将棋界の気になるつぶやき






2017年07月29日

最先端のその先で。。本日は第38回将棋日本シリーズ/1回戦「三浦九段-山崎八段」

テーマ:ブログ

第38回将棋日本シリーズ公式HP

JT杯プロ公式戦日程&対戦表

 

 

前回大会優勝者とタイトルホルダーに

賞金ランキング上位者を加えた計12名のトップ棋士が

全国各地を回りながら、優勝を目指し公開対局を行う

恒例のトーナメント棋戦、JT杯将棋日本シリーズ。

 

今期の第38回大会も6月24日に開幕。

本日は静岡県にて1回戦第三局が行われました。。

 

 

 

 

本日のカードは「三浦弘行九段-山崎隆之八段」。

ともに居飛車党ながら、本筋重視の研究家・三浦九段と

定跡に囚われない力戦派の英雄・山崎八段という

実に対照的な棋風の顔合わせが実現しました。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△三浦九段: なし

 

振り駒の結果、先手は山崎八段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、三浦九段は2手目に角道を開く

△3四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△三浦九段: なし

 

続く3手目に山崎八段が角道を開くと

三浦九段は4手目に飛車先を突く互い違いの出だしで

相居飛車が確定すると、次に両者は息を合わせて

飛車先を決め、「横歩取り」模様の進行に。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩3

△三浦九段: 歩2

 

JT杯は持ち時間各10分の早指し棋戦。

両者はそのまま確立された定跡手順を一直線に踏襲し

上図の局面で、山崎八段が2筋の浮き飛車でお隣り3筋の

歩をかすめとり、戦型は「横歩取り」に決定しました。。

 

 

 

17手目▲6八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩3

△三浦九段: 歩2

 

3筋に回った先手の飛車先を

三浦九段が角で受けると(16手目△3三角)

山崎八段は飛車を引かずに玉を6八の地点に構える

現在大流行中の「勇気流」を採用。。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

18手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩3

△三浦九段: 角、歩2

 

三浦九段は間髪入れずに角交換を敢行。。

将棋と向き合い真摯な姿勢と圧倒的な研究量で

「棋界の武蔵」との異名をとる三浦九段らしく颯爽と

最新形の最先端で、勝負を求めました。。

 

 

 

20手目△2七角。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 角、歩3

△三浦九段: 歩2

 

山崎八段が▲同銀(19手目)で角を払うと

三浦九段はがら空きの先手陣2筋目掛けて

手にしたばかりの角を投入。。

 

山崎八段は銀で受け(21手目▲3八銀)、以下

△4五角成~▲2四飛~△2ニ歩~▲7七桂~△8ニ飛に

▲8四歩~△3五馬~▲2八飛~△8四飛をみて

下図31手目▲2六角と進行。。

 

 

 

31手目▲2六角。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

先制パンチの馬をひと暴れさせた後手に対して

陣形低く構えた山崎八段が上図で角をぶつけて

二度目の角交換を打診しました。。

 

この申し出を三浦九段は受け入れ

直後に二度目の角交換が成立、以後しばらくは

局面が治まり、両者は自陣の駒組みに取りかかります。

 

 

 

43手目▲6六角。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△三浦九段: 角、歩2

 

玉を立て、「中住まい」に構えた

三浦九段は立ち上がりの激しさから一転して

オーソドックスな「金開き」として横に長く模様を張り

自陣の安定化を目指します。。。

 

一方の山崎八段は、好戦的に。。

敵陣2筋を歩で叩くと、右の桂馬の跳躍に続き

手持ちの角を狙いの6筋に投入し、攻撃陣を充実。。

開戦と同時に集中砲火の準備を足早に整えました。

 

上図から、次に

三浦九段が角に狙われた飛車を3筋に移すと。。

(44手目△3四飛)

 

 

 

45手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△三浦九段: 角、歩2

 

山崎八段はヒラリと桂馬を跳躍。。

華麗な宣戦布告でいざ、開戦を告げました。。

 

 

三浦九段は△同桂(46手目)と応じて、以下

▲2ニ歩成~△2五歩~▲同飛~△5七桂成~▲同玉に

△7四桂~▲3一「と」金~△6六桂をみて下図55手目

▲3ニ「と」金と激しく進行。。

 

 

 

55手目▲3ニ「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 角、銀、桂、歩3

△三浦九段: 角2、歩2

 

両者は強気にわが道を行き

ノーガードの撃ち合いから、一気呵成に

終盤戦へと突入します。。

 

 

「三浦九段-山崎八段」の棋譜中継はこちら

 

 

 【 投了図・71手目▲6ニ飛成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲山崎八段: 金、銀、桂、歩3

△三浦九段: 飛、角2、金2、銀

 

すると、そのまま

山崎八段が問答無用で後手玉をねじ伏せ

上図の局面で三浦九段は無念の投了を告げました。

 

豪腕をみせつけ最先端の攻防を制した

山崎八段が気分も上々に見事、1回戦を突破。。 

2回戦で佐藤天彦名人と対戦します。。

 

 

 

□□□

 

三度目の正直なるか。。

秋の陣、第65期王座戦挑戦者は

 

貴公子・中村六段に決定

 

 

 

 

 

□□□

 

神童は手厚く。。

 

藤井四段、完勝で銀河戦本戦進出

 

 

 

 

藤井四段今期成績一覧

 

藤井四段前期成績一覧

 

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

 

□□□

 

王位戦は苦しいスタートに。。

 

王位戦/第2局・一日目の所感

 

王位戦/第2局・開幕前夜

 

羽生王位今期成績一覧

 

 

 「永世七冠」達成へ。。

竜王戦決勝トーナメントはベスト4進出

 

鬼神降臨。。「羽生三冠、激勝」

 

 

羽生三冠、藤井四段を語る

 

指標と刺激

 

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。