将棋界の気になるつぶやき






2017年03月29日

役者揃い踏み。。獅子王戦/決勝「羽生三冠-藤井四段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

映画「3月のライオン」公式サイト

 

 

 

今月18日に前編が公開されました映画版「3月のライオン」。

それに合わせ、作中で描かれる架空のタイトル戦「獅子王戦」が

日曜日(26日)に、ニコニコ生放送にて一夜限りの実現。。

 

その決勝戦で

「3月のライオン」の登場人物・宗谷冬司名人のモデルとされる

羽生善治三冠と、史上最年少となる14歳2ヶ月でプロとなった

神童・藤井聡太四段が激突しました。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

非公式戦ながらも

両者が公の場で盤をはさむのは本局が初めて。。

 

注目の「初手合い」は

先手・羽生三冠の初手▲7六歩に対して

藤井四段が2手目に飛車先を突く△8四歩と返し

対局スタートとなりました。。

 

早々と、そして堂々と居飛車を明示した

藤井四段に対して、羽生三冠の作戦が明らかとなる

注目の3手目は。。

 

 

 

3手目▲1六歩!

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

羽生三冠の3手目は、何と▲1六歩。。

この手が意味するのはもちろん、現代将棋の金字塔

天才・藤井猛九段が開発した「藤井システム」発動の

合図に他なりませんが。。

 

 

 

9手目▲1五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

将棋界隈がどよめきに包まれる中

羽生三冠は焦らすように、居玉にして居飛車のまま

駒組みを進め、まずは1筋の位を確保すると。。

 

 

 

13手目▲6八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

藤井四段が玉を3筋に寄せたのをみて

羽生三冠は飛車に手をかけ、6筋へと振り

振り飛車の王道「四間飛車」に構えました。。

 

 

 

25手目▲3七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

羽生三冠は居玉のまま駒組みを進行。

上図の局面では、要の桂馬を跳躍させて

魅惑の「藤井システム」を発動します。。

 

 

 

30手目△7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

一方の藤井四段は、「穴熊」模様に駒を組み

上図で代えて△2四歩を見送り、7筋の歩を突き

先手の攻撃を呼び込みました。。

 

この手に対して、羽生三冠は。。

 

 

 

31手目▲2五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

後手の急所となる玉のコビン

3三の地点目掛けて、まずは桂馬をヒラリと跳躍。。

ケレン味なく、仕掛けを開始しました。。

 

 

 

36手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: なし

△藤井四段: なし

 

藤井四段が狙われた角を4筋に引き下げると

両者はいたるところで歩を突き合わせて力比べに。。

 

 

 

41手目▲4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩

△藤井四段: 歩2

 

羽生三冠が8筋を、次に藤井四段が6筋を

そして羽生三冠が4筋と、突き合わされた歩を

両者は交互に取り合いますが、藤井四段がここで

歩を交換すると、先手は狙いすまして歩の叩き。。

 

1筋の位、桂馬の活用、そして角のライン。。

羽生三冠の「藤井システム」が躍動します。。

 

もちろん△同銀とは取れない

藤井四段が3筋に銀を引くと(42手目△3三銀)。。

 

 

 

43手目▲3三桂成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 銀、歩

△藤井四段: 歩2

 

羽生三冠はその銀目掛けて桂馬を投下し、以下

△同角~▲4四銀~△同金~▲同歩~△6五桂に

▲6六角~△8六飛~▲8八歩をみて、下図52手目

△5五銀と激しく進行、いざ開戦となりました。。

 

 

 

52手目△5五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 金

△藤井四段: 歩3

 

藤井四段は前に出た先手の反動を利用し

いまだ居玉の先手陣目掛けて攻勢を強めます。。

 

 

 

63手目▲3五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 銀、歩

△藤井四段: 銀、香、歩2

 

しかし、本家本元の藤井九段を差し置いて

将棋界一の「藤井システム」使いと称される

羽生三冠は藤井四段に角の成り込みを許すも

慌てず騒がず、3筋に強大な拠点を設置。。

 

 

 

83手目▲4三金打。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 歩2

△藤井四段: 銀、香、歩3

 

桂馬の天秤を軸に、羽生三冠は猛攻。。

しかし、上図では「千日手」の可能性も生じましたが

機敏に受けに回った藤井四段は強気に手を変え

自ら「千日手」を回避しました。。

 

 

 

97手目▲4三歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 角

△藤井四段: 角、金、歩3

 

すると、羽生三冠の攻め手が加速。。

伸び伸びと敵陣に侵攻し、均衡を保った形勢の針が

手が進むにつれ、徐々に先手へと傾き始めます。。

 

 

【 投了図・129手目▲4三銀 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生三冠: 銀2、歩

△藤井四段: 飛、角2、桂、歩4

 

藤井四段も羽生玉を追い込みますが

最終盤は形作りに留まり、上図の局面をみて

藤井四段は無念の投了を告げました。。

 

藤井四段相手に「藤井システム」を発動させた

羽生三冠は貫禄をみせつけ、魅惑の「初手合い」を

見事な勝利で飾りました。。

 

 

□□□

 

幻想よりも

イベントの目玉として、あっさりと実現。。

 

「羽生三冠-藤井四段で藤井システム発動」

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

タイトル戦も全て終了。。

 

棋王戦/第5局終局直後の所感

 

沈黙も最終盤へ。

 

 

□□□

 

 

「将棋を愛する仲間たち」から。

 

 アニーと仲間たち活動記録

 

 

【 告発の果てに 】

 

久保新王将が冤罪事件に言及。。

 

切れ味鋭く、後味は苦く。。

 

 

1億から1兆へ。。橋本八段、謝罪

 

外堀は埋まり、矢面に。。

 

理事、3名を解任

 

事件はここに始まり。。

 

渡辺明竜王が独占告白

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

日本将棋連盟昨年末の会見

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。