将棋界の気になるつぶやき






2017年06月10日

藤井四段は本日も2局登場。。第76期A級順位戦/1回戦「羽生三冠-広瀬八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第76期A級順位戦対戦表

 

 

 

 

 

さて、今回は昨日行なわれました

第76期順位戦のうち、最高峰・A級の1回戦

注目の「羽生善治三冠-広瀬章人八段」の模様を

終盤戦を中心に振り返らせていただきます。。

 

 

 

3手目▲2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△広瀬八段: なし

 

先手は羽生三冠。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、広瀬八段は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対し

羽生三冠は上図3手目に▲2六歩として

「角換わり」での勝負を指向します。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△広瀬八段: 角

 

広瀬八段も「角換わり」に異存はなく

そのまま定跡手順の進行となり、迎えた

上図の局面で自ら角交換を敢行。。

 

現代相居飛車の主流となっている

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。

 

 

 

31手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 角

△広瀬八段: 角

 

角交換成立後は

注意深く相手をけん制しながらの駒組みから

広瀬八段に続き、羽生三冠も銀を5筋に構え

戦型は「角換わり相腰掛銀」に決定。。

 

 

 

41手目▲4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 角

△広瀬八段: 角

 

さらに玉の入城も完了した

羽生三冠が4筋の歩を突き合わせ

満を持しての仕掛けを開始すると。。

 

 

 

42手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 角

△広瀬八段: 角

 

広瀬八段は同歩とは応じずに

6筋の歩を突き合わせ、強く反発。。

激しい攻防戦の幕が開きます。。

 

 

夕食休憩前までの流れ

 

 

 

51手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△広瀬八段: 角、歩3

 

 

手持ち角を先に再投入した(45手目▲4六角)

羽生三冠が1筋の歩を突き捨ててから、飛車先2筋で

歩を突き合わせた上図の局面で、夜戦に備えて

40分間の夕食休憩突入となりました。。

 

 

 

52手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△広瀬八段: 角、歩3

 

夕食休憩明けの一手で

広瀬八段は突き合わされた2筋の歩を手抜き

自らの飛車先8筋の歩を突き合わせます。。

 

 

 

54手目△4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩

△広瀬八段: 角、歩2

 

羽生三冠が▲同銀(53手目)でこの歩を払うと

広瀬八段は次に4筋に張られた先手の角頭を

歩で叩き、先手の駒を呼び込みます。。

 

 

羽生三冠がここは▲同桂(55手目)で歩を払うと

広瀬八段はすかさず二枚の銀を並べ(56手目△4四銀)

攻撃態勢を整えますが。。次の瞬間

 

 

 

57手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩3

△広瀬八段: 角、歩3

 

手番の羽生三冠は

飛車先の歩を取りこみ攻勢に転じます。。

 

この手は覚悟の上だった

広瀬八段は低く受けて(58手目△2ニ歩)、以下

▲6四角~△4六歩~▲7七銀~△4七歩成~▲同金に

△6七歩成~▲同銀~下図66手目△4五銀右と進行。。

 

 

 

66手目△4五銀右。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩5

△広瀬八段: 角、桂、歩

 

広瀬八段は先手が前に出たタイミングで

事前に張った歩を突き捨てて華麗に反撃開始。。

均衡を保ちつつ、戦いの火柱が上がります。。

 

 

 

75手目▲7三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 桂、歩4

△広瀬八段: 角、金、銀、桂、歩2

 

駒損となった羽生三冠は

手番を握りつつ角の成り込みに成功。。

孤立した広瀬飛車を狙います。。

 

この手に対して、広瀬八段は

角を合わせて対抗すると(76手目△8ニ角)

羽生三冠は5分の考慮で飛車を捕獲します。。

(77手目▲8四馬)

 

 

 

79手目▲6一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 桂、歩4

△広瀬八段: 飛、金、銀、桂、歩2

 

広瀬八段も負けじと

角を成って飛車を捕獲しますが(78手目△8ニ角成)

羽生三冠は先に飛車を打ち込み、厳しく追撃。。

 

 

 

85手目▲4四桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩3

△広瀬八段: 飛、銀、桂、歩

 

飛車に馬もひきつけた先手に対して

広瀬八段は自陣分厚い要塞を築き徹底抗戦の

構えをみせますが、羽生三冠はここが勝負と

さらに攻撃の手を強めます。。

 

 

 

102手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 香、歩2

△広瀬八段: 金、銀、桂2、歩

 

後手の切り札である龍も押さえ込み

羽生三冠が大きく形勢を握りますが、しかし

将棋界屈指の終盤力を誇る優駿・広瀬八段は

ここから底力を発揮し、意地の反撃を開始。。

 

 

 

120手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 角、金2、歩5

△広瀬八段: 角、銀、桂、香2

 

羽生玉の頭上に嫌味をつけると

先手の猛攻をギリギリ凌ぎつつ形を整え

最後まで粘り強く食らいつきます。。

 

が、しかし。。

 

【 投了図・139手目▲6一飛 】

 

 

139手目▲6一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 角、金2、香、歩6

△広瀬八段: 飛、角、金、銀3

 

羽生三冠の指し手はぶれることなく

きっちりと確実に広瀬玉を仕留め切り

上図の局面で広瀬八段、無念の投了。。

 

悲願の名人奪還へ、力強く

羽生三冠がA級開幕戦を白星発進で飾りました。

 

 

 

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

□□□

 

本日、対局!

午前の対局で見事24連勝を達成した

藤井四段は午後7時より再び対局。。

 

叡王戦・四段戦の

準々決勝を都成竜馬四段と戦います。。

 

 

 

 

藤井四段今期成績一覧

 

 

午前の対局の棋譜はこちら

 

 

「藤井四段-都成四段」の棋譜中継はこちら

ニコニコ生放送はこちら

 

3日前には一日3局、3連勝。。

 

藤井四段、22連勝目は薄氷。。

破竹の一日は圧勝から

 

□□□

 

久保王将の後継者

振り飛車党の若き旗頭がタイトル戦に登場

 

 

第58期王位戦「挑戦者は菅井七段に決定」

 

 

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。