将棋界の気になるつぶやき






2017年07月22日

第76期A級順位戦/2回戦「羽生三冠-豊島八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第76期A級順位戦対戦表

 

 

 

 

今回は昨日行なわれました

注目の第76期A級順位戦/2回戦

「羽生善治三冠-豊島将之八段」の模様を

終盤戦中心に振り返らせていただきます。。

 

 

 

3手目▲2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: なし

△羽生三冠: なし

 

先手は豊島八段。

その初手は角道を開く▲7六歩。

対します、羽生三冠は2手目に飛車先を突く

8四歩と返し、対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を委ねた羽生三冠に対し

豊島八段はノータイムで3手目▲2六歩として

「角換わり」での勝負を指向しました。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: なし

△羽生三冠: 角

 

羽生三冠も「角換わり」に異存はなく

そのまま定跡手順の進行で迎えた上図の局面で

羽生三冠から手損のない角交換が敢行されました。。

 

 

 

32手目△5四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 角

△羽生三冠: 角

 

角交換成立後

両者は前例を踏襲しながら駒組みを進め

上図の局面で先手に続いて後手も銀を5筋に構え

戦型は「角換わり相腰掛銀」に決定します。。

 

 

 

54手目△6三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 角

△羽生三冠: 角

 

「相腰掛銀」は「ノーマル角換わり」の定番ですが

本局の羽生三冠は「千日手」も辞さずの姿勢を示し

パスを繰り返しながら先手に揺さぶりをかけます。。

 

豊島八段も慎重に間合いを計り

盤上は「千日手」ムーブへと進行しましたが。。

 

 

 

55手目▲3九飛。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 角

△羽生三冠: 角

 

豊島八段は上図で手を変え「千日手」を打開。

貴重な先手を手放すことなく勝負を挑みます。。

 

 

 

64手目△9五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 歩

△羽生三冠: 角

 

閉塞感から解放された盤上に活気が戻ると

9筋に飛車と香車の強烈な二段ロケットを設置した

羽生三冠が上図で端から仕掛けを開始しました。。

 

 

夕食休憩前までの流れ

 

 

 

76手目△6四桂。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 歩3

△羽生三冠: 角

 

そのまま攻勢を強める

羽生三冠が6筋に手持ちの桂馬を打ち込んだ

上図の局面で、豊島八段が長考に入り、そのまま

夜戦に備えて夕食休憩に突入しました。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

豊島八段: カレー定食(うどん)

羽生三冠: 大江黒鶏の親子丼

 

「歩を3枚取って難しいと思いましたが

夕食休憩の局面で段々と自信がなくなってきました」

 

(終局後の感想戦にて、豊島八段のコメント)

 

 

 

77手目▲6四同角。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 桂、歩3

△羽生三冠: 角

 

午後の対局開始の一手で

豊島八段は桂馬との交換で角切りを決断。。

50分の考慮の末、強手で局面を動かします。。

 

 

 

79手目▲9六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 桂、歩3

△羽生三冠: 角2

 

 

羽生三冠の△同金をみて

豊島八段は次に後手の拠点である9筋を

収めにかかりました。。

 

ここで手番を握った

羽生三冠は手を止め長考に耽ります。。

 

 

 

80手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 桂、歩3

△羽生三冠: 角2

 

羽生三冠は40分の長考の後

7筋の歩を突き合わせ、攻め合いを求めました。。

 

この手をみて、豊島八段はノータイムで

9筋の香車を取り込み(81手目▲9五歩)、以下

△6五桂~▲同歩~△同銀~▲2四歩~△同銀をみて

▲6六歩~△7六歩~▲6五歩に下図90手目▲7七歩成。。

 

 

 

90手目△7七歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 銀、桂2、香、歩2

△羽生三冠: 角2、銀、歩3

 

 

互いに激しく踏み込み

いざ、決戦へと突入となりました。。

 

 

 

 

102手目△7六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 金、桂2、香、歩4

△羽生三冠: 角、銀、歩

 

羽生三冠は先手玉のコビンを標的とし

勝利目指して猛攻を仕掛けますが。。しかし

 

 

 

103手目▲3六桂。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島八段: 金、桂、香、歩4

△羽生三冠: 角、銀、歩

 

「そうか、▲3六桂と打たれると手がありません」

 

(同・羽生三冠のコメント)

 

 

豊島八段が上図の局面で、1分の小考で放った

桂打ちが後手陣に響き、盤上に風雲急を告げます。。

 

 

「羽生三冠-豊島八段」の棋譜はこちら

 

 

 【 投了図・119手目▲4三香 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲豊島八段: 金、銀3、桂、歩5

△羽生三冠: 銀、桂

 

最後まで羽生三冠は攻め込みますが

しかし、先手玉を寄せ切るまでには至らず

上図の局面をみて、無念の投了を告げました。。

 

終局時刻は午後11時33分。

この結果、豊島八段は順位戦堂々の連勝スタート。

痛恨の黒星を喫した羽生三冠は1勝1敗となりました。

 

 

 

□□□

 

公式戦2敗目。。

 

219手の大熱戦。。藤井四段、敗れる

 

 

 

 

 

藤井四段今期成績一覧

 

藤井四段前期成績一覧

 

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

□□□

 

「鬼の棲みか」も熱く、険しく。。

 

「同門対決は糸谷八段に軍配」

 

 

 

 

□□□

 

真夏の祭典

竜王戦決勝トーナメントは大詰めへ。。

 

才能の万華鏡

 

 

 

 

【速報版】「久保王将、貫禄の勝利」

 

 

□□□

 

羽生三冠はベスト4進出

 

鬼神降臨。。「羽生三冠、激勝」

 

 

羽生三冠、藤井四段を語る

 

指標と刺激

 

羽生三冠成績一覧

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。