欧州野球狂の詩

日本生まれイギリス育ちの野球マニアが、第2の故郷ヨーロッパの野球や自分の好きな音楽などについて、ざっくばらんな口調で熱く語ります♪


テーマ:

 2010年も、あと2時間半ほどで終わることになりました。時間の流れは長くもあり、短くもあり。本当に、気づいた時にはあっという間に過ぎて行ってしまいますね。正直、俺はいまだに「もうすぐ年が明けるんだ」という実感を持てずにいます(苦笑)。


 この「欧州野球狂の詩」を始めた今年1年は、読者の皆さんに本当に支えられた1年になりました。間に一時中断期間がありながらも、何とか1年やってこれたのは、本当に記事に目を通してくださる皆さんあってのことだと思います。本当にありがとうございました。


 クリスマスの時のメッセージと被ってしまうかもしれませんが、来年もさらに意欲的に情報発信を続けていくつもりでいます。年が明けても、このブログは変わらず、野球ファンの皆さんとともにあり続けたいと思います。それではよいお年を。2011年も、よろしくお願いします!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 イタリアIBLのダネッシ・ネットゥーノが、今季スペインリーグ王者のC.B.サンボイに所属していたホセ・エステバン・クルーズ投手兼外野手(26)を獲得したことが明らかになりました。


 ドミニカ共和国のサントドミンゴ出身のクルーズは、今回17試合の登板(うち10試合で先発)で9勝2敗、防御率1.17の好成績。84回2/3を投げて90の三振を奪っています。一方、スイッチヒッターの外野手としても31試合で48の打席に立ち、打率.396、出塁率.464、8打点をマークしており、投打に優れた能力を持つ二刀流プレーヤーと言えます。かつて2006年から2年間は、デトロイト・タイガース傘下でもプレーしていました。


 このブログではつい昨日、プエルトクルーズ・マーリンズのイバン・グラナドス投手がT&Aサンマリノに移籍するとの情報を流したばかり。今回のクルーズの移籍は、それに続く「スペイン経由イタリア行き」の移籍となりました。ヨーロッパ最高峰のレベルを誇るイタリアリーグで、どこまで力を出すことができるか、注目です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「バルサにベネズエラ人!?もう補強期間は終わってるんじゃ…」と思ったサッカーファンの方、残念ながらここは野球のブログなのですよ。ちょっと、今回はタイトルでサッカーファンを軽く釣ってみようかなと。騙されちゃったならごめんねごめんね~(U字工事風)。


 スペインリーグ1部、ディビシオン・デ・オナーに所属するFCバルセロナが、ベネズエラ人左腕のリカルド・ヘルナンデス投手(22)を新たに獲得しました。かつて2006年から4シーズン、フロリダ・マーリンズ傘下に属していたヘルナンデスは、4年間でA+級にまで昇格。通算で69試合に登板し、5勝8敗10セーブ、防御率4.08の成績を残しました。バルサではジェイソン・フリードマン、ホルヘ・バルボア、オスカー・ヒメネス、ジョナサン・ガルシアとともに、ブルペンの一角を任される予定です。


 また、同じスペインリーグの去年のチャンピオン、プエルトクルーズ・マーリンズでプレーしていたイヴァン・グラナドス投手(25)が、イタリアリーグのT&Aサンマリノ・タイタンズに移籍することも明らかになりました。ヘルナンデスと同じベネズエラ人左腕のグラナドスは、2005年から2年間、オークランド・アスレチックスのルーキー球に所属。2007年からスペインリーグに参加しています。今季は17試合に登板(うち16試合で先発)し、13勝2敗、防御率1.93をマーク。112イニングで149の奪三振を奪っただけでなく、与四球も32と、総合的に優れた成績を残したエース級左腕。イタリアでは、毎週第2戦の先発を任されるとみられています。


 ともにイタリア代表でプレーするライデル・チャッペリとジャイロ・ラモス・ジッツィをはじめ、6人もの選手(グラナドスは除く)を今オフ獲得したサンマリノ。現在も、さらに投手陣を補強することを狙っているようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。