四大陸フィギュア男子SP速報

テーマ:
スポーツナビで速報をしています。

フィギュアスケート:四大陸選手権・男子SP速報

<追記>
13時45分町田選手が終わりました!

「冒頭、高さのあるトリプルアクセルを着氷。続いてトリプルフリップ-トリプルトゥループもきれいに決める。スピンを2つ丁寧にこなし、単独のトリプルルッツも流れのある着氷。「黒い瞳」に合わせた大きく早いサーキュラーステップを最後に披露し、フィニッシュと同時に大きなガッツポーズを見せた。」

これは演技を見るのが楽しみです~~ドキドキ
82.37。暫定2位です。

チャン選手はほぼ転倒の四回転だったようですね。
それでももちろん高得点です。87.95

<さらに追記>

無良崇人選手がやりました!!!
4-3決まったんですね♪

「冒頭、4回転トゥループ-トリプルトゥループをきれいに着氷。続けて大きなトリプルアクセルも着氷。スピンを一つはさんでトリプルルッツもきれいに降りた。ステップの中盤で少しバランスを崩したが、高難度のジャンプをきれいに決め、ほぼミスのない演技を見せた。
得点は、83.44(技術点47.22、演技構成点36.22)で暫定2位。」

2位になりました!

高橋選手は最初の4回転で転倒してしまいましたが、3位につけました。
想定内かと思われますー。

「冒頭、4回転トゥループに挑んだが転倒。続くトリプルアクセルは流れのある着氷。ステップからのトリプルルッツにトリプルトゥループをつけてリカバリーし、何とか着氷。ステップでは打楽器のリズムに合わせてスムーズなスケーティング。フィニッシュでは苦笑いのような表情を見せた。
得点は、82.59(技術点41.64、演技構成点41.95、減点1)。」

もこのブログ

日刊スポーツ

町田選手
もこのブログ

報知新聞

無良選手
もこのブログ

無良崇人「一番驚いているのは高橋選手よりも上にいること。今季は4回転―3回転(ジャンプ)を入れて完全にできることがほとんどなかった。うれしかった。内容的には今季一番」

高橋大輔「4回転が一番大きな失敗だった。緊張感でタイミングがうまく合わなかった。その後は落ち着いてできた。フリーは後半に疲れた中でミスが出ないようにしたい」

町田樹「幸せな(約)3分間でした。演技に入る前からリラックスできていた。守りに入るよりも腹をくくって出し切ろうと思った」

サンスポ

高橋選手
$もこのブログ


1: パトリック・チャン (カナダ) 87.95
2: 無良崇人 (日本) 83.44
3: 高橋大輔 (日本) 82.59
4: 町田樹 (日本) 82.37
5: デニス・テン (カザフスタン) 77.73
6: ロス・マイナー (米国) 76.89
7: アダム・リッポン (米国) 74.92
8: 宋楠 (中国) 69.34
9: ケビン・レイノルズ (カナダ) 68.22
10: 関金林 (中国) 66.36


プロトコル


ISU公式サイト

女子の滑走順も出ました!

なんと真央ちゃんは第四グループの一番です。

19 浅田真央(日本)
20 ラコステ(カナダ)
21 Qiuying ZHU(中国)
22 ワグナー(アメリカ)
23 村上佳菜子(日本)
24 今井遥(日本)

最終グループ
25 Kexin ZHANG(中国)
26 Min-Jeong KWAK(韓国)
27 Caroline ZHANG(アメリカ)
28 ザワツキー(アメリカ)
29 ファヌフ(カナダ)
30 Bingwa GENG (中国)


それから公式練習ですばらしい3Aを着氷している映像が♪
惚れ惚れしてしまいます。

動画

もこのブログ

真央ちゃんは好調のようですが、少し心配なニュースが・・
高地なのでどうか無理せず気をつけて、満足いく演技ができますように・・祈ってます。

真央3回転半挑戦宣言、佳菜子貧血ダウン

「この試合で跳びたいと思う。今のところはショートプログラム(SP)もフリーも入れる構成でやっている」と大技挑戦に強い意欲を見せた。
浅田は午前、午後の練習で3回転半を着氷し、順調な仕上がりを披露。武器の3回転半のほか、高難度の2連続3回転も演技に入れる考えを示した。

村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は午前の練習では2連続3回転を跳んだが、午後の練習では貧血などの症状を訴え、控室で酸素吸入の処置を受けた。



女子SPは日本時間明日の早朝(4:50-9:10)です。
生中継はJsports 6:20-9:30です。

男子フリーは明日の11:00-15:00 です。
生中継は10:55-15:30。

フジテレビは19:57-23:10 女子ショートと男子フリー放送です。

もこのブログ

もこのブログ
AD