宍粟市商工会青年部の活動報告

兵庫県宍粟市商工会青年部 2007年からの活動内容報告です。
オフィシャルサイトはhttp://www.syss.jp/
2015年度スローガン「知行合一」


テーマ:



昨年度から動き出した青年部に加入している飲食店による集まり。

おいしそう委員会。

『今年は何しようか?』皆で集まり考えて考えて議論して・・・・・・

「宍粟の名産を使ってできるものがえーなー、昨年のふるさと納税の牛肉部門で3位になった宍粟牛がいいんちゃいますか?』

これが長い道のりの始まりでした。

『目標は11月の全国大会に出店しよう!』

話し合いの末にたどりついた答えは昨年作った肉味噌、『これをお土産に買えるようにしたらどないやろ?』  話はまとまりましたが・・・・・

さすがに飲食店の集まりだけあって皆下が肥えています。

『昨年の肉味噌は美味しかったけど、お土産となるとちょっとなー』 

試行錯誤を重ね、二度三度試食をしてもらい、なんとか味は決まりました。

自分自身、お土産として売り出すためにはどうすればいいのか、そもそもどこで作る?

手続きの仕方もわからない、なれないパソコンを叩きインターネットで調べ、電話を掛けて業者の方と相談をしながら、地元の方はどうやって販売しているのか自宅まで足を運ぶ時もありました。

委員会メンバーの方たちには、ラベルのデザイン、商品名とそしてポスターの製作など手助けをして頂きました。




11月9日に波賀町のメイプル公社さんの調理スペースをお借りして肉味噌の瓶詰め作業を行いました。

委員会メンバーの方たちも店が休みなのに来ていただき、さらに他の委員会メンバーの方たちにもお手伝いして頂き、なんとか無事に作業を終えることができました。

後は全国大会で売るだけや!




そしていよいよ迎えた11月10日、神戸にて商工会青年部全国大会。

予想に反して全く売れない。  何で?こんなに人が沢山いるのになかなか売れない。

理由はわかりませんがあまり売り上げ結果はよくありませんでした。





今回の事はいい勉強になったから、次は波賀町の宍粟牛まつりと山崎町のもみじ祭りで頑張ろう!と声をかけてもらいました。

こんな経験をしたことがなかったので皆さんの声に救われました。

後日11月21日紅葉祭り、今年は昨年の来場者よりかなり少ないと予想がされていました。

ですがフェイスブックや神戸新聞さんに取り上げていただいた事もあり、来られる お客様が『あっ、新聞で見た人や!』 とか、『新聞見て買いにきたでー』と声をかけていただきました。

それに青年部員の皆さんも一生懸命に売り子をしていただいたおかげで見事に完売する事ができました。



当初の目標とは少し違いましたが、皆で作り上げた商品が形になりました。

そうです、思いが形になるんです。

自分に委員長なんかできるやろか、どうすれば協力してもらえるやろか、悩みに悩んだ毎日でしたが

結果的にはやはり皆さんの協力があった、地元の人たちのアドバイスがあったからこそここまでこれたんだと実感しました。

ありがとうございました


AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11/20 セミナー委員会で戦後70年が経ち、

また商工会青年部で鹿児島県の知覧に旅行に行くことあり

戦争について今一度考えてみようと

英斎塾 塾長の三木 英一先生に(テーマ―特攻作戦は何故行われたのか)を講演して頂きました。


先生の講演では大東亜戦争の真意を説明して頂きました。


次に大西 瀧治朗中将の特攻作戦の真意について説明して頂きました。


中将は初めから負ける事を承知の上で、

日本の未来を考え少しでも平等な講和条約を結ぼうと戦った事にすごく感銘をうけました。


また、靖国神社の参拝についても説明して頂きした。


最後に戦時中、アジア諸国である日本が植民地にされず、

日露戦争に勝つ事で西洋から恐れられた事は当時の日本人が立派な人だから出来たのではないかと思います。


先生から日本人として生まれた事に誇り プライドを持って下さいと講演中言われました。

自分も日本人として誇りを持ち人生を歩んで行きたいと思います。












AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11/6日 セミナー委員会でマーケティングセミナーとして


静岡県立大学 情報学部教授 岩崎邦彦先生を宍粟市商工会に招き小規模を強みに変えるマーケティングというテーマで講演して頂きました。



教授の考えでは、マーケティング=顧客づくりとして考えておられました。



その理由として顧客がいなければどんな良い商品でも売れないとのことでした。



顧客づくりを考える事は商売にとって重要だと考えておられました。


今の時代、大規模なお店(デパート等)より専門店の時代がやってきているとの事でした。


それは大規模なお店から専門店へとお客様は移行しているとの事で、


理由としては大規模なお店は、お客様のニーズも多様化しており、

全てのお客様を満足させる事は難しくなっている事でした。


その事をふまえて、

これからは売上利益を確保するのには専門的な分野を強み変えて行く事も考えなければならないという事でした。


次に教授から、今からの時代マイナスをする事も大切だと考えておられました。


売り上げが減ると、新しい商品を売る 新しい商売を始める事が一般的には多いですが、

逆に商品をマイナスする事で商品自体に価値があがり、

結果的に売り上げがあがるという考えでした。この成功例はアップル(携帯電話)でした。


最後に今回のテーマ小規模を強みに変えるマーケティング、自分たちには小規模でも大規模に十分挑戦できると感じました。














AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

725日に千種小学校グラウンド及び体育館にて第49回妙見夏まつりが盛大に開催されました。

当初は台風も近付いており、風雨が心配されましたが心配もよそに快晴で行うことが出来ました。

今年度は場所の関係上、例年行ってきた花火は中止になりましたが、目玉イベントとして大阪プロレスに来て頂き、体育館にてオープニングの千種太鼓の演奏後、特設リングにて白熱した試合を見せて頂きました。








子供達は間近で見た事の無い迫力に目をキラキラさせて興味津々!シングルマッチ、タッグマッチの2試合した後、数人の子供達をリングに上げてのプロレス教室もあり、あまり出来ない経験をさせて頂いたと思います。




その後、会場をグラウンドステージに移り、毎年恒例のちくさっ子タイム。

トップは今年統合したばかりの千種杉の子こども園の園児が歌とダンス、次は千種小学校の生徒による歌とリコーダー、千種中学校吹奏楽部による演奏、千種高校軽音部によるバンド演奏









と続きました。

その後は地元アマチュアバンドによる演奏で大変盛り上がって頂きました。



同時に会場では公募し参加をしてくださった方々のブースや青年部による焼鳥、露店商による出店等々、さらに祭を盛り上げてくださいました。



今年のステージでのメインイベントとして福助の素人名人芸と題し、4組の素人さんに出演していただき歌や漫才、2本の縄跳びを使ったダブルダッチ等を披露して頂きました。

審査員には漫才師のシンデレラエキスプレスさん、演歌歌手の秋本千波さん、地元出身の歌手の瀬戸直人さんにして頂きました。









名人芸終了後は審査員をしてくださった秋本千波さんによる歌謡ショー、シンデレラエキスプレスさんによる漫才、そしてゼンジー北京さんによるマジックショーが行われました。







そしてクライマックスには毎年、皆様楽しみにしていただいてます抽選会、今年も様々な商品を用意させて頂きました。

ステージ上では宍粟森林女王、瀬戸直人さん、そして宍粟市長の方々に1枚1枚抽選券を引いて頂き、ご来場の皆さんは自分の名前が呼ばれる瞬間を心待ちにされていました。








今年で49回目を迎え、この長く続く祭を今年も盛大に開催する事が出来ましたのも、協賛して頂いた各事業所の皆様、お力を貸していただいた関係各所の皆さま、そして会場にお越し頂いた皆さまのお陰だと思っております。

ありがとうございました。


妙見夏まつり実行委員長

塩垣元嗣

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小さなテントの下、ずぶ濡れになった男たちに囲まれながら私は青春を感じていました。

毎年8月13日は山崎納涼夏祭りが開催されます。
その日は数日前よりの予報通り朝から雨が降ったり、止んだり。
夏祭りを開催するにあたり、会場を訪れる方や、花火を見物する方が安全に楽しめるように多くの看板や備品を準備します。
当日だけでなく、何か月も前から打ち合わせや準備をくりかえし当日を迎えるこのイベント、運営の中心となる我々
宍粟市商工会青年部員には強い想いがあります。
それだけになんとかやりきろうという思いは参加したすべての青年部員に共通していたと思います。
ずぶ濡れになっても手を止めることなく万全の準備をとがんばりました。

その想いが通じたのかイベントが開始される時間には雨も上がりました!
天気が悪かっただけにお客様に集まってもらえるか心配しましたが、ワーラジカップや今年初めて企画された浴衣コレクションに多くのお客様に集まっていただきました。





暗くなり提灯に灯がともり、盆踊りの太鼓の音が夏祭りの雰囲気を最高潮にしてくれます。



クライマックスの花火大会には「播磨の国風土記」編纂1300年を記念して1300発の花火が打ち上げられました。



途中少し雨に降られましたが、無事全てのプログラムを終了することができました。

今回私は警備委員長という立場でこのお祭りに参加させていただきました。警備スタッフの指揮をとるためお祭りが終了するまで会場の警備本部にある無線機の前から動くことができません。会場周辺を多くのお客様や、自動車が行き来するため事故やトラブルが発生しないかと緊張が続きました。
そんな中、小さな子供がお母さんに手を引かれてお祭り会場に入っていくのが目に入りました。目をまん丸にして普段と違う雰囲気を感じているようでした。お孫さんの手を引くおじいさんやおばあさんも笑顔です。
今年もまたこの時間と場所を無事提供できたことに安堵しました。
小さな子供を持つ青年部員もたくさんいます。きっと家族と一緒にお祭りを楽しみたいことと思います。でもそれ以上に毎年このお祭りの開催を続けていくことの意義を感じているのだと思います。そしてこのお祭りに情熱をそそぐことにやりがいや、楽しみを感じているのだと思います。

青年部以外にも警察や消防の方々、商工会関係者、市役所職員、地元消防団員また露天商の方々、盆踊り保存会のみなさん、協賛いただいた事業所のみなさま、その他にも多くの方々に協力いただきました。




そしてお集まりいただき素敵な笑顔を見せてくれた全てのお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうにありがとうございました。

上川 隼人



いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 7月18日(土)に毎年恒例の夏まつり土曜夜店を、一宮市民局駐車場にて開催いたしました。
前日には台風11号の影響で開催できるかどうか大変不安でしたが、当日は雨も止み、なんとか開催できました。
しかし前日準備では、雨の中、商工会青年部と市役所職員の応援スタッフと、びしょ濡れになりながら、ステージ・音響足場・テントの骨組みを組み立てました。
台風の進行具合を見ながら、当日の準備が間に合うように、やれることはやっておこうと皆には無理をしてもらいました。
大変でしたが、これも今年の夏まつりの最高の思い出の一つになりました。
 当日準備も、台風の影響で準備物が間に合わない等、予想外の出来事が沢山ありました。
商工会事務局の方や青年部員と考え、なんとか形にできるようにと動きましたが、来場してもらった子ども達には残念な思いをさせてしまったと、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
しかし、ステージイベントや出店が賑わいを見せだすと会場の雰囲気はガラリと変わりました。
地元高校生のブラスバンド・小学生のよさこい・大道芸人SHOWとつづき、最後は大ビンゴ大会です。少し不手際もありましたが、ビンゴでの一喜一憂は会場をさらに盛り上げました。

【高校生ブラスバンド】
高校生ブラスバンド

【小学生よさこい】
小学生よさこい

【子ども達と一緒にバルーンアート】
バルーンアート

【笑いと驚きの大道芸人SHOW】
ふうせん
コーン

【素晴らしい支部長のあいさつ】
支部長あいさつ

【最後までわくわくの大ビンゴ大会】
ビンゴ


最後に・・・
 私は今年、実行委員長として頑張ったつもりでしたが、やはり色んな方のご協力がなければ何もできないことを強く感じました。
「どうやったら皆に力を貸してもらえるか」とすごく考えた3ヵ月でした。
たった3ヵ月ですが長く感じました。
夏まつりに携わって頂いた方、ご来場頂いた方、応援して下さった方、皆様に感謝致します。
本当に有難うございました。

夏まつり実行委員長 山本圭亮
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
去る7月9日(木)夢前町のニューサンピア姫路ゆめさきにて開催されました、
兵庫県商工会青年部連合会主催 『平成27年度 第21回主張発表大会』におきまして、
西播磨地区代表として出場の宍粟市商工会青年部 畑 善雄さんが
見事 最優秀賞に選ばれました。




県下各ブロックでの地区大会を勝ち上がった7名の強豪揃いの中、近畿大会に進めるのは
最優秀賞者1名のみと非常に狭き門です。
それに加えて畑さんは西播磨ブロックを6月14日に終えてからわずか3週間余りの
準備期間という逆境を見事乗り越えての素晴らしい内容でした。




西播磨ブロックでの5分の発表から県大会の10分にするのは、ただ内容を5分
増やすだけではありません。畑さんは昨年度制作した宍粟市観光PRドラマ『宍粟 官兵衛』
を通じて地域への想いと同じ青年部員に向けたメッセージに溢れていたように思います。
文章を生み出す苦労を表に出さず、決して自己満足な表現にならないよう、
同じ青年部員へ向けて届けたいメッセージを強い想いをのせての素晴らしい発表でした。

「今年も素晴らしい発表が多い中、今年度の全国大会主催の兵庫県の代表として近畿大会を制して
どの方に発表してもらいたいかも焦点にして検討しました。」
と、今年も審査委員長を務められた 神戸新聞 論説委員の桜間さん。頂いた総評は
9月に開催される近畿大会とそしてその先に向けてのエールのようでした。



9月16日に近畿大会が大阪で開催されます。
畑 善雄さんが兵庫県代表に選ばれた快挙を喜ぶとともに、同じ宍粟市商工会青年部員の勇姿を
近畿大会の会場応援にみんなで行きましょう。





いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年、商工会の日(6月10日)に全国一斉絆運動と題し、

全国の商工会青年部の部員が各地域で清掃活動・献血・緑化事業などを行っています。

今年度、宍粟市商工会青年部では、6月17日に地域の絆・親子との絆を考え、

自分達の住む町の清掃活動を子供達と一緒に行いました。

当日は雨も振る中、子供達と一緒に、

国道沿いや街中、公園の池の清掃活動を実施。











今回の事業を通じて、青年部と地域の絆。

青年部同士の絆を再確認・感謝できたとともに、

子供達と一緒に活動した事により、

親として、また青年部としての良い後姿が見せれたのではないかと感じました。

今の子供たちが大きくなった時に、

この青年部の和(絆)が繋がっている事。

また引き継いでいってくれますようにと感じます。

参加して頂いた、子供たち・部員の皆様ありがとうございました。
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成27年4月19日。


記念すべき第10回宍粟市さつきマラソン大会が開催されました。


天候もそれほど良くない中、


たくさんの出場者の皆様に来て頂きとても良かったです。


今年も青年部では、毎年大人気のタケノコ。

(毎年のことですが、タケノコは販売開始から約2時間で完売!)



宍粟市名物の笹うどん。




特製から揚げなどで参加者の皆様におもてなしをしました。



途中少し雨が降りましたが、


温かいうどんで皆様には喜んで頂けたと思います。



物販の部門でも、


宍粟市の酒蔵で造られた日本酒。


こちらも宍粟市で造られた名物の長麩。




などなど。


宍粟市の特産品をPR!




担当の委員長が叫び・呼び込む!



この人も叫ぶ・叫ぶ・叫ぶ!!




そして、青年部一?のハンサムが商品をオススメ!




今年は生憎のお天気でしたが、たくさんの出場者の皆様に


来て頂きとても良かったです。


また怪我や事故もなく、最後まで楽しいさつきマラソンでした。


青年部員の皆様には前日の準備や、


当日は朝早くから参加頂きありがとうございます。


今年度、まだ始まったばかりですが、


とても良いスタートを切れたのではないかと思います。


ありがとうございました。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 平成27年4月4日(土)、日新会館にて通常総会懇親会を開催致しました。

通常総会では、昨年度の事業報告・収支決算報告と今年度の事業計画・収支予算案が異議無く無事に承認されました。



今年のスローガンは「知行合一」~想いを紡いで~です


総会終了後、すぐに懇親会がスタート




宍粟市産業部長の挨拶で乾杯



段新部長の挨拶と新役員の紹介


今年度は卒部者がいないため、新入部員スピーチをさせて頂きました。


新入部員の皆様 ありがとうございました


ついつい司会者もスピーチしちゃいました(笑)



下多クン お疲れ様でした



そして急遽49年度の人達にもありがたいお話を頂きました。


ありがとうございました


最後に平成25年度に部長を務められた深川さんと平成26年度に部長を務められた塚本さんに感謝状と手紙を渡しました。



部長お疲れ様です。



懇親会も何とか無事に終わりました。いろいろと小さな課題が残りましたが、次につないで行ければいいなと思っています。沢山の皆様に参加して頂いて有難うございます。そして最後になりましたが、委員会メンバーまた関係者の方々お疲れ様でした。


総会委員会




いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。