薪割りに苦戦。

テーマ:

 



古式仕込で重要なポジションは

なんと 薪割り。

大釜の大豆を

煮るのに沢山使うのです。

私はいつも 黒澤映画

「七人の侍」の千秋実さんを

頭に描きながら

「えいっ」と斧を振り下ろしますが・・・

本当、難しいな



 

「醬油おやじの思い出の一曲


 

最近は カバー曲のアルバムが

大ヒットして

「ボーカリスト」なる言葉が

知られるようになりました。

シンガーとどう違うのかな」?

 

「壊れかけのラジオ」 徳永 英明

 

 

******************************


いつも見て下さって本当にありがとうございます♪


↑ホームぺ―ジで高橋醤油をもっと知って頂けたら嬉しいです♪↑

【古式三年醤油、販売しています!】

5年もの月日をかけて古来の醸造法を再現し醸造に取り組み、ついに完成した「古式三年しょうゆ」。
地元原材料・自然熟成・木製大型天秤搾り機などこだわりぬいた体に優しい、昔ながらの味わい深い醤油を是非ご賞味ください。


 

 

サクライズミ高橋醤油(株)は創業95年。

兵庫県加西市という田舎町で

大正10年から地域のみなさんと共に

歩んできた、家族だけで営んでいる小さな醤油蔵です。

北播磨の家庭の味、ほんのり甘い地しょうゆを

 

作り続けています。

 

四季の寒暖を2年間繰り返した天然醸造もろみを

 

じっくり搾った醤油を

 

使用し、濃口醤油・薄口醤油・甘口醤油・かけ醤油・

 

刺身醤油をはじめ

 

ぽん酢・そうめんつゆ・たまごかけ醤油等を

 

製造販売しております。

 

加西市・西脇市・加東市・小野市・三木市・多可郡を中心に

 

配達もしております


サクライズミ高橋醤油(株)では工場見学も可能です。

醤油を炊き上げる大きな鉄釜や、醤油を寝かせる大樽、

 

古式3年醸造所の仕込み蔵もご覧いただけます。

ご注文・配達・その他ご相談は

TEL 0120-373-580

MAIL info@sakuraizumi.com







 

AD