190歳のお婆さん

テーマ:
キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

今朝がた
90前後のお婆さんが
こんなことを言っていました

「私は190歳だげど、
200歳まで生きるのは無理だなぁ~」

おねがい…。


いちおう
「そこまで生きたら
200いっちゃってくださいよ~!」
言っておきました(^-^)


キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

以前

子どもが生まれ

なんとなく
これでいつ死んでもいいかな?

とか
思ったりしていましたが、

お世話になった叔父叔母が他界したり
東日本大震災があったり
近しい人が他界したり

また
仕事でご高齢の方々とお話したり


そんな中

最近
こんな想いが沸き上がってきました

それは
「長生きしてみたい」
ということ。

100歳くらいは生きたい(^-^)

100歳の眼から見える世の中を
見てみたい。


キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

普通といえば普通ですが

なんとなくそんな事を思いました(^-^)


以上
んでば!

AD
⑧からの続きです。

13日夕方

~~~~~~~~~

日中に仕分けた物資は
輸送してくれる方の会社の倉庫に集められます。

倉庫に到着すると
様々な物資が種類別に山積みになっていました


すでに
何度か現地に行ったらしく
少し現地の状況を訊くことができました

避難されている方々は広範囲にわたる。
物資を届けられないところもある。
食料も水も無く深刻な場所もある。
など
その内容は厳しいものでした。

倉庫への運搬が終わり
家に戻る頃は夜になっていましたが

今となっては
それが何時ごろだったか
思い出せません。

~~~

そしてそれと同時期
同時進行で原発の事故が…

原発については
記事を改めて書こうと思いますが、

テレビで
爆発の様子や事故の内容
注意すべき点などを放映しているのを見て
「特番のシュミレーション番組でやっているようなことが
現実に起こってしまった…。」と
なんともやるせない気持ちになったのを
覚えています。


津波は
「信じられない、想像もできないほどの甚大さ」
それが起こるのは回避出来なかった
のに対し、
原発事故は
「少なからず回避
または軽症の可能性があった」
そこがなんともやるせない部分なのかなと
思いました。
~~~
次に続きます。








AD

名前

テーマ:
キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

子どもたちが学校に通うようになり

入学時は
式典前に
学年全員の名前が入った用紙が配られたりします。


それで感じたことですが


まず半数以上の
読みがわからない!

別に
キラキラネームだらけ
というわけでもないのですが。

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

さらに

◯◯子ちゃんがいない

子の付く子がいない!

息子に
子の付く子はいないのか訊くと
「小林…◯◯…」というくらいです(^_^;)

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

それで
ん?
と思い

「お」
男とか夫とか雄ですが

今春入学のうちの新高校生の名簿を見たところ

なんと!

ゼロ人

ちなみに
子の付く子は一人

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ


変わりましたね

代わりましたね時代は(^_^;)




以上!

んでば!
AD