2011-02-16 12:40:44

クラダンX2 通信への質問

Theme: クラシックダンジョンX2

システムプリズマ開発です。



クラシックダンジョンX2』へのご質問をいただきました。




>前回のクラシックダンジョンでは
>協力プレイや対戦が可能でしたが、
>x2でも実装されるのでしょうか?


残念ですが、今作「X2」に通信協力プレイ、対戦プレイは入っておりません。



単純にパワーダウンさせようという仕様のつもりではありませんので理由をご説明します。



前作のときにblogにも少し書きましたが、通信プレイの対応には小規模なゲームにとって、かなりのコストがかかります。


簡単に説明しますと


ひとりプレイだけのゲームではデバッガーが4人いれば4通りのデバッグが出来ますが、

4人プレイに対応するとデバッガー4人を投入しても、1通りのデバッグしか出来ないのです。



他にも、一人プレイでは問題ないマップが2人だと問題が出たり、

(バランス、バグ、裏技的な挙動など)


通信独特のバグの原因究明に予定外の時間が費やされてしまったりします。



このように通信にはコストが余計にかってしまうのです。



それに対し、ゲームを購入したユーザー全てが通信プレイを楽しんでいるわけではないという事実もあります。




今回のX2では、


「前作はあまり本数が売れておらず、通信はあまり効果がなかったのではないか?」


という反省から


「そのコストをユーザーに還元しよう」とうスタンスで企画が立ち上がっています。


つまり、通信が無い分、価格を抑えて気軽に遊んでもらえるようにしたというわけです。





まぁ、もっと裏話をすると


・ボリュームアップする

・価格を安くする


というX2の企画が通るまでには



・通信要素の強化


を盛り込んだ豪華版の企画書も日本一に提出したりもしたのですが、


最終的にOKまで辿りついたのが、いまの「値段を押さえてボリュームアップ」という企画だったわけです。



通信にこだわっていたら、クラダンの続編は出ていなかった

ということでご納得いただけると幸いです。




>また、インフラストラクチャーによる
>通信プレイ等は可能でしょうか?
>(正直、協力プレイできるのであれば、アドホックだけでも嬉しいです)



インフラストラクチャーモードについては、

対応してみたい気持ちはあるのですが


なかなか開発規模的に難しいところがあり手付かずの状態です。


面白そうなのでとりかかってみたいのですけどね。





通信について、もう少し裏話をしますと


「通信プレイは無しという企画のX2」の開発中も、こっそりと通信についての改良と実装は行っていました。



なにより、開発スタッフ自身が


ランジョンで2人通信やってみたい!


という気持ちがありましたので、製品に入れるかどうかは度外視でちょこちょこと作ってはいたのです。



一応、「こっそりつくってるけど、最後まで作るか?」の最終判断をする時点では



前作の完全同期ではない、アクション向けの通信方式に変更した


「もっさりしない通信」で2人通信でランジョンを進めることができる状態でした。

(このまま作っていけば面白くなりそうな雰囲気でした)



ただし、この時点ではバグがてんこ盛り。


他に作らなければならないものも山積みの状態でした。



通信対応はイレギュラーなことですので、最終的には日本一ソフトウエアに


「どうします?」と聞いたわけですが



「やめといたら」


と言われたため、お蔵入りをさせました。



実際にこの先を作るにはコスト(お金)がかなりかかってきますから、やめておいて良かったと今になって思います。




通信はROMが安定してテストプレイしてるときが楽しいので


また、やってみたいのですけどね。


ではまた。



-------------------------------


宣伝

クラダンX2でMML互換のある『DOT DEFENSE』はPlaystation Storeで絶賛販売中です。

本体価格1,200円
追加DLCは100円×3
追加DLCセットは250円です。

追加DLC第二弾も配信中。

http://www.prisma.jp/web/products/dotdefense/





PR

[PR]気になるキーワード