梅雨でも笑顔

アロハパー

 

梅雨ですね。

ジメジメして鬱陶しいと感じる人も多いかと思います。

 

しかしこの時期の雨は農作物や水源にとってとても重要で、カラ梅雨になると我々の生活にも悪影響がビックリマーク(我慢、我慢ポーン)

 

アロハおやじの屋上ミニガーデンでは梅雨らしからぬ“彩り(花)”と“笑顔(実)”を見せています。

 

プランター農園ではピーマンときゅうりが早くも収穫時期を迎えています。

                     

プルメリアも4月に屋上に挙げてから、絶えることなく花を咲かせています。

ハイビスカスも順調で3種が花をつけています(この辺の樹木は、本来梅雨なんて知らない訳で、もう少し日光が欲しいかな)。

 

桜はこれから夏まで葉を多くつけ幹を力強いものにし、来春の開花準備といったところです。

     

 

 

アロハおやじもジメジメに負けず、樹木のように笑顔を絶やさないで梅雨を乗り切って行きますぞ(難しいけどね)ビックリマーク

 

マハロパー

AD

恒例 Part2

アロハパー


先月早々にハイビスカス達を屋上に移動させるという恒例行事を行ったのですが、今月は更にもうひとつ。



高槻 Jazz Street


高槻が1年で一番盛り上がる時です!



今年も駆け足で会場を巡っただけで、ゆっくりと演奏を聴くことは出来ませんでした … 残念。


では一般参加者以外にどんなゲストが … パンフレットをめくると…。


目 北村英治(cl)、宝田明(vo)、阿川泰子(vo).さらに古谷充(as) … え~良く言えば大御所、悪くは … 言えませんが。


更に蓑和裕之トリオ等往年のカリスマ達”KKB(後期高齢者バンド)のオンパレード”!!!

平均年齢81.5歳!!!!ジャズメンはとにかく元気だ!!!


でも、どうした、今年の高槻Jazz Street は何かが … ドクロ


でも安心、なんと劇的復活を果たした大西順子(p)Trioや矢野沙織(as)など、現役バリバリの一流どころも!!


更に更に、ん?

なぜか ”佐藤竹善 × K” や”大杉漣バンド”、アコーディオン奏者の”桑山哲也”?????

とにかく豪華ゲストがてんこ盛りっす。


JR高槻駅の北側から阪急高槻市駅の南側(城跡公園くらいまで)、街がJazzってます。

来年のGWは是非予定してみては!!


マハロパー

AD

一人花見

アロハパー


依然として椎間板ヘルニアの完治が見えてこないアロハおやじです。

でも、ヘルニアおやじもやらねばならないことが…。


プルメリア達のお引越し(室内から屋上へ)です!




今年も屋上ガーデンの開園!



何故か鉢の数が増えている?





曇り空だったので、引越しには最適、ついでに鉢の植え替え(樹勢の強い鉢は根を半分くらい切り落とします)。




一番咲き乱れているのは

       ライラック!!!


(こいつは1年中、屋上ですから)




まぁハイビスカスやプルメリアは室内で花を咲かせていましたが、外に出して、弱った葉を落とし新たに芽吹くの待ってからの開花ですから6月下旬頃に期待です。






新参者 2鉢


左が紅華桜

右が天の川桜


ハイ、日本の四季に負けない(手のかからない)、桜を2鉢GETです。




これから一人花見の始まりです。



こんなことしているからヘルニアが治らないのかな!


マハロパー

AD