将棋界の気になるつぶやき






2017年04月12日

第一歩は力強く。。第30期竜王戦ランキング戦1組/準決勝「羽生三冠-糸谷八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第29期竜王戦中継サイト

第30期1組トーナメント表

 

 

 

 

今回は、昨日行なわれました

第30期竜王戦ランキング戦1組/準決勝

注目の「羽生善治三冠-糸谷哲郎八段」も模様を

振り返らせていただきます。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: なし

△羽生三冠: なし

 

先手は糸谷八段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。。

本局が今期の開幕戦となる羽生三冠も2手目に

同じく飛車先を突く△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: なし

△羽生三冠: なし

 

3手目に角道を開いた糸谷八段に対して

羽生三冠は角道を閉じたまま、先に飛車先を決め

先手に▲7七角(7手目)の受けを強要。。

 

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: なし

△羽生三冠: 角

 

後手が誘導する形で

そのまま角換わりの定跡手順の進行となり

上図の局面で羽生三冠から角交換を敢行。。

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。

 

 

 

23手目▲4七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 角

△羽生三冠: 角

 

角交換成立後

両者は前例を踏襲しながら、右の銀を

中央へと繰り出す構えを見せます。。

 

 

 

34手目△6ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 角

△羽生三冠: 角

 

糸谷八段が銀を5筋に繰り出すと(33手目▲5六銀)

羽生三冠は右の金を立てて、現在の流行形である

「△4ニ玉+6ニ金+8一飛」型を先に完成。。

 

次に、糸谷八段も

飛車を自陣最下段へと下げたのをみて。。

(35手目▲2九飛)

 

 

 

36手目△5四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 角

△羽生三冠: 角

 

羽生三冠も銀を5筋に繰り出し

戦型は「角換わり相腰掛銀」となりました。。

 

が、しかし。。

 

 

 

38手目△6三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 角

△羽生三冠: 角

 

糸谷八段の玉の移動をみて(37手目▲7九玉)

羽生三冠は構えたばかりの「腰掛銀」をすぐさま

自陣へと引き戻しました。。

 

すると、上図から以下

▲6六歩~△5ニ玉~▲8八玉~△4ニ玉~▲6七銀に

下図44手目△5四銀と進行。。

 

 

 

44手目△5四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 角

△羽生三冠: 角

 

羽生三冠は手損を重ねながらパスを繰り返し

上図で再び「腰掛銀」に構え直しました。。

 

 

 

52手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 

 

52手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 角

△羽生三冠: 角

 

手詰まりの後手に対して

糸谷八段は飛車を合わせた5筋を基点として

攻撃態勢を整えますが、羽生三冠は慌てることなく

まずは玉の入城を完了させると。。

 

 

 

54手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 角

△羽生三冠: 角

 

糸谷八段が飛車を2筋に戻したのをみて(53手目▲2九飛)

6筋の歩を突き合わせ、先に仕掛けを開始しました。。

 

 

 

61手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 歩2

△羽生三冠: 角

 

トントン拍子で歩を突き捨てる

羽生三冠に対して、糸谷八段は手持ちの角を

6六の地点に打ち込むと(59手目)、飛車先2筋から

反撃の口火を切ります。。

 

 

 

70手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 歩

△羽生三冠: 角、歩3

 

しかし、後手の堅牢な守りの前に

糸谷八段はなかなか2筋を崩しには至らず

その間に、羽生三冠が自らの飛車先8筋で

上手く主導権を握りました。。

 

 

 

82手目△8七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 銀、歩2

△羽生三冠: 角、歩3

 

さらに歩の突き合いは続きますが

流れの中で銀交換が成立した、その直後に

羽生三冠は手にしたばかりの銀を糸谷玉の頭上へ

露骨に打ち込み、終盤戦突入を告げると。。

 

 

 

98手目△7八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 金、銀、歩5

△羽生三冠: 金、銀2、歩2

 

羽生三冠は流れるような指し回しで

後手陣を切り崩し、糸谷玉を追い込みます。。

 

上図で自玉に「詰めろ」が掛かった

糸谷八段は飛車切りの強襲で(99手目▲2四飛)

何とか局面打破を狙いますが。。

 

 

【 投了図・124手目△2一玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲糸谷八段: 歩3

△羽生三冠: 飛、金2、銀3、桂、歩4

 

最後は読み切りの羽生三冠が

糸谷八段の猛攻を的確に凌ぎ、上図の局面で

見事な完勝を飾りました。。

 

この結果、今シーズンの白星発進を決めた

羽生三冠の竜王戦決勝トーナメント進出が決定。。

「羽生世代」の節目となりそうな新年度の第一歩を

力強く、踏み出しました。

 

 

羽生三冠今期成績一覧

羽生三冠前期成績一覧

 

 

 

□□□

 

定員は7名。立候補は10名。

 

 再生へ。。理事選に10名が立候補

 

大物も名乗り。。

 

森内九段、清水女流六段が立候補!

 

 

□□□

 

その強さは圧倒的に本物。。

 

 

藤井四段棋譜一覧(炎の七番勝負も)

 

藤井四段今期成績一覧

 

藤井四段前期成績一覧

 

第59回三段リーグの激闘譜

 

 

□□□

 

【 冤罪事件時系列 】

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

年明けからの動き

 

告発の果てに

 

 

署名活動報告

 

アニーと仲間たち

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。