将棋界の気になるつぶやき






2017年08月07日

第43期棋王戦挑戦者決定トーナメント/2回戦「羽生三冠-及川六段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第42期棋王戦中継サイト

第43期挑戦者決定トーナメント表

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: なし

△羽生三冠: なし

 

昨日の日曜日に行なわれました

第43期棋王戦挑戦者決定トーナメント/2回戦

「羽生善治三冠-及川拓馬六段」の一戦は

振り駒の結果、先手は及川六段に決定。。

 

その初手▲7六歩をみて

羽生三冠も2手目△3四歩と同じく角道を開き

対局はスタートとなりました。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: なし

△羽生三冠: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

いざ、「横歩取り」を目指す序盤の出だしに。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩3

△羽生三冠: 歩2

 

そのまま定跡手順の進行となり

迎えた上図の局面で、及川六段が2筋の浮き飛車で

お隣り3筋の歩をかすめとり、戦型は「横歩取り」。

 

次に、羽生三冠が

3筋に回った先手の飛車先を角で受けると。。

(16手目△3三角)

 

 

 

17手目▲6八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩3

△羽生三冠: 歩2

 

及川六段は飛車を引かずに居玉を解除し

玉を6八の地点に構える、現在大流行中の

「勇気流」を採用。。

 

先手の作戦をみて

羽生三冠はケレン味なく、8筋の浮き飛車で

お隣り7筋の「横歩」を取り返しました。。

(18手目△7七飛)

 

 

 

 

28手目△5ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩3

△羽生三冠: 歩2

 

羽生三冠は

2筋を自陣低く受けてから(22手目△2ニ歩)

玉を立て、「中住まい」に構えます。。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

29手目▲1四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩3

△羽生三冠: 歩2

 

及川六段は1筋の歩を連続で突き出し

端から仕掛けを開始しました。。

 

 

 

31手目▲1三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩3

△羽生三冠: 歩2

 

羽生三冠の△同歩(30手目)をみて

及川六段すかさず歩を垂らし端に味を付けます。。

この手に対して、羽生三冠は。。

 

 

 

32手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩2

△羽生三冠: 角、歩3

 

代えて△1五歩や△2三金も考えられましたが

羽生三冠はこのタイミングでズバッと角交換を決断。

強く局面を動かします。。

 

及川六段は▲同銀(33手目)で角を払って、以下

2三歩~▲2四飛~△2三歩~▲2九飛~△8四飛に

下図39手目▲5六角と進行。。

 

 

 

39手目▲5六角。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩2

△羽生三冠: 角、歩2

 

角交換成立後

羽生三冠は先手の飛車を追い払うと

自軍の飛車を引き下げ、攻守のバランスの

再構築に取りかかります。。。

 

一方の及川六段は5筋の好場所へ角を投入。。

左右を広くにらみつつ、形を決めました。。

 

 

 

43手目▲1四香。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 歩2

△羽生三冠: 角、歩2

 

羽生三冠は3筋の歩を突き(40手目△3四歩)

先手の角の1筋方面の睨みを遮断しますが、しかし

及川六段は後手の飛車の横利きが止まった瞬間に

1筋の香車を走らせ、攻勢に出ました。。

 

 

 

58手目△8六角。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: なし

△羽生三冠: 香、歩4

 

1筋に端から後手陣の連係を崩した

及川六段は続いて羽生飛車を標的にしますが

上図で羽生三冠も手持ちの角を王手で投入。稼いだ手番で

飛車先突きつけられた歩を払います(60手目△7五角)。。

 

 

 

68手目△5七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲及川六段: 金、銀

△羽生三冠: 角、香、歩6

 

しかし、局面はおさまらず。。

及川六段が飛車先突破に成功し終盤戦の角が開くと

羽生三冠は先手玉のこめかみ目掛けて角を成り込み

激しい攻め合いを求めますが。。

 

「羽生三冠-及川六段」の棋譜はこちら

 

【 投了図・77手目▲5八金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲及川六段: 銀

△羽生三冠: 香、歩4

 

上図の局面をみて、羽生三冠投了。

馬を逃げても次の▲4三飛成が受けられず

形勢は先手優勢で、及川六段は初手合いで

羽生三冠から見事な金星を飾りました。。

 

一方、羽生三冠は痛恨の黒星で、はやくも

「年度末の風物詩」棋王戦敗退となりました。。

 

 

□□□

 

盟友は存在感。。

 

「森内九段、石田流で久保王将を撃破」

 

 

□□□

 

菅井ショックの翌日。。藤井四段、完敗

 

藤井四段今期成績一覧

 

 

 

 

□□□

 

年度末の衝撃。。森内九段、フリークラス転出

 

この道しかないならば。。森内九段ら理事選当選

 

森内九段今期成績一覧

 

 

 

 

 

 

□□□

 

 

羽生三冠、藤井四段を語る

 

指標と刺激

 

 

冬の本場所」竜王戦へ。。

決勝三番勝負は松尾歩八段と対戦。。

 

「羽生三冠、決勝三番勝負へ」

 

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

 慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。