将棋界の気になるつぶやき






2017年08月09日

第58期王位戦7番勝負/第3局「羽生王位、今シリーズ待望の初白星」

テーマ:ブログ

第58期王位戦中継サイト
中継ブログ

 

 

7連覇を目指す羽生善治王位に

振り飛車党の若き旗頭・菅井竜也七段が挑戦する

将棋界「夏の風物詩」第58期王位戦7番勝負。

 

ここまで2局を消化し、菅井七段が2連勝。

シリーズの流れを決めかねない注目の第3局が

昨日、北海道札幌市「京王プラザホテル札幌」にて

開幕の時を迎えました。。

 

 

 

 

王位戦/第3局・柔らかいプレビュー

 

 

第3局の先手は羽生王位。

落とすとカド番に立たされる本局の初手は

角道を開く▲7六歩から。。

 

対します、菅井七段も2手目に同じく

角道を開く△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

4手目△5四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△菅井七段: なし

 

羽生王位が続く3手目に

飛車先の歩を突き居飛車を明示すると

菅井七段はすかさず中央5筋の歩を突いて

振り飛車投入を示唆します。。

 

 

 

6手目△3ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△菅井七段: なし

 

 

この手をみて

羽生王位が飛車先を決め、作戦を訊ねると

菅井七段は飛車を3筋へと振り「三間飛車」投入。

 

さらに

羽生王位が居玉を解除するや、いなや。。

(7手目▲6八玉)

 

 

 

8手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△菅井七段: 角

 

菅井七段はノータイムで角交換を敢行。

今期ここまで尋常ならざる切れ味で白星を量産する

振り飛車党の急先鋒は本局でも独自のリズム全開に

「角交換振り飛車」での勝負を志向しました。。

 

 

 

31手目▲6七角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△菅井七段: 角

 

角交換成立後

菅井七段は飛車を2筋に振り直してから

玉を手堅く「美濃囲い」の中へとおさめます。。

 

一方の羽生王位も玉の入城を完了してから

手持ちの角を、自陣の好所へ機敏に打ち込み

3筋に跳ねた後手の桂馬の丸い頭を狙います。。

 

 

 

41手目▲1四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩

△菅井七段: 角

 

羽生王位は角を3筋に迫り出すと

玉頭戦の構えをみせる菅井七段を横目に

1筋の端から仕掛けを開始しました。。

 

 

 

 

46手目△9五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△菅井七段: 角、歩

 

ならば、と菅井七段は8筋に

桂馬をポーンと跳ねてから(44手目△8五桂)

9筋の端歩を突き合わせ、反撃の狼煙を上げます。

 

羽生王位は▲同歩(47手目)と応じて、以下

△1ニ香~▲8六歩~△9八歩~▲同香に△9七歩~

▲同桂~△同桂成~▲同香~下図56手目△7五歩と進行。。

 

 

 

56手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 桂、歩3

△菅井七段: 角、桂

 

9筋で桂交換を成立させてから

菅井七段はさらに攻勢を強めますが。。しかし

 

 

 

65手目▲3五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩4

△菅井七段: 角、桂

 

羽生王位が起点に据えた角の真下に

手持ちの桂馬を投入すると、先手の模様は

俄然、攻撃的な迫力を醸し出します。。

 

この局面で菅井七段の手が止まり

そのまま「封じ手」かと、思われましたが。。

 

 

【 一日目終了図・66手目△5ニ金 】

 

 

66手目△5ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩4

△菅井七段: 角、桂

 

一日目終了時刻(午後6時)の4分前に

菅井七段は26分の考慮の末、金を5筋に上げ

先手の下駄を預けました。。

 

この局面で

羽生王位が次の手を封じて一日目は終了。。

 

「形勢リード、羽生王位が封じ手」

 

 

一夜が明け

迎えた本日、決着の二日目。。

 

 

 

67手目▲9四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩4

△菅井七段: 角、桂

 

すでに形勢良しに思われる

羽生王位の「封じ手」は本命の▲9四歩。

端歩を厳しく突き出し、二日目をスタート。。

 

この「封じ手」をみて

菅井七段が18分の考慮で8筋に銀を上げると。。

(68手目△8三銀)

 

 

 

69手目▲7七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩3

△菅井七段: 角、桂

 

羽生王位は自陣に手を戻し

落ち着き払って7筋のキズを消します。。

 

この手をみて

菅井七段が5筋の金を立てた(70手目△5三金)

次の瞬間。。

 

 

 

71手目△2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩3

△菅井七段: 角、桂

 

羽生王位は29分の考慮の後

狙いの一着だった2筋の歩を突き合わせ

いざ、開戦を告げました。。

 

菅井七段は△同歩(72手目)と応じて、以下

▲2三歩~△2一飛~▲2四飛~△4四金~▲1六角に

△2五歩をみて、下図79手目▲2ニ歩成と進行。。

 

 

 

79手目▲2ニ歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩3

△菅井七段: 角、桂

 

菅井七段は何とか水際で侵攻阻止を図りますが

羽生王位は飛車先から強く踏み込み、迷い無く

後手陣突破を狙います。。

 

 

 

87手目▲6七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩2

△菅井七段: 角、桂

 

午前の対局は上図87手目まで進行。

菅井七段が踏ん張り、何とか突破を許さず

午後に望みを繋いでお昼休憩突入となりました。。

 

 

【 お昼のメニュー 】

 

羽生王位

 

ビーフカレー、オレンジジュース

 

菅井七段

 

北海道産黒米うどん(冷)、生寿司(なまずし)

オレンジジュース

 

 

 

 

88手目△9四香。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩2

△菅井七段: 角、桂、歩

 

午後の対局開始の一手で

菅井七段は狙われた6筋の銀を逃げずに

9筋の香車を走らせて歩の盾を弾き飛ばし

いよいよ勝負に出ました。。

 

羽生王位もわが道を銀を取り込み(89手目▲6五歩)

以下、△9六歩~▲同香~△同香~▲9七歩~△同香成~

▲同玉~△9六歩~▲8八玉に下図98手目△9七角。。

 

 

 

98手目△9七角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 銀、香、歩2

△菅井七段: 桂、香、歩

 

菅井七段は立て板に水の指し回しで

スイスイと9筋を攻略し、羽生玉に迫ります。。

 

が、しかし。。

 

 

 

111手目▲2ニ飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 角、金、歩

△菅井七段: 銀、香、歩2

 

羽生王位は寸でのところで

後手の角を追い払い、さらには取り込むと

上図で金との交換で飛車切りを敢行。。

手番を握り、勝負を決めに行きます。

 

 

王位戦/第3局の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・137手目▲7三金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩2

△菅井七段: 飛、角、銀、香2、歩3

 

中盤で開いた形勢の差は大きく

最後は紛れようのない寄せを前にして

上図の局面で菅井七段、無念の投了。。

 

羽生王位が気合漲る勝利を飾り

今シリーズ待望の初白星、今後の巻き返しへ

大いに気勢を上げました。

 

 

 

 

□□□

 

王位戦/第3局・一日目の所管

 

羽生王位、封じ手候補も味良さ気。。

 

 

王位戦/第3局開幕前夜

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

「冬の本場所」竜王戦へ。。

決勝三番勝負は松尾歩八段と対戦。。

 

「羽生三冠、決勝三番勝負へ」

 

 

羽生三冠、藤井四段を語る

 

指標と刺激

 

 

 

□□□

 

菅井ワールドの前に神童も。。

 

 

 

 

 

藤井四段今期成績一覧

藤井四段前期成績一覧

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

慶春onLINE

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。