将棋界の気になるつぶやき






2017年07月26日

第58期王位戦7番勝負/第2局「菅井七段快勝、持ち味発揮で連勝スタート」

テーマ:ブログ

第58期王位戦中継サイト

中継ブログ

 

 

7連覇を目指す羽生善治王位に

振り飛車党の若き旗頭・菅井竜也七段が挑戦する

将棋界「夏の風物詩」第58期王位戦7番勝負。

 

開幕戦を菅井七段が制して迎えた注目の第2局が

昨日より、福岡県は福岡市「ホテル日航福岡」にて

その幕を開きました。。

 

 

 

 

 

王位戦/第2局・柔らかいプレビュー

 

 

第2局の先手は菅井七段。

開幕戦を制し意気上がる本局の初手は▲5六歩。

いきなり中央5筋の歩を突いて、振り飛車投入を

高らかに宣言しました。。

 

 

 

3手目▲7八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: なし

 

対します、羽生王位が2手目に角道を開くと

菅井七段はノータイムで飛車に手をかけ7筋へ。

 

この出だしでは

「中飛車」、あるいは「向かい飛車」が定番ですが

菅井七段は意表の「三間飛車」を投入しました。。

 

 

 

13手目▲7六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: なし

 

羽生王位は居飛車で迎え撃ち「対抗形」に。。

長らく飛車先を保留したまま玉の囲いを目指した

羽生王位がようやく飛車先を突くと(12手目△8四歩)

菅井七段は呼応し、自らの角道を開きます。。

 

この手をみて

羽生王位がそのまま飛車先を突き越すと。。

(14手目△8五歩)

 

 

 

15手目▲2ニ角成。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 角

△羽生王位: なし

 

菅井七段はほんの2分の少考で

すかさず角交換を敢行し、模様を動かします。。

 

 

 

25手目▲7七角。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: 角

 

角交換成立後

菅井七段は飛車を8筋に振り直してから

玉を振り飛車の相棒「美濃囲い」に納めると

手持ちの角を7七の地点に打ち込み形を決めます。。

 

洗練された指し回しで先行する先手に対し

羽生王位は離れ駒を囲いに連結(26手目△3ニ金)

ジッと自陣を引き締めますが。。次の瞬間

 

 

 

27手目▲8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: 角

 

菅井七段は飛車先8筋の歩を突き合わせ

駒音高く、仕掛けを開始しました。。

 

羽生王位は△同歩(28手目)と応じて、以下

▲同飛~△8五歩~▲8八飛~△7四歩~▲6六角に

△7三桂~▲7七桂~△8六歩~▲8四歩をみて

下図38手目△6四角と進行。。

 

 

 

38手目△6四角。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: なし

 

前に出た先手に歩調を合わせながら

羽生王位も桂馬を跳ね、手持ちの角を投入し

飛車先を押さえ込み、手厚い模様を張りました。

 

 

「菅井ワールド全開。。羽生王位の大局観や」

 

 

 【 一日目終了図・50手目△9四歩 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: なし

 

菅井七段が5筋の位を確保すると

羽生王位は玉頭2筋と3筋の位を確保し

重厚な模様が描き出されました。。

 

駒組みの飽和点が近づく中

菅井七段は7筋に居た金を右側へと寄せ

囲いの完成を目指しつつ、間合いを計ります。。

 

一方、指す手の選択が悩ましい

羽生王位が9筋の端歩を突いた、上図局面で

菅井七段が次の手を封じて、一日目は終了。。

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目は。。

 

 

 

51手目▲4七金。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: なし

 

菅井七段の封じ手は大本命の▲4七金。

まずは格調高く「高美濃囲い」を完成させて

万全の態勢で、いざ開戦に備えます。。

 

 

 

53手目▲4八角。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: なし

 

次に

羽生王位が9筋の端歩を突き越すと(52手目△9五歩)

菅井七段はサッと角を自陣に引き下げ、6筋を軽くします。。

 

この手に対して、角の逃げ場のない

羽生王位が5筋の歩を突き出すと(54手目△5四歩)。。

 

 

 

55手目▲6六角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△菅井七段: なし

 

菅井七段は再び角を元居た6六の地点に飛躍。。

常に先手を行く若き挑戦者がカリスマを翻弄します。。

 

 

 

 

60手目△5三角。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: なし

△羽生王位: なし

 

自ら打開する手立てが難しい

羽生王位は手待ちを繰り返しチャンスを待ちますが

菅井七段は慌てることなく、じっくりと模様を成熟させ

上図で羽生王位が角を自陣に引き下げたのをみて。。

 

 

 

61手目▲5四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 歩

△羽生王位: なし

 

悠々と、5筋の歩を突き越し

満を持して仕掛けを開始しました。。

 

羽生王位は△同金(62手目)で歩を払い、以下

▲5五歩~△6四金~▲4五歩~△7五歩~▲8六飛に

△8九飛をみて、下図70手目△1五歩と進行。。

 

 

 

70手目△1五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 歩

△羽生王位: なし

 

グイグイと厚みで押していく菅井七段に対し

羽生王位は手持ちの戦力が無い中、握った手番で

1筋の端歩を突き合わせ、反撃に転じました。。

 

 

 

76手目△1七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 桂、歩3

△羽生王位: 桂

 

羽生王位は8筋で桂交換を成立させてから

歩を突き捨てた1筋に歩を垂らし、アヤをつけます。。

 

しかし、形勢リードを自覚する

菅井七段は2分の小考でこの歩を取り込むと。。

(77手目▲同香)

 

 

 

79手目▲4五同銀。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 桂、歩5

△羽生王位: 桂、歩

 

次に、羽生王位が突き出した4筋の歩も

堂々と取り込み、いざ開戦へと強く導きます。。

 

 

 

83手目▲4三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 桂、歩4

△羽生王位: 桂

 

羽生王位はすかさず

1筋の香車を叩きますが(80手目△1六歩)

菅井七段は構うことなく歩を突き出し後手陣目掛けて

直接的な圧力を強めて行きます。。

 

上図の局面で午前の対局は終了。

開戦ムードが高まる中、昼食休憩に突入。。

 

【 昼食のメニュー 】

 

菅井七段: ビーフカレー

羽生王位: オムライス、オレンジジュース

 

 

 

86手目△1六桂。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 桂、歩5

△羽生王位: 香

 

午後の対局開始の一手で

1筋の香車を取り込んだ(87手目△1七歩成)

羽生王位は▲同桂をみて、桂馬を打ち込み王手。。

端からの攻略に全てを懸けますが。。

 

 

 

91手目▲3三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 桂、歩5

△羽生王位: なし

 

いかにも戦力不足の後手とは対照的に

ここまで思う存分、模様を描き局面を動かした

菅井七段は上図でズバッと角切りを決断。。

一思いに、勝負を決めに出ました。。

 

王位戦/第2局の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・103手目▲2三金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲菅井七段: 歩5

△羽生王位: 角、銀、桂2、歩

 

菅井七段は華麗な寄せで羽生王位を完封。。

上図の局面で羽生王位は無念の投了を告げました。

 

精度の高い事前研究をもとにした

素晴らしい構想と指し回しで完全無欠の快勝を飾った

菅井七段が爽快に、開幕連勝スタートを決めました。

 

 

□□□

 

舞台は九州、福岡にて

 

王位戦/第2局・一日目の所感

 

王位戦/第2局・開幕前夜

 

羽生王位今期成績一覧

 

 

 「永世七冠」達成へ。。

竜王戦決勝トーナメントはベスト4進出

 

鬼神降臨。。「羽生三冠、激勝」

 

 

羽生三冠、藤井四段を語る

 

指標と刺激

 

 

 

□□□

 

昨日は2局を戦い、2連勝。。

 

 

 

 

藤井四段今期成績一覧

 

藤井四段前期成績一覧

 

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。