そわの空


そわの空



みんなの家横浜上白根 色を楽しむ会でした

同じモチーでも 画材はもちろん 配色、タッチや構図
作品を飾る台紙の色まで それぞれの方の気分で
こんなにも 表現に違いがうまれます

どちらが いいとか そうじゃないとか ではなく
それぞれに素敵な表現で とても比べられないモノですね

全部塗りあがらなくても 作品として雰囲気がでます
目がご不自由でも 色の波動でイメージがつたわったり

お一人お一人の ぬりえですが
皆さんで一緒に楽しむ時間 ぬりえに パワーをいただきます

次回は 7月13日と25日です















AD
$そわの空

自分で撮影した中で とっても気に入っている写真
タイトル「私の癒しの花」で保存しています


合宿を前にして ちょっとした不安が
それは 3食 ちゃんと食べられるだろうか?

食べ残すのも こころ苦しいし 
固形物を食べれば 心臓ドキドキ 苦しくなるし

そもそも
なぜ? 3食食べなくてはいけないのでしょうか
江戸時代は 2食だったとか

固形食1食でも やつれることもなく ドキドキなく快適
携帯電話もOKな合宿ですから 相談してみましょう~ 















AD
$そわの空

月日は 百代の過客にして 行きかふ年も また旅人なり

うまれては すぐ きえていく この瞬間 瞬間
出会える つながれる 奇跡に感謝

光りにつつまれる世界に感謝










AD
$そわの空

コラージュワークした時 ワタシにプレゼントされた切り抜きの中の一枚

この切り抜きを見つけた時  ワタシのやりたいコトが
どうして、伝わったのだろう~?と 不思議気分でした

集える空間 つながれる空間
カラーワークショップが楽しめる あとりえにもなって
オーガニックなお茶が飲めて  
絵本が自由に読める空間

縁側のある 畳のある空間いいなあ~
小鳥たちも遊びにくるようなちょっとしたお庭もあって

コトバにすると願いがかなう 色を楽しむ会ですから
言っちゃいました!












$そわの空

今 Macの後ろで カメ吉は食事中
かなりの勢いで がっついている

今 産卵の時期 時々 タマゴを産む

梅雨の晴れ間は バルコニーで 文字通り 甲羅干し

直射日光のバルコニーは かなりの気温上昇
スダレの日除けはかかせない

甲羅干し中のカメ吉は 鳥の鳴き声 子どもたちの声
風と 風に乗って運ばれる音を楽しんでる風

15歳のカメ吉 この夏51歳カメ吉お世話係 











$そわの空


もしかしたら 1週間余の合宿中に受信メール数オーバーで
Macメールソフトがパンクしてしまうかもしれません

お手数ですが大切なメールは携帯メールまでよろしくお願いします

そして、Macメールソフトがパンクしてしまったら 卒業します
PCメールやインターネットから~  カラダのためにもいい機会

活動などについては ペーパー「そra新聞」でお伝えしていきます

携帯メールアドレスは簡単です
名前小文字 ー 鉄人○○号 ー 名字頭小文字 au携帯
もしかしたら・・を思いながら 合宿までブログ更新してまいります








 



何かもの足りない 夏至

テーマ:
$そわの空


夏至

とても久しぶりの友からメールをもらった
元気みたいで何より

「まいど」の書き出し
久しぶりのメールなんだから・・ それは、へん!

それに続く文は とても真面目なモノだった
きほん、真面目な人は好きだけど 何かもの足りないなぁ

でも、かまわれるのは、嫌  どんどん!は、もっと嫌 
もの足りないのが ちょうどいい










$そわの空

至誠キートスホーム 色を楽しむ会でした

ぬりえをしながら 思い出話にはなが咲く時間です

お若い頃のお話が 次々にでてきます
ご家族でされていた家業のお家の中の様子まで

ステッチのような縁取り線 藍の絞り染めの色合いにもつながって
お一人お一人の時間と 皆さんでなごむ時間です

次回は 7月16日になります~~








うれしい あたたかい言葉

テーマ:
$そわの空

“ 未知との遭遇 ” 合宿に行きますとお伝えしたら
あたたかい言葉を いただきました~~

それぞれの状況は 比べられないモノのですが
それをこえ あたたかい言葉をいただけるのは とてもうれしいです

♪ 会えない時間が 愛そだてるのさぁ~ ♪
お会いできない時間にも 気持ちを感じたいと思ってます

今時の合宿は 多少の制限付きで携帯OKなんて おどろきました