将棋界の気になるつぶやき






2017年05月19日

久しぶりの公式戦。。第30期竜王戦1組/決勝「羽生三冠-松尾八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第29期竜王戦中継サイト

第30期2組トーナメント表

 

 

 

 

名人戦/第4局あり、神童・藤井四段の対局ありと

大いに盛り上がった今週の将棋界ですが、今回は

月曜日(15日)に行なわれました羽生善治三冠の

対局の模様を振り返らせて頂きます。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△松尾八段: なし

 

実に10年ぶりとなる

名人戦に出場しない春を迎えた羽生三冠の

今シーズン2局目の舞台は、第30期竜王戦

1組/決勝を松尾歩八段と対戦します。。

 

先手は羽生三冠。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、松尾八段は2手目に角道を開く

△3四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△松尾八段: なし

 

続く3手目に、羽生三冠が角道を開くと

松尾八段は飛車先の歩を突く(4手目△8四歩)

互い違いの出だしから、次に両者は息を合わせて

飛車先を決め、「横歩取り」を目指す進行に。。

 

 

 

14手目△8六同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩2

△松尾八段: 歩2

 

そのまま確立された定跡手順を踏襲し

互いに飛車先で歩を交換した上図から、次に。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩3

△松尾八段: 歩2

 

羽生三冠が2筋に浮いた飛車で

お隣り3筋の歩をかすめとり、戦型は

「横歩取り」となりました。。

 

「横歩取り」は、もちろん

両者ともに主戦に据える得意戦型。

松尾八段は3筋に回った先手の飛車先を

定跡通りに角で受けます(16手目△3三角)。。

 

 

 

26手目△5一金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩2

△松尾八段: 歩2

 

松尾八段は飛車を8五の地点に引くと

一昔前に大流行した「中原囲い」を完成。。

「△8五飛+中原囲い」の王道に駒を組んだ

後手に対して、羽生三冠は。。

 

 

 

27手目▲3七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩2

△松尾八段: 歩2

 

右の桂馬を早めに跳躍させて

「△8五飛」対策として、やはり一時期ブームとなった

山崎隆之八段考案の「新山崎流」を投入しました。。

 

この手をみて、松尾八段は次に。。

 

 

 

 

28手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩2

△松尾八段: 歩

 

飛車先8筋の歩を突き合わせ

「新山崎流」対策として定跡となっている

早仕掛けを開始しました。。

 

羽生三冠は▲同歩(29手目)と応じて

以下、△同飛~▲3五歩~△8五飛~▲7七桂に

△3五飛~▲2五飛~△3四飛をみて下図37手目

▲4五桂と一本道で激しく進行。。

 

 

 

37手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩3

△松尾八段: 歩3

 

「横歩取り」の主役である

左右の桂馬を跳躍させた先手が、さらに

後手の角を狙って右の桂馬を戦場に跳ね上げ

最初の仕掛けから一気に開戦となりました。。

 

 

 

45手目▲6五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩4

△松尾八段: 歩2

 

何だか10年前に時が戻ったかのような

盤上の攻防は、さらに羽生三冠が左の桂馬を

6筋に跳躍し、一触即発で終盤戦突入モードへ。。

 

 

 

51手目▲8ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩2

△松尾八段: なし

 

しかし、5三の地点を狙った

羽生三冠が香車ロケットを連続発射することはなく

松尾八段が左の桂馬に歩を突き出すと(50手目△6四歩)

羽生三冠は8筋の桂馬を叩き、対価を求めました。。

 

 

 

57手目▲1五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩2

△松尾八段: 桂

 

そのまま桂交換が成立すると

右の桂馬の交換にも備えた(55手目▲4六歩)

羽生三冠は手にした桂馬を1筋へと投入。。

 

松尾八段が狙われた金を逃がすと。。

(58手目△1四金)

 

 

 

59手目▲2三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩

△松尾八段: 桂

 

空いた2三のスペースに歩を打ち込み

いざ、開戦と後手陣に踏み込みます。。

 

松尾八段は銀を引き下げ(60手目△3一銀)

以下、▲3三桂成~△同角~▲同角成~△同飛に

▲9一「と」金をみて、下図66手目△4四角と進行。。

 

 

 

66手目△4四角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 角、桂、香、歩

△松尾八段: 桂2

 

駒を捌いた先手に対して

松尾八段は握った手番で角を投入。。

絶妙の切り返しで、終盤戦の幕を開けました。。

 

 

 

82手目△6七桂成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 金、銀、歩

△松尾八段: 桂2、香2、歩

 

いざ、開戦後は互いに敵陣へ攻撃軍を殺到。。

スリリングな攻め合いが展開されますが。。

 

 

 

88手目△5ニ香。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 金、銀、歩

△松尾八段: 桂、歩

 

松尾八段は手持ちの小駒をフル活用。。

先手陣へ露骨にして力強い攻撃態勢を築くと。。

 

 

 

90手目▲5八成桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 金、銀

△松尾八段: 金、桂、歩

 

羽生三冠につけ入る隙を与えず

力づくで先手玉を仕留めに掛かります。。

 

 

「羽生三冠-松尾八段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・98手目△3七歩成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 金、銀、桂2

△松尾八段: 金、銀、桂、歩

 

そのまま羽生三冠は為す術なく

上図の局面をみて、無念の投了。。

 

 

今は昔となった

定跡形の研究勝負を見事制した松尾八段が

快勝で見事、竜王戦1組優勝を飾りました。

 

 

□□□

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

□□□

 

歴代7位タイの18連勝達成!

 

破竹の連勝街道、向かうは正念場

 

 

 

次戦は25日(木)

いよいよ竜王戦6組/決勝を戦います

 

 

藤井四段今期成績一覧

 

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

 

□□□

 

【 冤罪事件時系列 】

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

年明けからの動き

 

告発の果てに

 

 

署名活動報告

 

アニーと仲間たち

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。