将棋界の気になるつぶやき






2017年06月01日

第88期棋聖戦5番勝負/第1局「羽生棋聖、磐石の白星発進」

テーマ:ブログ

第88期棋聖戦中継サイト

中継ブログ

 

 

10連覇を目指す羽生善治棋聖に

関西の新若大将・斎藤慎太郎七段が挑戦する

第88期棋聖戦5番勝負。

 

新鮮な顔合わせとなった注目の番勝負が

本日、兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」にて

いよいよ開幕の時を迎えました。。

 

 

 

 

棋聖戦/第1局・柔らかいプレビュー

 

 

振り駒で決まる開幕戦の手番で

幸先良く先手を得たのは、斎藤七段でした。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

斎藤七段の初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、羽生棋聖は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

斎藤七段の作戦が明らかとなるのが次の3手目。

 

この出だしからの「横歩取り」は考え難く

▲2六歩からの「角換わり」、▲6八銀からの「矢倉」が

それぞれ有力となりますが。。

 

 

 

3手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

斎藤七段は1分の少考で気息を整えてから

3手目▲6八銀とし「矢倉」での勝負を指向しました。。

 

 

 

10手目△4ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

「矢倉」を主戦に据える

羽生棋聖は先手の駒組みに追随し

まずは「相矢倉」を目指す序盤の出だしに。。

 

 

 

16手目△7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

居玉のまま飛車先の歩を突いて

「早囲い矢倉」をみせる斎藤七段に対して

羽生棋聖は7筋の歩を突き、急戦投入を示唆。。

先手の駒組みをけん制します。。

 

 

 

23手目▲7八金。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

急戦を見せながら陣形低く駒組みを進める

羽生棋聖に対して、斎藤七段は上図の局面で

先に「矢倉囲い」を完成。開幕戦らしく序盤から

繊細な駆け引きが繰り広げられます。。

 

 

 

34手目△3一角。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

じっくりと腰を落とした駒組みは続き

盤上が急戦模様から持久戦模様にシフトすると

上図で先後同型模様が出現。。格調高くも懐かしい

クラシカルな進行となりました。。

 

 

 

40手目△1四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

そのまま同形模様の進行となり

羽生棋聖が1筋の端歩を突いた局面で

午前の対局は終了、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

斎藤七段: 淡路島牛丼

羽生棋聖: きつねうどん(おにぎり2個付)

 

 

 

42手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

午後の対局開始の一手で

斎藤七段が玉の入城を果たすと(41手目▲8八玉)

羽生棋聖も追随し、ガッチリとした「相矢倉」が完成。。

互いの駒が組み上がった、上図から次に。。

 

 

 

43手目▲4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: なし

△羽生棋聖: なし

 

斎藤七段は4筋の歩を突き合わせ

いよいよ仕掛けを開始しました。。

 

羽生棋聖は△同歩(44手目)と応じて、以下

▲同桂~△4四銀~▲4六銀~△6五歩~▲同歩~

△7五歩に下図51手目△2四歩と進行。。

 

 

 

51手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 歩2

△羽生棋聖: 歩

 

羽生棋聖も受けには回らず反発し

中盤戦の主導権争いが激しくなります。。

 

 

 

56手目△6七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 歩3

△羽生棋聖: 歩2

 

手にした歩を巧みに利かせながら

羽生棋聖は先手陣に食いつき陣形を乱します。。

 

 

 

59手目▲2三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 歩2

△羽生棋聖: 歩2

 

一方、飛車先2筋に起点に据える

斎藤七段も負けじと後手玉の頭上を叩き

序盤、中盤を丁寧に経由して、互いに譲らず

いざ、熱き終盤戦へと突入します。。

 

 

 

66手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 歩3

△羽生棋聖: 歩3

 

しばし続いた中盤の押し問答は

ジワジワと羽生棋聖が押し込む展開に。。

 

自らの飛車先8筋に引っ張り出した

先手の銀の頭上を羽生棋聖が厳しく叩くと

斎藤七段は溜まらず銀を7筋に避難。。

(67手目▲7五銀)

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

68手目△7六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 歩3

△羽生棋聖: 金、歩3

 

羽生棋聖は銀で金を捕獲し、高らかに

先手陣侵攻を開始します。。

 

斎藤七段の▲同歩(69手目)をみて、以下

△6五桂~▲6六角~△6八金~▲同金~△同歩成~

▲同飛に△7七歩~▲同桂をみて△7五角~▲同歩に

下図80手目△8六歩と進行。。

 

 

 

80手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 角、金、銀、歩5

△羽生棋聖: 金、銀、歩2

 

羽生棋聖の猛攻につぐ猛攻の前に

斎藤七段は防戦一方となり、形勢は一気に

後手へと傾き始めます。。

 

 

 

85手目▲3三金。

 

上図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 角、銀2、歩6

△羽生棋聖: 角、金、銀、歩

 

しかし、詰将棋で鍛えた終盤力が自慢の

斎藤七段は追い込まれてから本領を発揮。。

しぶとく、羽生玉へと絡みつきます。。

 

 

棋聖戦/第1局の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・110手目△2三玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲斎藤七段: 角、金、歩3

△羽生棋聖: 角、金3、銀3、桂3、歩3

 

 

斎藤七段は最後の最後まで食らいつき

開幕戦勝利へ闘志と執念を燃やしますが、しかし

羽生棋聖の正確な指し回しの前に、上図の局面で

万策尽き果て無念の投了を告げました。。

 

フレッシュな若手精鋭を相手に

大事な開幕戦を見事な完勝で制した羽生棋聖は

10連覇に向け、最高のスタートを切りました。。

 

 

 

□□□

 

羽生棋聖前期成績一覧

羽生棋聖今期成績一覧

 

 

 

 

 

 □□□

 

女流将棋のレジェンドを熱烈応援!

 

ふさわしきパイオニア

 

 

 

 

再出発。。新理事会発足

 

 

 

 

 

□□□

 

見えてきた今期名人戦の意味と価値。。

 

穢れのない魔法

 

 

□□□

 

名人戦/第5局開幕前夜

 

 

名人戦/第5局・一日目の所感

 

 

深まる名人戦。。鍵は後手の切り返し

 

 

□□□

 

 

藤井四段、圧勝で竜王戦決勝トーナメント進出

 

 

次局は6月2日

今期全勝の澤田真吾六段と対戦。。

 

藤井四段今期成績一覧

 

 

 

 

 

□□□

 

三浦九段、将棋連盟と電撃和解成立

 

 

 

 

 

【 冤罪事件時系列 】

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

年明けからの動き

 

告発の果てに

 

 

署名活動報告

 

アニーと仲間たち

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。