祥千ときどき挑戦「鈴石設計」

祥千(Syousen)ささやかな挑戦(S+1yousen)と独り言
横手・リフォーム・鈴石設計


テーマ:
既存住宅現況検査の内容が続いていたブログですが今回はリフォーム補助金についてです。

今週末からは4月。新年度が始まります。秋田県でのリフォーム補助金について発表がありました。

こんな感じです。(美の国あきたホームページより)

2016秋田県リフォーム01


2016秋田県リフォーム02





以前にお知らせしたとおり、子育て世代の支援と、空き家対策の部分が拡充されています。
重複を避け、広く制度を利用してもらうため平成22年から平成27年まで申請された方は申請できません。

また、各市町村のリフォーム補助金の要件が合致すれば、これに加えて申請できます。
ただ、横手市の場合では補助金内容が明らかになるのは4月にはいってからのようです。
ちなみに昨年はこのブログで4月8日から何回かに分けてお知らせしていました。

横手市・リフォームの対象工事

横手市・リフォーム対象工事(2)

横手市・リフォームの対象工事(3

横手市・リフォームの対象工事(4)



昨年と大きな変化無いかもしれませんので、昨年の内容を参考にして準備しておけばよいと思います。

詳しい内容が入りしだいお知らせします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜明けも早くなり、日中の陽射しも春らしくなりました。
近くの高校のグランドも例年より早く土が見えています。もうすぐ選抜甲子園ですね。

昨年は、進路先がまだ決まらずにいた次男も大学2年に進級、学生の特権の春休みを満喫しているようです。

新しいことが動き出すのも春の訪れを感じさせてくれます。職場では異動があったりと気忙しいい3月ですね。

事務所では、突然にルーターが具合が悪くなり交換。電源を抜いたらその後、エラー信号の点灯いろいろと試してみたが復旧せずあえなく交換。

今度はマウス トラックボールのM570
m570



図面を書いている時に思いもしない反応が起きる。ネットで調べるとチャタリングってやつらしい。左クリックがおかしい。3年保証だったと思い、いつ買ったっけと思い、ブログで書いていたはずと思い確認すると2013年2月に購入。3年過ぎていました。まあ、耐用年数がきたということでしょうが先月くらいからおかしかったので気づいたら早めのチェックですね。

そんなわけで取りあえず前のマウスに戻して作業中。トラックボールに慣れたせいかしっくりこない。何かに良いマウスってないのかなあ?

ネットでクリックしたら明日には着くけど

故障って続くものですね、これも春の仕業ってやつでしょうか
困りましたねえ。


ところで鈴石設計のホームページ内ブログもちょくちょく更新してますのでご覧くださいまし。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月3日ひな祭り

横手の高校は1日から卒業式が行われ、今日あたりで最終日ぐらいだと思います。

さて、2月に4日間行われた住宅性能評価員講習の修了証が届きました。



これで受講修了者となりました。というのも、登録住宅性能評価機関の選任受けてはじめて性能評価員となります。

性能評価員でなければできない検査もありますので今後役に立てて行きたいと思います。

既存建物現況検査については鈴石設計のホームページでお知らせしていきますのでよろしくお願いします。

既存現況検査02として基礎の検査について更新しています。

ブログはHP更新のお知らせと趣味の部分を色濃くしていきたいと思います。

では、また
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 週が明ければ3月、昨日から国公立の大学入試も始まりました。
春に向かって新しいことが動き出しています。

何回かに分けて既存住宅現況検査についてとそれに使用する機器などについてお知らせします。

これは何に使うものだと思いますか。

クラックスケール


スケールでクラックの幅をピアノ線でその深さを測ります。
外部の基礎の検査に使用します。

既存住宅現況調査の項目は以下の通りです。

外部
1 基礎(構造)
2 外壁・軒裏(構造・雨水)
3 屋根(雨水)
4 バルコニー(構造・雨水)

内部
5 天井・小屋組・梁(構造)/天井・小屋組(雨水)
6 内壁・柱(構造)/内壁(雨水)
7 床(構造)
8 土台・床組(構造)
9 基礎(構造)
10 設備配管【給水・給湯管】
11 設備配管【排水管】
12 設備配管【換気ダクト】

オプション検査 非破壊検査機器による検査

次回からはそれぞれの検査項目についてお知らせします。


鈴石設計のホームページでは質問やお問合せもお受けします。

では、また
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

4日間の講習のため出張してました。「住宅性能評価員」講習のためでした
そのテキストがこの7冊

hyoukaintekisuto


住宅性能評価員とはなにかというと

評価員(住宅の品質確保の促進等に関する法律第13条)とは、登録住宅性能評価機関(評価機関)で、住宅性能評価を実施する者です。

ですから、鈴石設計で住宅性能評価を行うわけでは在りませんが
性能評価を希望する住宅に対して専門的な知識で対応することができます。

それは、住宅金融支援機構フラット35 35Sにおいても同じです。また、長期優良住宅はこの評価制度に準じています。


下記の10項目について性能評価をします。この中で必須項目が赤文字の番号です。そのほかは選択項目です。


1.構造の安定

2.火災時の安全

3.劣化の軽減

4.維持管理・更新への配慮

5.温熱環境


6.空気環境

7.光・視環境

8.音環境

9.高齢者への配慮

10.防犯
 
10項目あって4項目が必須でそのほかが選択になっています。


この制度は
平成12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(以下「品確法」という。)」に基づく制度です。

どれだけの住宅が性能評価を取得しているかというと平成25年度で戸建住宅で20.4%共同住宅26.6%となっています。


品確法というと聞いたことがあるかと思います。

その品確法は「住宅性能表示制度」を含む、以下の3本柱で構成されています。

・新築住宅の基本構造部分の瑕疵担保責任期間を「10年間義務化」すること
・様々な住宅の性能をわかりやすく表示する「住宅性能表示制度」を制定すること
・トラブルを迅速に解決するための「指定住宅紛争処理機関」を整備すること

個々の2番目が住宅性能表示制度です。

住宅性能表示制度には

1.設計住宅性能評価
2.建設住宅性能評価
3.既存住宅性能評価 があります。

1は設計上の性能評価
 
2は設計性能評価を取った住宅がその通りの建設されたことを現場検査によって確認したことを示すもの

3.は既存住宅に関して現況を評価したもの

となっています。

そのため1の設計住宅性能評価は単独で申請できますが、2は設計性能評価されたものに対して行われます。

この制度のメリットは
 
1.住宅の持つ性能がわかります。

2.その性能を国の登録機関から評価を受け評価書として交付されます。

3.評価内容を契約に活かせます。
 工事の請負契約書等で設計性能評価書の写しなどを添付した場合には、住宅性能評価書に表示された性能を有する住宅の建設を行う(又はそのような住宅を引き渡す)ことを契約したものとみなしたことになります


4.もし建設性能評価書を交付された住宅でトラブルが発生した場合、安価で迅速で専門的な紛争処理が受けられます。

その他 地震保険の保険料の優遇など住宅資金のでの優遇を受けられます。

住宅性能表示の概要です。

既存住宅性能表示は新築の場合と違っています。簡単にいえば現況を調査し評価するという点では住宅診断 ホームインスペクションといったほうが良いでしょう。

来週は既存住宅現況検査技術者の講習もあります。
そのご報告は、また今度

では、また

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末から 横手は「かまくら」まつりが始まります。

折り紙建築がもとではじめたカード作り、はじめて商品として販売することになりました。

kamkuracard01


こんな感じで店頭に並ぶ予定

kamakuracard02



かまくらのカードは2010年に初めて製作し、横手を訪れた観光客方々にプレゼントしたり、カードの切抜きを体験してもらったりしたのが最初でした。
当時は、一枚一枚デザインカッターを使用して切り抜いていました。

その後、A4サイズのカッティングマシーンを購入し様々なものを作り出しました。

校章をモチーフにしたものが数多くあります。

横手南中40周年行事に使われたカード

南中40


ミニかまくらの会場 横手南小学校

南小


今はもうない 横手北小学校

北小


鳳中学校

鳳中




高校では
わが母校 横手高校

横手高校


横手城南高校


城南


横手清陵高校

清陵


清陵高校の前身 横手工業高校

工業


こんな感じ、そのほかにも個人的に依頼されて製作したカードや
建物では 増田町のまんが美術館 雄勝役場 などあります。

ポップアップするための加工や切抜きで抜け落ちないようにするために、校章のデザインを損なわないように気をつけて加工しています。


今後も、横手市内 学校の校章シリーズを作っていこうと思っています。

では、また
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

2月4日 立春 暦の上では春になりました。
横手では小正月行事のかまくら、梵天が終われば春に向かうといわれています。

豪雪地帯の横手でも今年の雪は例年に比べて少なめな感じがします。

事務所から見た今日の横手市



雪降ろしをしています。陽射しがあり作業はしやすいはずです。
少なめと思われる雪ですがそれでも 平年の80%ぐらいです。驚くほど少ないわけではありません。昨年までの4年程が多すぎでした。

雪の重さってどれくらいあると思いますか。
建築基準法では特定行政庁が雪が多いと定めた地域においては、雪1cmの積雪量に対して、1㎡あたり20N(ニュートン)の荷重があると規定されています。

N(ニュートン)と言う単位は、正確に言えば重さを表す単位でありません。あえてどれくらいの重さかというと、1Nは約100g。20Nですから、1㎡あたり1cmで2kg 100cmの1m3で200kgと考えなさいということになっています。

実際はどうなのかというと雪の状態によって重さが違います。新雪の場合はふんわりしていますので嵩の割には重くありません。自重で沈んだ雪は重くなります。

国の重要伝統的建造物群に指定されている増田町で防災計画策定しています。その中で昨年、計測した数値が317.5kg/m3です。

重さとしては1.5倍の数値です。かなりの重重さです。これが屋根の上にのっかています。
その数値で換算すると積雪深さが63cm位で200kgです。建築基準法で想定してある重さに達します。あんまり載せずに雪降ろしが必要ですね。

地球の温暖化で1月に雨が降る日があります。そうなると300kgが400~500kgにもなってしまいます。

おとといも地震がありました。屋根が重い状態で東日本大震災のような地震が起きたらとおもうと心配になります。

なにはともあれ、雪降ろしの事故にはくれぐれも気をつけましょう。

では、また

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月にはいりましたね。

横手はかまくらをはじめとする小正月行事が控えています。

雪国よこて安全安心住宅普及促進事業による住宅のリフォーム等の補助金が残りわずかとなったようです。予算がなくなり次第終了だそうですよ。

 
                             四国化成のカタログより

こんな手すり工事など簡易な工事であれば間に合うかな
何でも相談にのりますので鈴石設計にご連絡ください。


自分といえば今月は講習会の2月になりそうです。受講予定講習会等がこんな感じ

明日は住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会(秋田市)
住宅性能評価員の講習で4日間(仙台市)
既存住宅現況調査技術者講習会(仙台市)
建築士会講習会 
そのほかに
高校2年生向けの製図のワークショップの手伝い等々 

そうしながら春を迎える準備をしていきます。
では、また

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは

タイトルの意味ってわかりますか。

CO2の固定量って なに?と思いますよね

木が植えられて長い年月を要して 建物の柱や針の材料になります。その年月は50年以上かかります。

森林が成長するときにCO2を吸収して育ってきました。50年だとすると50年間分のCO2を吸収し、製材され柱や梁の建築材料になったとしてもその木の中に閉じ込められています。
これをCO2の固定化そしてその量をCO2の固定量といいます。

木で造られた家や建物はCO2を固定化した環境にやさしい家、建物といえるのです。
ただし、木材としてはそうであっても、外国から運搬したりすると燃料が必要になりCO2を排出します。

秋田県なら秋田県産材を利用すると運搬にかかる際のCO2の排出が防げて、県産材が使うことで需要がうまれ、森林保全、そして地球温暖化防止にもつながっていきます。

そこで秋田県では県産材の利用を促進することを目的として、県産材を一定量使用した建物の木材の二酸化炭素固定量を評価・認証する制度を創設しました。


昨年末に増築した税理士事務所がこの認定証をいただきました。

増築前
増築前


5年前に右側を増築し、今回は三角屋根の部分を解体して増築
完成後

増築後



前回は鉄骨の合わせ梁も使いましたが、構造材はほぼ秋田県産材を使用しました。
玄関ホールは、秋田杉のボーダー上に張り上げ、その他の壁は漆喰塗りで仕上げました。内装にふんだんに木材を使用したわけではないのですがこれだけの固定量として認定されました。

その認定書が

認定書


26年度に認定されたものは秋田県のホームページにも掲載されています。この建物もいずれ掲載されるとおもいます。用途が事務所での認定は第一号かもしれません。

今回の建物は用途が事務所でしたので補助金などはありませんでしたが、住宅であればスギの乾燥製品を構造材の60%以上使用して、その他の補助対象の条件にあてはまれば新築の際には20万年の補助ももらえます。

ハウスメーカーや設計事務所、工務店でも取り組んでいく必要があることだと思います。

では、また
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月20日、天気予報とはうらはらに先ほどまで日差し射し込んでいました。

2016年鈴石設計のノベルティを作りました。

住宅相談で事務所に来てくれた方やお問合せをしてくれた方に差し上げます。

ノベルティ01


こんなふうに使います。

ノベルティ02


ブックマーカーです。

かまくらの形をしたものはだいぶ前に作りましたが、今回は左側を製作。
鈴石設計のロゴの切り抜きを入れたものです。

これにホームページのアドレスを入れて、補強と汚れ止めのスプレーをして完成

アドレスのスタンプでも作るかな

ではまた
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。