判断する材料として

業界本を使います。


そしてその中から、「この企業は好き!」というものを一つ選んで

その企業を徹底的に調べるのです。




つまり、業界研究で大切なのは…



浅く広くではなく…

最初は狭くてもいいので深く調べる癖



をつけることです。



浅い業界分析を最初からしてしまうと、それを修正するのには

時間がかかります。ですが、最初に時間をかけてでも、

一つの企業を深堀して研究すると…



何を研究すればいいのか

企業のどこを調べればいいのか



という“見当”が付くようになってきます。




ですから、業界というざっくりした研究より、企業研究をすることで…


業界の全体がだんだん見えてくるというのが…

正しい業界研究の方法になります。




就活生が本当に業界を理解してくるのは、就活の後半の方です。

理由は、一つ一つの企業を詳しく知っていくことで、

業界が見えてくるのが理由です。



とはいえ…


業界研究ってのは…時間がかかりまくる。



もっと効率的に業界を知ったり、企業理解を深めるには…


知っている人におしえてもらうのが、一番無駄がなく効率的。

(業界研究に時間を割きすぎて

就活で結果の出せない学生も多いのが実情なので…)



効率的に、かつ無駄の少ない就活で第一希望の企業から

内定を目指すなら、就活塾や就活予備校などを活用するというのも

一つの選択肢です。




私も、数千単位の企業研究をしてきた採用のプロとして…


就活生が短時間で内定に必要な企業


情報を収集するための「メソッド」を生み出しました。


ヒントを言うと…



情報は、収集するだけではただの“宝の持ち腐れ”


収集したものを、どういう風に“内定獲得”につなげられる


価値ある情報に“加工”できるか



さらに言えば…

それを短時間でいかに合理的にやり続けられるかが重要です!



 ■ 採用に直結する情報を集めることができない学生


 ■ 情報をあつめても、選考に活かせない学生


 ■ 情報を加工しようにも、その方法が全く分からない学生


 ■ 情報を自分で加工したけれど、方向性が間違ってる学生



毎年、上記のような学生を見てきました。


言い方はよくないかもしれませんが、時間だけかかって成果に

結びつかない学生が多いのも…


就活で鬱になったり、就活で病んでしまう原因といえるでしょう。



今回は、業界研究について書きましたが…


就活でやらなければならないことは、業界研究だけじゃないですよね。

でも、選考を受けるからには毎回、業界も企業も研究しないと…



話にならない。



こんな毎回やらなければならない“事務的な作業”は…

効率性と合理性が求められます。



重要なのでもう一度書きます。



情報は、収集するだけではただの“宝の持ち腐れ”



収集したものを、どういう風に“内定獲得”につなげられる



価値ある情報に“加工”できるか



この情報収集と情報の加工方法は、学んでしまえば

ずっと使えるんですね。


知らなければ、ずっと知らないまま…

就活戦線を潜り抜けていかなければなりません。



その方法を自分で見つけるのもいいでしょう。


ですが、完成されている“メソッド”があるのなら…

それを使わない手はありません。



私はそう思います。だって、時間は有限ですから。



私が運営している就活塾に、そのヒントが隠れています。


業界研究だけではなく、ESや面接などの参考になるかと思いますので

興味のある方は、就活塾「内定ラボ」 のページを見てください。




ちょっと脱線しましたが…

では、企業をとことん調べ上げるためには、どんな視点で企業を

みていけばいいのでしょうか?



そのあたりは、次回書きたいと思います。



ちなみに…このブログの定期購読は、twitterがとっても便利です!

もしよかったら就活の達人…フォローしてやってください^^


2014年卒のための人事の本音が詰まった就活ブログ


あと実は…就活の達人…もうひとつブログをこそこそと書いてます。

実はこっちが、公式ブログだったりします。


「就活塾で学ぶ大手内定100方法」と検索してみてください。

こんなブログあったなんて知らなかった…

という就活生は、こちらから読むと何かと便利ですよ。


2014年卒のための人事の本音が詰まった就活ブログ-就活塾で学ぶ大手内定100の方法

いいね!した人  |  コメント(2)