欧州野球狂の詩

日本生まれイギリス育ちの野球マニアが、第2の故郷ヨーロッパの野球や自分の好きな音楽などについて、ざっくばらんな口調で熱く語ります♪


テーマ:

 いずれは皆さんに、きちんとお知らせしなければならないテーマであることは認識していました。先にお知らせしていた欧州野球ガイドブック「Basbalo」のオランダ・ベルギー編発売を機に、このタイミングできちんと明確にしておきたいと思いアナウンスいたします。

 

 2012年より活動を継続してきたNPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジ(以下BB)ですが、現在解散に向けた手続きを千葉地方法務局及び千葉県庁との間で進行中です。既に第一段階である解散登記は完了しており、今後清算の処理を滞りなく進めていく所存です。

 

 今回、団体を解散するという結論は全会一致により至ったものであり、前代表でこのたび清算人に就任した自分自身も必ずしも後ろ向きなものとは捉えていません。こうした結論に至った経緯は以下に述べる通りです。

 

 2012年9月8日に任意団体「国際野球支援団体ベースボールブリッジ」として旗揚げ、2014年4月18日に法人格を取得しNPO法人に移行したBBは、「出身国・地域に関係なく、全ての野球選手が己の才能と努力次第で、世界最高峰の舞台でも戦えるような野球界を作る」という壮大な目標を掲げ、これまで熱意あふれるメンバーが活動に身を投じてきました。昨年2月に実施した、マニー・ヘルナンデス外野手(グアテマラ代表)及びファン・フランシスコ・マルティン捕手(アルゼンチン代表)に対する移籍支援活動は、その1つの象徴ともいえるものでした。

 

 一方で、まだ国際野球という分野自体がニッチなものであったという事情なども重なり、人材や財源の確保といった課題には常に頭を悩ませてきたことも事実です。自分たちの掲げた理念とは裏腹に、日々世界中から寄せられる様々な依頼に全て対応していくのは、残念ながら極めて困難な状況であったと言わざるを得ません。

 

 そうした状況の中で、移籍支援活動の終結後まで代表の座にあった自分が最もその人脈を生かせるのは、やはり欧州球界でした。ただ、現在の欧州球界が抱えている課題や必要となるであろう物を検討していく中で最終的に行き着いたのが、「如何にプロスポーツコンテンツとしてのブランド価値を高めていくか」「如何に野球界以外のマーケットからの投資を呼び込み、欧州の現場でプレーする選手たちが野球を通じてより大きな収入を得られる環境を作っていくか」ということでした。そしてそれは、あくまで公益に資するというNPO法人としての精神とは相いれないものでもありました。

 

 そもそもBBをNPOという形態で法人に移行したのは、活動を通じて追い求めていたのが自分たちの金銭的収入というよりも、国際野球界というコミュニティの発展という意味での公益であったためです。しかし、現実的に目の前にある課題を解決していくうえでは、NPO法人という立場で取れるアプローチには限界がありました。自分たちはここで、何か新しいやり方を見つけなければならない。それが解散に至ることになった経緯です。

 

 なお、現在自分が代表を務め、Basbaloシリーズの制作や販売を手掛けている任意団体「グローバルベースボール(以下GB)」は、BB時代の仲間も引き続き参加しており事実上のBBの後継組織と言える存在です。まだ立ち上げてから日が浅いですが、皆かつてのBBと同じように一つの目標に向かって日々前進を続けています。

 

 妙な例えではありますが、仮にBBの立場を旧帝国海軍とするならばGBは海上自衛隊のようなものと言えるかもしれません。海自そのものは海軍側からみた直接の後継組織ではなく、旧軍時代とは法的な位置づけも活動のスタンスも異なりますが、祖国防衛という根本的な存在意義は共通ですし組織文化も色濃く受け継いでいるといわれます。また、海自は国際法上は事実上の「日本国海軍」として扱われ、任務遂行上必要な場合は自らそのように名乗ることすらあるそうです。日々国防の最前線に立っておられる、自衛官というスーパーエリートの皆さんと自分たちを比べるのもおこがましいですが、ある意味ではBBとGBの関係も重なって見える部分があるな、と個人的には感じています。

 

 現在は社会人サークルとして活動しているGBですが、今後はまず現在のBasbaloシリーズのラインナップと販売部数の拡大に努めていきたいと思っています。また、ゆくゆくは営利企業としての法人成りも実現したいと考えており、その暁には出版以外の分野も含めた「欧州球界のプロモーション」という立場で、コミュニティの発展に貢献していく所存です。時代は違っても、海軍軍人と海上自衛官の祖国への思いが変わらないのと同じように、看板を掛けかえたとはいえ国際野球に対する情熱は全く変わっていません。BB時代に皆様から賜った様々なご支援に心から感謝しつつ、今後とも自分の夢の実現のため全力で走り続けていきたいと思います。何卒宜しくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オランダリーグ(第1節)

 

13日

DSS4-11L&Dアムステルダム・パイレーツ

ホーフドループ・パイオニア―ズ4-14HCAW

UVV11-1オースターホート・ツインズ

 

15日

HCAW2-4ホーフドループ・パイオニア―ズ

L&Dアムステルダム・パイレーツ15-5DSS

オースターホート・ツインズ3-8UVV

 

16日

DSS1-11L&Dアムステルダム・パイレーツ

ホーフドループ・パイオニア―ズ3-5HCAW

UVV7-6オースターホート・ツインズ

 

 昨シーズン終了後、財政的な事情によりコレンドン・キンヘイムがリーグを脱退することとなってしまったオランダリーグ。今季は1球団減の7球団体制で行われることになり、第1節はキュラソー・ネプチューンズがオフとなって3カード9試合が行われました。

 

 パイレーツはDSS相手に3試合連続で2桁得点を挙げ、ツインズを3タテしたUVVともどもスイープを達成。最大のライバルの登場を前に、今年も快調なスタートを切りました。2回戦では、くしくも今日が誕生日となる先発ケビン・ハイステックが、6回2失点の好投で勝利に貢献しています。UVVは対ツインズ3回戦で、マイク・バズインとランディ・ダールが揃って9回に適時打を放ち、土壇場での逆転でスイープを飾りました。

 

ソース:http://www.mister-baseball.com/results-dutch-hoofdklasse-april-13-16-2017/

 

イタリアリーグ(第1節)

 

パドゥーレ3-12UGFフォルティチュード・ボローニャ

パドゥーレ0-11UGFフォルティチュード・ボローニャ

エンジェルサービス・ネットゥーノ7-4パルマ・エンジェルス

エンジェルサービス・ネットゥーノ7-5パルマ・エンジェルス

ノヴァーラ・ユナイテッド5-1A.S.D.リミニ

ノヴァーラ・ユナイテッド7-4A.S.D.リミニ

T&Aサンマリノ・タイタンズ13-3トマッシン・パドーヴァ

T&Aサンマリノ・タイタンズ5-2トマッシン・パドーヴァ

 

 イタリアリーグ第1節では、いきなり衝撃の大番狂わせが起きました。昨シーズン、36試合でわずか2勝しか挙げられず7位に沈んだノヴァーラが、リミニ相手にスイープを決めてみせたのです。1回戦では、今季からイタリア球界に乗り込んだスペイン代表のオスカー・アングロの適時三塁打などで、4回に一挙4点を先制。終盤に追い上げを許すも、ジョナサン・アリスティルとラウル・ルイスの継投で逃げ切りました。

 

 アングロは2回戦でも2安打1打点の活躍。この試合、ノヴァーラは一度は3回に逆転を許すのですが、そこから盛り返して6回と7回に2点ずつを挙げて再逆転に成功しています。IBLに所属した過去4シーズン、一度も7位以上に上がれなかったノヴァーラのこの成長ぶりは驚きの一言。今年は彼らが大いに盛り上げてくれるシーズンとなるのかも?

 

 その他のカードも全てスイープという結末に終わりました。ボローニャは1回戦で相手先発のマルコ・コスタンティーニを4回11失点と打ち崩すなど打線が爆発、新参入のパドゥーレに力の差を見せつけました。タイタンズは1回戦で4回に一挙7得点と打線がつながり、元大リーガーのマーク・ティーエンを今季から迎えたパドーヴァを破っています。

 

ソース:http://www.mister-baseball.com/results-italian-baseball-league-april-14-15-2017/

 

ベルギーリーグ(第1節)

 

15日

ドールン・スパルタンズ6-0LLNフェニックス

ドールン・スパルタンズ3-0LLNフェニックス

ブラスチャート・ブレーブス7-17モートセル・スターズ

ブラスチャート・ブレーブス13-12モートセル・スターズ

ボーガーホート・スクイレルズ12-2ロイヤル・グレイズ

 

16日

ボーガーホート・スクイレルズ7-2ロイヤル・グレイズ

 

 ベルギーリーグ第1節では計6試合が行われました。昨季王者のスパルタンズは、フェニックス相手に2試合連続完封勝ちと好調なスタート。スクイレルズもグレイズを2試合続けて下しています。一方、唯一星を分け合ったブレーブス―スターズ2連戦は大荒れの展開に。初戦ではスターズが大量17得点の猛攻で勝利しましたが、2回戦では両チーム計25得点の乱打戦の末にブレーブスが勝利しています。

 

ソース:http://www.mister-baseball.com/results-belgian-division-april-15-16-2017/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フランスリーグ(第2~3節)

 

第2節

ルーアン・ハスキーズ8-1モンティニー・クーガーズ

ルーアン・ハスキーズ9-0モンティニー・クーガーズ

サヴィニー・ライオンズ0-12セナート・テンプライアーズ

サヴィニー・ライオンズ4-18セナート・テンプライアーズ

サンランベール・ダックス0-12モンペリエ・バラクーダーズ

サンランベール・ダックス0-21モンペリエ・バラクーダーズ

パリ大学クラブ4-1クレアモント・アルヴェーヌス

パリ大学クラブ4-1クレアモント・アルヴェーヌス

 

第3節

ルーアン・ハスキーズ5-3サヴィニー・ライオンズ

ルーアン・ハスキーズ1-0サヴィニー・ライオンズ

セナート・テンプライアーズ11-0モンティニー・クーガーズ

セナート・テンプライアーズ8-9モンティニー・クーガーズ

モンペリエ・バラクーダーズ13-8パリ大学クラブ

モンペリエ・バラクーダーズ13-1パリ大学クラブ

クレアモント・アルヴェーヌス4-3サンランベール・ダックス

クレアモント・アルヴェーヌス11-9サンランベール・ダックス

 

 フランスリーグ第2節及び第3節は、第3節のテンプライアーズ‐クーガーズ戦を除く全カードがスイープという結果となりました。首位ハスキーズはクーガーズ及びライオンズを下し開幕から6連勝。対ライオンズ2回戦は、ジーン・グラナドス(ハスキーズ)とギデオン・コステ(ライオンズ)の両先発による投手戦となりましたが、9回裏に先頭のマキシム・レフェブレがサヨナラ弾を放ち、ハスキーズに白星をもたらしています。

 

 開幕から6試合を終えた時点で首位は全勝のハスキーズ。1ゲーム差の2位でバラクーダ―ズとテンプライアーズが追っている状況です。新規昇格のダックスはここまでリーグ唯一の全敗。昇格組が苦戦を強いられるのはヨーロッパ球界の常ではありますが、ここまでは苦しい状況が続いています。

 

ソース一覧

http://www.mister-baseball.com/results-french-division-april-9-2017/

http://www.mister-baseball.com/results-french-division-april-16-2017/

 

ドイツリーグ(第2~3節)

 

第2節

7日

南地区

レーゲンスブルグ・レギオネーレ3-18ハイデンハイム・ハイデコッフェ

マンハイム・トルネードス11-10マインツ・アスレチックス

 

8日

北地区

ドーレン・ワイルドファーマーズ6-3ドルトムント・ワンダラーズ

ドーレン・ワイルドファーマーズ15-3ドルトムント・ワンダラーズ

ボン・キャピタルズ10-0ハンブルグ・スティーラーズ

 

南地区

レーゲンスブルグ・レギオネーレ0-6ハイデンハイム・ハイデコッフェ

ハー・ディサイプルズ14-8バッド=ハンブルグ・ホーネッツ

ハー・ディサイプルズ13-0バッド=ハンブルグ・ホーネッツ

マンハイム・トルネードス1-2マインツ・アスレチックス

 

9日

北地区

ボン・キャピタルズ2-0ハンブルグ・スティーラーズ

ザールルイ・ホーネッツ1-12シュツットガルト・レッズ

ザールルイ・ホーネッツ2-12シュツットガルト・レッズ

 

第3節

15日

北地区

ハンブルグ・スティーラーズ12-0ケルン・カージナルス

ハンブルグ・スティーラーズ10-0ケルン・カージナルス

 

南地区

バッド=ハンブルグ・ホーネッツ2-15レーゲンスブルグ・レギオネーレ

バッド=ハンブルグ・ホーネッツ0-9レーゲンスブルグ・レギオネーレ

マンハイム・トルネードス6-13ハイデンハイム・ハイデコッフェ

シュツットガルト・レッズ5-12ハー・ディサイプルズ

マインツ・アスレチックス19-0ザールルイ・ホーネッツ

 

16日

北地区

ドルトムント・ワンダラーズ4-3パダーボーン・アンタッチャブルス

ドルトムント・ワンダラーズ0-5パダーボーン・アンタッチャブルス

ゾーリンゲン・アリゲーターズ0-2ボン・キャピタルズ

ゾーリンゲン・アリゲーターズ1-17ボン・キャピタルズ

 

南地区

マインツ・アスレチックス19-3ザールルイ・ホーネッツ

マンハイム・トルネードス3-9ハイデンハイム・ハイデコッフェ

 

17日

南地区

ハー・ディサイプルズ10-0シュツットガルト・レッズ

 

 ドイツリーグでは第3節までを終え、南地区のハイデコッフェの勢いが止まらない状況となっています。第2節では、南地区最大のライバルであるレギオネーレを2試合続けて撃破。第3節でもトルネードス相手に打ち勝ちました。そのトルネードスは、第2節の対アスレチックス1回戦で驚異の大逆転劇を展開。9回表の時点で0-10と大量リードされていたのを、わずか1イニングで11得点を奪ってひっくり返してみせました。最後はドミニク・ヘフナーのサヨナラ打で試合をものにしています(あれ、なんか似たような試合を第1節でも見たような)。

 

 一方の北地区では、第2節から登場のキャピタルズが開幕4連勝。第3節ではアリゲーターズをスイープし、今年も優勝候補に挙げられる存在として盤石の横綱相撲を見せています。一方、新規昇格組のワイルドファーマーズも奮闘中。第2節の対ワンダラーズ2連戦では、リトアニア人のエドヴァルダス・マトゥセヴィシウスが投打にわたり活躍。1回戦では投手として、2回戦では野手として勝利に大きく貢献しています。

 

 ところで、第3節のディサイプルズ‐レッズ2回戦において、7回参考ながらノーヒットノーランの記録が生まれました。ディサイプルズ先発のライアン・ボリンジャー投手が15奪三振の快投を披露、大記録を達成しています。この日は打線も相手先発のジェームズ・ジェンセン投手を7回9失点、被安打16と滅多打ちにしてKO。投打ががっちりとかみ合った一戦となりました。ボリンジャー投手、ノーヒットノーラン達成おめでとうございます!!

 

ソース一覧

http://www.mister-baseball.com/results-german-baseballbundesliga-april-7-9-2017/

http://www.mister-baseball.com/results-german-baseballbundesliga-april-15-17-2017/

 

チェコリーグ(第2~3節)

 

第2節

7日

オリンピア・ブランスコ1-2フロッシ・ブルノ

ドラッシ・ブルノ6-3コトラーカ・プラハ

オストラヴァ・アローズ7-1テンポ・タイタンズ

 

8日

コトラーカ・プラハ0-7ドラッシ・ブルノ

スコカニ・オロモウツ2-1プラハ・イーグルス

オストラヴァ・アローズ10-5テンポ・タイタンズ

フロッシ・ブルノ4-3オリンピア・ブランスコ

スコカニ・オロモウツ1-8プラハ・イーグルス

トレビシ・ニュークリアーズ0-3テクニカ・ブルノ

 

9日

テクニカ・ブルノ5-0トレビシ・ニュークリアーズ

 

第3節

12日

プラハ・イーグルス7-21ドラッシ・ブルノ

 

14日

オリンピア・ブランスコ0-4トレビシ・ニュークリアーズ

オストラヴァ・アローズ7-4コトラーカ・プラハ

ドラッシ・ブルノ8-5プラハ・イーグルス

 

15日

オストラヴァ・アローズ23-13コトラーカ・プラハ

フロッシ・ブルノ4-8スコカニ・オロモウツ

フロッシ・ブルノ1-2スコカニ・オロモウツ

ドラッシ・ブルノ4-3プラハ・イーグルス

テクニカ・ブルノ16-1テンポ・タイタンズ

トレビシ・ニュークリアーズ1-6オリンピア・ブランスコ

 

16日

テクニカ・ブルノ12-6テンポ・タイタンズ

 

 チェコリーグでは、今年も王者ドラッシが好調。第3節までを終えて7戦全勝としています。第2節ではコトラーカ相手に2戦続けて快勝、イーグルスとの3連戦となった第3節でも初戦で大量21得点を挙げて圧勝するなど、勢いが衰えることはありませんでした。1.5ゲーム差の2位にはこちらも2節にわたって全勝を決めたアローズ。15日に行われた第3節のコトラーカ戦は、両チーム合わせて36得点の大乱戦となりましたが、打線の破壊力で上回り白星をものにしています。ブランすことニュークリアーズは第3節で星を分け合い、これで今シーズン全敗のチームは消滅することとなりました。

 

ソース一覧

http://www.mister-baseball.com/results-czech-extraleague-april-7-9-2017/

http://www.mister-baseball.com/results-czech-extraleague-april-14-16-2017/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。