1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月09日 00時00分00秒

性病疑惑

テーマ:独り言

久々にアメブロを開いたら、

 

編集画面が全然変わっている。

 

使い方わからなくなるから変えるな!

 

このブログは、アメブロがサービス開始してすぐに始めていて、

 

最近はほぼ書いてないけど、

 

13年くらい続けているので、

 

せっかくなので、一応やめずにおこうと思います。

 

1年に1回は書いておいて、続けていることにします。

 

最近は別のところで真面目な感じでブログを書いているので、

 

こちらではくだらないことを書きます。

 

 

で、最近あったくだらないことは、

 

性病疑惑。

 

先日、チンポの先っぽに違和感が。

 

若干痛いというか、なんとも表現しがたい違和感。

 

たまに透明な汁が出る。

 

なんだこれはとネットで調べてみると、

 

クラミジアという性病と症状が合致しています。

 

まじか!

 

なんで!?

 

まったく心当たりがありません。

 

嫁との夜の営みはごぶさた。

 

僕はいつでもスタンバイOKですが、嫁がやる気なっしんぐ。

 

「お店」にも、暫く行っていません。

 

隙あらば行ってやろうと思っていますが、チャンスなし。

 

可能性としては、先日家族で旅行した際に、

 

ホテルの大浴場に入ったことくらい。

 

でもネットで調べると、そんなんじゃ性病はうつらないみたい。

 

もし性病だったら、放っておいても治らない、

 

放っておくと別の病気になる可能性もあるよう。

 

こわ。

 

 

とりあえず、病院行ってみることにしました。

 

何も言わずに病院行くと逆にあやしまれるので、

 

嫁にはなぜかわからないけど、性病かもしれないから病院行く、と伝える。

 

すると、「性病ってどこかでもらってくるもんじゃないの?なんで?」

 

という反応。

 

僕が「お店」に行くという発想はないようです、たぶん。

 

ふむふむ、良い情報を得た。

 

人見知りだし、酒飲めないし、キャバクラには行こうとも思いませんが、

 

性サービス店は違います。

 

たまには羽目をはずして年に1回くらいは行きたいのです。

 

 

話はそれましたが、人生初の泌尿器科。

 

メジャーな診療科じゃないからか、空いている。

 

検尿して、少ししたら名前を呼ばれた。

 

検査結果は、ばい菌が入ったとのこと。

 

正式な病名は聞いてませんが、

 

性病ではなく、単純にばい菌が尿道に入って炎症を起こしているとのこと。

 

原因を聞いたら、たまたまばい菌が入っただけらしい。

 

大したことないからちょっと薬飲めば治るとのことで、

 

抗生物質を5日分もらって、飲んでたらすぐ治りました。

 

性病じゃなくて良かったー。

 

 

このブログ、嫁には教えていませんが、

 

こんなこと書いたからもう絶対に教えられなくなったな…。

 

もし密かに見てたらどうしよう…。

 

 

 

今一番好きなバンドは、Adam at。

 

とにかくライブが楽しい。

 

インストバンドで、ジャンルとしてはジャズにカテゴライズされてますが、

 

キャッチーなメロディだし、

 

変拍子とか変則的なことをしているわけではないから、

 

誰でも入りやすい。

 

徐々にメディア露出も増えてきているし、

 

これから売れていくと思うんだけど、どうかなー。

 

目標は武道館らしいですが、

 

まずは大きめのハコ(Zeppくらい)でのワンマンが見たいなー。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月05日 22時20分39秒

ついに異動

テーマ:独り言
入社してから9年弱、ずっと同じ部署にいましたがついに異動。

でかい案件のプロジェクトチームに放り込まれました。

大変そうだけど、ここで成果出せば出世できるでしょう。

独り身だったら仕事はのらりくらりとやればいいですが、

家族がいるので頑張って金を稼がねばならんのです。

今、32歳。

定年は60歳だけど、おそらく65歳までは働くことになる。

あと、33年。

住宅ローンは残り34年。

長いなー。

先を考えると不安になるな…。

あまり考えないようにしよう…。

宝くじ当たんないかなー。
 
YASHINOKI HOUSE YASHINOKI HOUSE
2,160円
Amazon

最近良く聴いているnever young beach。

西海岸のはっぴいえんど、と評されてますけどまさにそんな感じ。

高橋一生の弟ということで最近ちょっと話題になったボーカル、

20代とは思えない声です(いい意味で)。

最初はおっさんが歌ってるのかと思った。
 
 
 
最近は生活の中で音楽が占める比率が下がっていますが、

こんな面白いバンドもいるわけだし、

もうちょっとアンテナを張っていこう。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月28日 23時02分45秒

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは

テーマ:独り言

先日、関ジャムでゲストのマッキーが、

 

RADWINPSの『なんでもないや』の歌詞を絶賛してました。

 

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
君の心が 君を追い越したんだよ

 

特にここの部分が素晴らしいと。

 

君の心が君を追い越す、というのは、

 

自分では制御できないほどの感情、ということなのかな。

 

悲しくて笑ったことはありませんが、

 

嬉しくて泣いたのは、一度だけありました。

 

自分の結婚式の余興で。

 

今まで経験してこなかった、何とも表現しづらい感情で、

 

心が追い越す、という表現はわかるかもしれないです。

 

先日、(流れは忘れたけど)嫁と結婚式の余興で泣いた話になって、

 

なんで泣いたの?と聞かれたので改めて考えてみました。

 

 

泣いた理由は二つ。

 

一つ目は驚き。

 

所謂、サプライズです。

 

結婚式の余興では、友達にバンド演奏をお願いしていました。

 

お願いしたのは2人の友達。

 

その2人の他にもう1人、仲の良い友達がいるのですが、

 

楽器の経験がなくて、1から演奏の練習をしてもらうのは

 

負荷が高すぎると思い、お願いはしませんでした。

 

なので、結婚式当日、その友達が余興の演奏に加わったときには

 

驚きましたが、

 

ここまではある程度想定していました。

 

もしかしたら一緒にやってくれるんじゃないかと。

 

でもさらに想定外のことが起きた。

 

最後の曲で、友達が僕の父と弟を呼んだのです。

 

これには本当に驚いた。

 

なんで友達たちと、父と弟が一緒にできるのかと。

 

お互いの連絡先知るはずもないのに。

 

でも現に、一緒に演奏している。

 

これがサプライズか!!

 

 

泣いた理由の二つ目は感謝です。

 

こっちのほうが理由としては大きい。

 

友達たちに、父と弟が加わった演奏を見ていて、

 

感謝の念がふつふつと沸いてきました。

 

それぞれ仕事や家庭があって忙しいのに、

 

わざわざ僕のために集まって練習してくれたんだなぁ、

 

父と弟まで巻き込んで、大変だったろうなぁ、

 

ありがたいなぁ、

 

と思っていたら、こみ上げてくるものが。

 

やべーやべーと思って少し耐えたのですが、

 

全然耐えることができず、その後は号泣。

 

余興終わってもしばらく涙止まらず。

 

結婚式という特別な場だったというのもあると思いますが、

 

人生の中で一番、心の底から泣いたと思います。

 

つけてたコンタクトははずれて、目の裏にいきました(痛)。

 

 

前にも載せましたがそのときの様子。

 

 

サプライズなんて、しかける側の自己満だ、くだらねー、と

 

ずっと思ってましたが、

 

自分がサプライズを受けてみて、その考えは変わりました。

 

サプライズ、悪くねーじゃねーか、と。

 

しかける側が、相手の好みにびったし合ったものを提供できること、

 

相当な努力をすること、というのが前提だと思いますが、

 

そんなサプライズなら素晴らしいと、僕は思います。

 

 

最後に、友達が僕の父にコンタクトを取った方法を紹介。

 

 

 

こんな手紙が嫁宛に届きました。 ※字の汚さはご愛嬌。

 

この手紙を家のポストから取り出したのは僕で、

 

差出人の記載がなかったものの、嫁宛の手紙だったので、

 

嫁に何か来てるよー、と渡しました。

 

嫁はこの手紙には何かある!とビビっときたようで、

 

「友達が引っ越して住所変わるって言ってたからそれかも」と、

 

とっさに僕に嘘をついて、手紙を隠した。

 

嫁がそんな風に言っていたから、

 

僕は手紙の中身を気にすることなく、スルー。

 

その後は嫁が僕の父に連携し、

 

友達と父がコンタクトを取ったようです。

 

手紙でコンタクトを取る作戦はかなり賭けだったと思いますが、

 

嫁のファインプレーで僕がまったく気付くことなく成功。

 

ということで、嫁はサプライズのことは事前に知っていて、

 

当日、なんで一緒に演奏すること知ってんの!?と

 

そこにも僕は驚いたのでした。

 

 

 

『君の名は。』はRADWIMPSのMVと言ってもいんじゃないかってくらい、

 

RADWIMPSの曲がうまく使われてました。

 

まぁ曲と映像を並行して作っていったようなので、

 

当たり前なのかもしれませんが、

 

改めて、RADWIMPSいい曲作るなぁと。

 

『 前前前世 』の映像と相まった疾走感は最高だったし、

 

エンディングの『なんでもないや』は染みました。

 

最近は全然聴いてませんでしたが、

 

映画見てから昔の曲も含めてよく聴いています。

 

 

RADWIMPSを知ったのがこの曲。

 

深夜の音楽番組で新曲紹介してて、この曲が流れてきた。

 

何だこの格好いい曲は!と思って速攻調べた覚えが。

 

調べたら2006年発売だったので、10年前なのか。

 

ドラムがジストニアで休養になってしまったのは残念ですね。

 

最近では9mmのギターもそうだし、

 

才能ある人がやりたい音楽をできなくなってしまうのは

 

ツラいだろうなぁ。

 す

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Powered by ミセつく

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。