動画をあげてくださってます~~ドキドキ

髙橋大輔選手

町田樹選手

無良崇人選手

先に見てしまいましたが、地上波の方も見ることができました~。

相変わらずの煽りも多いですがまあまあ良かったです。

日本の3選手の個性がみんな違っておもしろいです。

高橋選手はジャンプの成否に関係なく、全身を通して醸し出される滑らかさは、スポーツを超えてるな~と毎回思います。点のつけようがないというか(本来はPCSなんですが)。
丹精で精巧な何かを一人で創り上げているかんじがします。

Pチャンは足だけ、エッジワークだけ見てればいいんですが、全体だとなぜかぎこちなさを感じてしまいます。首が止まってるからでしょうか?
ミッキーマウスの頭を乗せて滑っているようなそんな違和感があります。
滑りも音楽に合わせてコントロールしきれてないような。スピードがあればいいというわけでもないような。技術がないわけではないので、採点が不正だとまでは言い切れないですが、もやっとします。

町田選手はステップが軽快で楽しいのもありますが、ジャンプが本当にきれいだな~~と思います。
高さと流れが見ていてとても気持ちいいですラブラブ
スピンはちょっともたつくかんじがします。でも今回の演技は自身でも会心の出来ということで、見ていてとても嬉しい気持ちになりました。

無良選手は、豪快で男らしいな~と思います。最初の4-3もちょっと曲がっているように見えたのに強引に着氷。ステップも力技のようで、ちょっと雑にも感じますが、全体にとても迫力がありました。
体の使い方もPチャンのような変な違和感はなく、アスリートらしい動きが気持よかったです。

日本男子は他にも小塚選手、織田選手、羽生選手もいるので、層の厚さが女子よりすごい気がします。

明日のフリーもベストを尽くしてほしいですが、体調には充分気をつけてほしいです・・。




AD