将棋界の気になるつぶやき






2017年06月13日

第76期A級順位戦/1回戦「渡辺竜王-佐藤九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第76期A級順位戦対戦表

 

 

 

 

今朝のエントリーでもご紹介させて頂きました通り

一年の中心軸・第76期順位戦が各クラスで続々と開幕。

将棋界は大いに賑わい活気に溢れます。。

 

今回はその順位戦の中から

9日(金)に行なわれた最高峰・A級の1回戦

「渡辺明竜王-佐藤康光九段」の模様を振り返ります。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△佐藤九段: なし

 

先手は渡辺竜王。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、佐藤九段も2手目に同じく飛車先を突く

△8四歩と返して、注目の対局はスタート。。

 

 

 

4手目△3ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△佐藤九段: なし

 

続く3手目に、渡辺竜王が角道を開くと

佐藤九段は各道は開けずに△3ニ金とし

「角換わり」模様の出だしとなりました。。

 

 

 

8手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△佐藤九段: 角

 

6手目に角道を開いた佐藤九段は

渡辺竜王が飛車先を決めた(7手目▲2五歩)

次の瞬間、自ら角交換を敢行。。

 

最近では珍しい

「一手損角換わり」となりました。。

 

 

 

17手目▲2七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角

△佐藤九段: 角

 

角交換成立後

佐藤九段は「腰掛銀」を目指す動きをみせますが

先手の上にさらに一手得した渡辺竜王は攻撃的に

飛車先に銀を乗せ「棒銀」に構えます。。

 

 

 

22手目△9四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角

△佐藤九段: 角

 

玉の囲いにも気をくばりつつ

銀を上昇させた渡辺竜王に対して、いまだ居玉の

佐藤九段が上図で9筋の歩を突き手を渡すと。。

 

 

 

23手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角

△佐藤九段: 角

 

渡辺竜王は3筋の歩を突き合わせ

そのまま仕掛けを開始しました。。

 

佐藤九段は同歩とは応じずに

お隣り4筋の歩を突いて(24手目△4四歩)

以下、▲7九玉~△9五歩~▲3四歩~△同銀に

▲3七銀をみて、下図30手目△3三金と進行。。

 

 

 

30手目△3三金。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩

△佐藤九段: 角、歩

 

3筋で歩の交換が成立し

佐藤九段が金を3筋に上げた上図の局面で

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。

 

 

【 お昼のオーダー 】

 

渡辺竜王: ミックスフライ定食

佐藤九段: なし

 

 

 

34手目△4ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩

△佐藤九段: 角、歩

 

午後の対局開始の一手で

渡辺竜王が銀を4筋に構えます。。

(31手目▲4六銀)

 

すると、佐藤九段は上図で飛車を4筋へと振り

渡辺竜王が次に▲5六歩(35手目)としたのをみて。。

 

 

 

36手目△4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩

△佐藤九段: 角、歩

 

15分の考慮の後

飛車先の歩を伸ばし、先手の銀を追い払いま。。

(37手目▲5七銀)

 

 

 

42手目△7ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩

△佐藤九段: 角、歩

 

銀を追い払ってから

佐藤九段は居玉を解除し「右玉」投入。。

金を横腹に据えた上図の局面で、夜戦に備えて

40分間の夕食休憩突入します。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

渡辺竜王: うな重(竹:ご飯少な目)

佐藤九段: ちらし寿司(中)、納豆巻き

 

 

 

45手目▲6六角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩

△佐藤九段: 角、歩

 

夕食休憩が明けると

桂馬を跳ねて「右玉」を引き締めた佐藤九段に対し

5筋の位を確保した渡辺竜王は手持ちの角を投入。。

 

 

 

48手目△3四角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩2

△佐藤九段: 歩

 

渡辺竜王が勢い良く角を迫り出すと

佐藤九段は受けずに、自らの角を3筋に投入し

お互いに形を決めました。。

 

 

 

66手目△4五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩2

△佐藤九段: 桂、歩4

 

局地的な睨み合いが続き

盤上の緊張感が高まる中、上図の局面で

佐藤九段が銀で桂馬を食いちぎり戦端を開くと。。

 

 

 

73手目▲3四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 銀、歩2

△佐藤九段: 桂、歩4

 

渡辺竜王はスルスルと銀を上昇させて行き

ついには佐藤角にぶつけ、開戦を迫ります。。

 

 

 

 

76手目△3四角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 銀、歩

△佐藤九段: 銀、歩4

 

佐藤九段は8筋に桂馬を打ち込んでから

銀との交換で角切りを決断。。勝負に出ました。

 

次に渡辺竜王の▲同歩(77手目)をみて、以下

△9六歩~▲同歩~△9八歩~▲同香~△9七歩~

▲同香~△9六香に下図85手目▲6六角と進行。

 

 

 

85手目▲6六角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、銀、歩5

△佐藤九段: 銀、歩3

 

佐藤九段は9筋の端から攻め込みますが

渡辺竜王は冷静に、突き合わされた6筋の歩

角で払いのけ、その先の模様をしっかりと見据えます。。

 

 

 【 投了図・115手目▲7四角成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 金、香、歩6

△佐藤九段: 金、銀、桂2、歩2

 

佐藤九段は闘志全開で激しく攻めますが

次第に渡辺竜王が攻守のともに差を広げ

上図の局面をみて佐藤九段、無念の投了。。

 

 

終局時刻は午後11時59分。

自身初の名人挑戦を目指す渡辺竜王が、まずは

幸先良く開幕戦白星発進を決めました。。

 

 

□□□

 

土曜日(17日)には恒例のプロアマ戦

 

北の大地にビッグタイトル。。

 

 

□□□

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

 □□□

 

今週は順位戦と朝日杯に登場

 

 

藤井四段、連勝記録は歴代2位の「25」に

 

 

 

 

 

藤井四段今期成績一覧

 

 

7日(水)には一日3局、3連勝。。

 

藤井四段、22連勝目は薄氷。。

破竹の一日は圧勝から

 

 

□□□

 

久保王将の後継者

振り飛車党の若き旗頭がタイトル戦に登場

 

 

第58期王位戦「挑戦者は菅井七段に決定」

 

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。