プロローグ:プロローグの名の下に縛りを無視するファンガツ(戦闘シーン入れろよ)

 

  第一話:ユーキャンの通信講座で穴あけ能力検定に合格しててよかったな

 

 

ピースな愛のバイブスでポジティブな感じ

史上最悪の無茶ブリだ・・・。

涙の・・・漢字・・・間違えてるし・・・。



<私、穴を開ける能力すっごいラッキーだけど、自分がやっぱし誰だか分かんないし

ここがどこだか分かんないし、この女の人どっかで会ったかな?分かんないし>

                          記憶喪失の女 実体験№ 005 ≠ 伴子


 

<俺には愛すべき家族がいる。学生時代からの知り合いを妻にし、可愛い子供達もいる

俺は記憶なんか失っていない ここまで俺の計算通りに事は進んでる 笑いのために命をかける>

                          命知らずの男 実体験№ 003 ≠ クッタス


 

<ドアを開けると女の子がいて、その人が仲間だという保証はないけど

今は、何もかもが真っ当な考えなんて浮かばないから、共に行動することにした>

                          記憶喪失の女 実体験№ 001 ≠ pon


 

<あああああああああああああああああああああああああ 二日酔いみたいな感覚

記憶がないって怖いなぁぁ オレって今までどんな人だったかも思い出せないいいい>

                          取り乱した男  実体験№ 004 ≠ マッピー





 


     そ・れ・ぞ・れ・の・思・考・の・迷・路・に・迷・い・込・ん・だ・人・達


 

        ーあるがままの自由な世界はどこにも存在しないー



 







なんだかんだで合流した人達。

伴子 「さっきね、ゾンビがやってきてね。襲いかかってきて倒したよ」

マピ 「えーーーー!そいつらを倒すってことーーー?」

クッタ「武器は何だったの?」


 

クッタスは一部終始を目撃していた。

伴子がアンデッドをやっつけた時も見ていた。

意図的にマンビララ社に潜入することが出来たクッタスはあえて、

仲間たちと行動するのが合理的と考え、何も分からないフリをした。

ちなみに登場シーンは、かっこよく演出するために壁に映るシルエットだった



 

伴子 「何だったんだろう?」

pon 「ねぇ。あそこにアイテムボックスがあるよ。何か一応武器っぽいの探してみようよ」


 



箱の中には・・・。


 

尿素20%ハンドクリーム 男を上げるシャンプースカルプD 飲みかけの1.5ℓコカコーラ

カンフーパンダDVD 楳図かずおの肢体 浦安鉄筋家族2巻 家計簿 ぺヤングソースやきそば

緑のジーンズ 胃ブクリストの認定書 女子アナの写真集 YES・NO枕 インクリボン




 

ツナの缶詰


 

クッタ「俺はこの武器をいただくぜッ」

うん。確かにツナの缶詰はあると重宝するね。

キャベツと炒めても良し。玉子焼きに入れると旨い。万能の缶詰だもんね。

 

 


 

入浴剤


 

伴子「じゃあ私はこれにしとこーっと」

ぞんびは、かさかさゾンビと、どろどろぞんびがいるのである。

きっと伴子は、かさかさゾンビには、これだと思ったのであろう。


 

 

 

 神社のお守り


 

pon「噛みすぎ神社のお守り。山形県米沢市にあるんだ」

上杉神社の事を、ずっと『かみすぎじんじゃ』と言っていた。

正確に言うと『うえすぎ』と読む。上杉謙信とかの神社。困った時の神頼みっと。

 

 

 


 

 

小林製薬の糸ようじ


 

マピ「すげーーーーいいの出てきた!」

ちなみにこれは『小林製薬』の糸ようじではない。細かいこと気にしない。

マッピーも大泉洋に見習いモノマネを今まさに極めようとしていた。


 

 

 


まさしく彼らが手にしたものは ずばり モノボケ用の 小物

 

 



 

ず・・・。

ずずず・・・・

ずずずずずず・・・。

ずずずずずずずずずずずずずずずずずずずずずずず・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マピ「あー、風邪ひいてると鼻水が出てこまるわー」

 

 

 

 

 

鼻をすする音だったんかい

 

 

 

ず・・・。

ずずず・・・・

ずずずずずず・・・。

ずずずずずずずずずずずずずずずずずずずずずずず・・・。

 

 

 

 いいかげん鼻をかみなさいって

 

 

 

 

いやこの音は違うみたいだ

 

 

 

 

 

ぞんび「うー」


 

伴子 「あっ!またゾンビが来た!!」

pon 「どうしよう・・・。伴子ちゃん!どうしたら倒せるの?」

伴子 「きもいけど、こいつら笑わせてみようよ!さっき笑ったら倒せたよ。

    でもちょっとおちょくりたいから、とりあえず悲しませてみる?」


 


あんたたち、さっき手にした武器を使おうぜ




 

クッタ「じゃ、俺から行くぜ!マッピー、北の国からの音楽をハミングしてくれ」

マピ 「あーーー♪あーーー♪あああ ああーーー♪」


 

上京時に父がくれた 泥のついた一万円札 北の国から87 初恋


 

ぞんび「ううーっ」


 

pon 「あっ!泣いてるよ。目が飛び出て垂れ下がってるけど泣いてる!」





 

伴子 「じゃ、次、私やってみるね」


 

パトラッシュとネロは寄り添うように天国へ フランダースの犬の最終回  


 

ぞんび「ううーっ ううーっ」


 

クッタ 「おっ!おおっ!!号泣するぞこりゃ」





 

マピ 「オレも言う!言わせてくれーーーー!」


 

いつまでたっても たどたどしい ボビーオロゴンの日本語






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。












 

ぞんび 「ゔーーーーーーーーーーーー!!!」





 

うわーーーーー!!!!

怒った!!怒ったよ!!こいつ怒らせちゃったよーー!!





 

きゃーーーー!!!! 

逃げろーー!!










実体験002・006・007・008は、まだ登場していない。

はたしてどのような人物なのか?

彼らの手にしたモノは本当に使われるのか?

記憶喪失は やがて記憶を取り戻すことが出来るのか?

Tウイルスはどのような結果をもたらすのか?

アンデッドを倒すには笑いだと彼らは気づく時はそこまで来ている。


 


真の敵は誰なのか?




 

第3話へつづく→



 

AD

コメント(14)