欧州野球狂の詩

日本生まれイギリス育ちの野球マニアが、第2の故郷ヨーロッパの野球や自分の好きな音楽などについて、ざっくばらんな口調で熱く語ります♪


テーマ:

28日


インターナショナル6-7AIST

スウェーデン3-9U21チェコ

U21スロバキア13-3ベラルーシ

リトアニア10-11ポーランド

ベルギー3-2U18チェコ

チェコ5-2USSSA


29日


USSSA4-0ベルギー

U21チェコ6-15AIST

スウェーデン6-7インターナショナル

ポーランド10-5ベラルーシ

U18チェコ3-17チェコ


※29日のU21スロバキア-リトアニアの試合はスコア不明


 3日間にわたって行われたプラハベースボールウィークでは、3チームが4チーム総当たりの予選リーグを、3戦全勝で突破しました。プールAでは、28日にUSSSA、29日にU18チェコを破ったチェコのシニア代表と、インターナショナルとU21チェコを破ったAISTの2チームが、ともに無敗のまま準決勝進出が決定。逆に心配なのがスウェーデン。今大会ではU21チェコに大敗を喫するなど、予選ラウンドで3戦全敗と絶不調。現地時間今日行われる予定の順位決定戦で、ベルギーと対戦することになりました。


 一方、プールBでは「新」東欧の超新星のポーランドが、3戦全勝で準決勝進出。28日のリトアニア戦で、壮絶な打ち合いにより延長ととなった試合を制するなど、際どい試合でもきっちり勝ち切れているのがうかがえます。27日にU21スロバキアを完封した以外は、大会直前に元大リーガー、グレッグ・マッカーシー投手(オストラヴァ・アローズ/チェコ)の指導を受けた成果は、残念ながら出ているとは言い難い状況ですが、それでも結果を残しているのは見事。準決勝では、そのスロバキアと対戦する予定となっています。


ソース一覧

http://www.mister-baseball.com/results-prague-baseball-week-day-2-june-28/

http://www.mister-baseball.com/results-prague-baseball-week-day-3-june-29/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 社会人になってから、仕事で忙しくなってなかなか時間が取れないんですが、久々にブログ更新と並ぶもう1つの趣味である、作詞に挑戦しました。今回は、昨年の3.11以降、原発事故処理を巡って横暴な態度をとり続ける電力会社や、なかなか被災地の復興を進展させない政府、そして数々のタブーに触れたくないがために、震災後の日本や日本人にとって本当に必要なことを、なかなか報道しようとしないメディアに苦しめられながらも、「それでも俺たちはこの震災から立ち上がるんだ」という、日本人の気概をテーマに歌詞を作っています。


 震災以降、この国におけるあらゆる価値観は、色々な意味で大きく変わったと思います。これまではただ、漠然と平凡な日々を享受していた多くの日本人が、より自分たちの生き方や、この国の在り方というものに対して、物凄くシリアスになったような気がしているのは、たぶん俺だけじゃないと思うんですよね。まだ混迷のただなかにある現代、まだ先はなかなか見えないですが、いつかは明るい光が待っていることを願うと同時に、この曲を世界中の人々に対する、俺なりの「1人の日本人としての決意表明」とできればと思います。


 なお、一部のリリックに関しては、同じような題材をテーマにしている(と解釈されている)、ニコニコ動画で有名な「千本桜」という曲を下敷きにしています。また、例のごとく基本的にはラップなのですが、HOOK(サビ)は普通にメロディを歌うイメージですし、後半はメタルのようなデスボイスパートも、かなり多く取り入れています(大文字表記の部分)。そのため、終盤部分は文字通り英語大文字祭りになっていますが、その点に関してはどうかご容赦ください(笑)。


We'll rise


(Verse1)

誰もがあの日感じてた変化 状況がさらに悪化した現在

現場じゃ常に続く 内戦が バビロンと対峙 深まる連帯

メディアにお上 電力会社 陰で誰かが全力で泣いた

一体Where's the reality? 疑問抱えながらも今に生きる

ここが鋼の檻ならば 鎖引きちぎり空へ羽ばたく

立ち上がれReal Japanese 逆境の中に美学はあり

飛び降りる断頭台 俺たちはやれる One more time

極東アジアのPhoenix will rise 咲かせ桜 手にする未来


(HOOK)

Watch out whole world, we will survive!!

(Now get ready and come with me) it's time for ignition

We'll never die, this is our pride!! Someday we'll rise(×3)


(Verse2)

忘れんじゃねぇ 秘めたタフネス 歴史の中に残るSuccess

元寇 戦後と2度の震災 生き抜いたから今も健在

本能引き継ぐ現代 そう、俺らでもやれる 絶対

これでもう何度目?Tragedy's back again 日本、かませ!!

絶望で胸も張り裂ける? そんな時こそ声を張り上げる

闇の中進むOne way マイナス二乗でやがてプラスへ

なくさねぇのはPride この腐った時代でもRide on

真の絆が広がる 東の空に舞えよ 日の丸


(HOOK)


(Bridge)

立ち上がれ 非常な運命(さだめ)であの海へと消えた者たちへ祈りを込めて


(Scream)

STAND UP AND DON'T CRY ANYMORE!! NOW HIGH TIME HAS COME!!

WE MUST FIGHT BACK FROM THE SLUM!!

THIS IS THE FATE TO OVER COME!! AND WE WILL RISE UP!!

WE JAPANESE WILL RISE UP!!(×3) NOW OPEN THE DOOOORRRR!!!!


(HOOK)


(HOOK2)

Open your eyes, let's fight back together

WE DON'T NEED A SORROW ANYMOOOORRRREEEE!!!!

Someday we'll rise....

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(1)プラハベースボールウィーク結果速報

 今月27日よりチェコ・プラハで始まった、プラハベースボールウィーク。今年はヨーロッパから9チーム、アメリカから3チームの計12チームが参戦し、頂点を競っています。今回は、27日に行われた開幕戦6試合の結果を、お伝えしようと思います。


27日

U18チェコ2-6USSSA

AIST18-3スウェーデン

U21チェコ7-6インターナショナル

ポーランド3-0U21スロバキア

ベラルーシ7-6リトアニア

ベルギー6-8チェコ


 開催国チェコは、シニア代表とU21の2チームが白星スタート。シニア代表は、ユーロでも対戦予定のベルギーを破り、U21はアメリカのインターナショナルとの打ち合いを制した。ただ、その他のアメリカ勢はともに快勝。USSSAはU18チェコを退け、AISTはスウェーデンから18得点を奪って大勝した。東欧勢対決では、ポーランドがU21スロバキアに完封勝利。ベラルーシはリトアニア相手に苦戦しながらも、何とか1点差で勝利を収めた。


ソース:http://www.mister-baseball.com/results-prague-baseball-week-day-1-june-27/


(2)マンハイム・トルネードスが規定違反で白星をはく奪される

 ドイツ・ブンデスリーガ南地区でプレーするマンハイム・トルネードスが、先週末に行われた対マインツ・アスレチックス2連戦で、出場資格が停止されている選手とコーチを出場させたとして、リーグ規定により白星をはく奪されました。


 今回の罰則適用によって、トルネードスはこの2連戦で反則負けとなり、2試合とも0-9で敗れたと扱われることになります。金曜日の第1戦では5-10で敗れたものの、土曜の第2戦は2-1で勝利していただけに、トルネードスにとっては痛い裁定だと言えます(もちろん自業自得なのですが)。この結果、対戦相手のアスレチックスは、通算成績が14勝8敗となり、プレーオフ出場が決定。一方のトルネードスは8勝12敗で、11勝11敗のハー・ディシプルズとの差は2ゲームに開きました。


 今季の残り試合数は、トルネードスがバッド=ハンブルグ・ホーネッツと4試合、ディシプルズがハイデンハイム・ハイデコッフェと2試合。いずれにせよ、厳しい状況に追い込まれたトルネードスですが、果たして最後の最後での挽回はあるのでしょうか?


ソース:http://www.mister-baseball.com/mannheim-tornados-lose-saturdays-victory/


(3)IBLオールスターのリーグ選抜が発表

 現地時間の明日、イタリア・グロッセートで開催される、IBLオールスターゲームのIBL選抜のメンバーが、チームを率いるドリアーノ・ビンディ監督(T&Aサンマリノ・タイタンズ)から発表されました。


 今回選ばれた25人は、いずれもファン投票によって選出されたメンバー。こちらは先日発表されたイタリア代表とは異なり、外国人選手が中心となっていますが、イタリア代表現主将のジュセッペ・マツァンティ(ダネッシカフェ・ネットゥーノ)や、元代表主砲のステファノ・デシモーニ(カリパルマ・パルマ)といった面々は、リーグ選抜の方に選ばれています。また、注目のG.G.佐藤(UGFフォルティチュード・ボローニャ1953)に関しては、チームに有名選手が数多くいることもあり、残念ながら選出はなりませんでした。ロースターは以下の通り。


All-Star-Team:
Leonardo De Donno, Daniele Malengo, Jesus Matos, Felix Romero (Unipol Bologna), Luca Bischeri, Cristopher Grossman, Rolexis Molina, Jay Pecci, Pete Sikaras, Mike Smith (Grosseto Baseball), William Bergolla, Juan Figueroa, Ricardo Hernandez, Santo Hernandez, Renato Imperiali, Giuseppe Mazzanti (Danesi Nettuno), James Fasano, Josè Antonio Ramos Martinez, Franklin Tavarez (Elettra Novara), Stefano Desimoni, Osman Marval (Cariparma), Joeseph Persichina (Rimini), Daniel Bittar Darwin Cubillan, Francesco Imperiali, Rodney Rodriguez (T&A San Marino)

Coaching Staff:
Doriano Bindi, Luca Spadoni (T&A San Marino), Mike Romano (Novara United), Gilberto Gerali (Cariparma Parma)


ソース:http://www.mister-baseball.com/allstar-team-set-italian-baseball-league/


(4)ヨーロッパ人マイナーリーガーの近況は?

 MLBア・リーグ中地区のツインズが、パイレーツとのトレードで、オランダ領キュラソー出身のシャイロン・マルティス投手を獲得したことを発表しました。


 現在25歳のマルティスは、今季はパイレーツ傘下のAAA級とAA級でプレーし、6勝2敗、防御率4.69という成績を収めています。かつてはメジャーでもプレーした他、オランダ代表の一員として国際大会にも数多く出場。2006年WBCで、7回参考ながらもパナマ相手にノーヒットノーランを決めた事は、記憶にも新しいところです。今回のトレードでは、ツインズ側からの移籍選手は後日発表されるとのこと(MLBではよくあることですが)。マルティスはツインズにおいては、AA級ニューブリテンに配属される見込みだそうです。


 その他のヨーロッパ人マイナーリーガーに関してですが、ドイツのドナルド・ルッツ(レッズ傘下)が、A+級ベーカーズフィールドに復帰。チェコのステファン・ハブリチェク(レイズ傘下)と、リトアニアのドヴィダス・ネヴェラウスカス(パイレーツ傘下)の両投手が、ともにルーキー級ガルフコーストリーグでデビューを果たした一方、オランダ領キュラソー出身のジャイアー・ボガーツ(カブス傘下)が、同球団からリリースされてしまいました。


 レッドソックス傘下でプレーする、イグザンダー・ボガーツの双子の兄弟であるジャイアー。元々は、イグザンダーと同じくレッドソックスでプレーしていましたが、現カブスGMのセオ・エプスタインとのトレードにより、カブスに移籍していました(こちらは、どちらかというとアメリカでも珍しい部類かもしれません)。現在19歳で、主に一塁を守るジャイアーですが、マイナーではドミニカンサマーリーグで93試合に出場し、打率.227、出塁率.320、長打率.321という結果に留まっていました。DNAを共有するイグザンダーが、レ軍のプロスペクトランキング2位に入っているのと比べると、まさに対照的な結果と言えるでしょう。


ソース:http://www.mister-baseball.com/minnsota-twins-acquire-shairon-martis-pittsburgh-pirates/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。