将棋界の気になるつぶやき






2017年05月30日

続・新理事会発足。。佐藤会長再任、森内九段は常務理事に

テーマ:ブログ

再出発。。新理事会発足

 

 

 

 

昨日開かれた通常総会において

日本将棋連盟の新しい常勤理事7名が選任されました。

 

新たなる舵取りを託されたのは

佐藤康光九段、森内俊之九段、脇謙二八段、井上慶太九段

森下卓九段、鈴木大介九段、そして紅一点の清水市代女流六段。

 

このうち

佐藤九段が日本将棋連盟会長に再任

盟友の森内九段はナンバー2となる常務理事に新任され

「羽生世代」がいよいよ運営面を取り仕切る時代に突入します。

 

 

くしくも将棋界には「新しい太陽」藤井聡太四段が登場。

かつての羽生善治三冠のように社会的なブームを巻き起こし

新たしい時代の到来を告げるまさに、このタイミングで発足した

理事会にはそれぞれが背負う運命をも強く感じさせます。

 

 

冤罪事件で主導的役割を果たし

将棋界の信頼を失墜させた前理事会の跡を引き継ぐだけに

新理事は皆やる気満々でしょうが、限られた既得権としがらみに

がんじがらめの将棋界を変えるいうのはとてつもない大仕事。。

 

将棋とは全く別次元の知恵と勇気と才覚が要求されますが

プロ棋士のピュアな感性と周囲の協力の元、頑張って欲しいと

人生を重ねる「羽生世代」ファンとして強く願っています。

 

 

□□□
 

再出発。。新理事会発足

 

 

□□□

 

今期の名人戦の意味と価値

 

穢れのない魔法

 

 

□□□

 

名人戦/第5局開幕前夜

 

 

名人戦/第5局・一日目の所感

 

 

深まる名人戦。。鍵は後手の切り返し

 

 

□□□

 

 

藤井四段、圧勝で竜王戦決勝トーナメント進出

 

 

次局は6月2日

今期全勝の澤田真吾六段と対戦。。

 

藤井四段今期成績一覧

 

 

 

 

 

□□□

 

三浦九段、将棋連盟と電撃和解成立

 

 

 

 

 

【 冤罪事件時系列 】

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

年明けからの動き

 

告発の果てに

 

 

署名活動報告

 

アニーと仲間たち

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。