将棋界の気になるつぶやき






2017年03月28日

激戦の果てに。。第66回NHK杯/決勝「佐藤九段、9年ぶり3度目の優勝成る」

テーマ:ブログ

第66回NHK杯将棋トーナメント

決勝トーナメント表

 

 

 

 

今回は日曜日に放送されました

注目の第66回NHK杯将棋トーナメント/決勝

「佐藤康光九段-佐藤和俊六段」の模様を

振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△佐藤六段: なし

 

振り駒の結果は

先手を得たのは、着物姿も凛々しい佐藤九段。

その初手▲7六歩に対して、佐藤六段も2手目に

同じく角道を開く△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

続く3手目に

佐藤九段が飛車先を突き居飛車を明示すると。。

 

 

 

4手目△4四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△佐藤六段: なし

 

佐藤六段はすぐさま角道を止め

得意の振り飛車投入を示唆しました。。

 

 

 

17手目▲6八角。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△佐藤六段: なし

 

佐藤六段は飛車を3筋に構え(10手目△3ニ飛)

決勝の大一番は「ノーマル三間飛車」を投入。。

 

すると、佐藤九段は

駒組みの最中に生角のラインを変更。。

飛車先にポイントを合わせます。。

 

ただならぬ気配に

佐藤六段が居玉を解除した、次の瞬間。。

(18手目△6ニ玉)

 

 

 

19手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△佐藤六段: なし

 

佐藤九段は早速、狙いの2筋で

歩を突き合せ仕掛けを開始しました。。

 

 

 

22手目△2ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 歩

△佐藤六段: 歩

 

佐藤六段の△同歩(20手目)をみて

佐藤九段は角を走らせ角交換を要求(21手目▲同角)。。

しかし、佐藤六段は応じずに飛車を2筋に合わせると。。

 

 

 

24手目△2八飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 角、歩

△佐藤六段: 飛、歩

 

佐藤九段は角で角を取る当然の一着。。

この手に対し、佐藤六段も飛車を走らせ飛車を捕獲。

互いに妥協無く踏み込み、いきなりの開戦へ。。

 

上図から、以下

▲4三馬~△1九龍~▲8ニ銀~△2三飛~▲3四馬に

△2九飛成~▲3九金をみて△同龍~▲同銀~△同龍~

▲2ニ飛~△3ニ銀~下図37手目△1六角と激しく進行。。

 

 

 

37手目△1六角。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 歩2

△佐藤六段: 金、桂、香、歩

 

佐藤六段は二枚の龍を躊躇なく回転させて

先手陣で香、桂、銀、金を立て続けに捕獲。。

敵の戦力を剥がせるだけ剥がしました。。

 

一方の佐藤九段も休むことなく

握った手番で手持ちの飛車、角を連続で投入し

素早く攻撃態勢を整えます。。

 

 

 

44手目△2三金。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 歩3

△佐藤六段: 歩2

 

3回戦で羽生善治三冠を下すなど

今大会の台風の目となり、勢いに乗る

佐藤六段は手持ちの小駒を有効活用。。

 

先手玉の頭上に桂馬をぶら下げると

金で康光飛車を押さえ込み、攻守ともども

ギラギラと手が伸びます。。

 

すると、佐藤九段は

この金を飛車で捕獲し(45手目▲同飛成)

次の△同銀をみて、替わりに1筋の角を呼び寄せ

二枚目の馬を作りますが(47手目▲4三角成)。。

 

 

 

48手目△2八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 金、歩3

△佐藤六段: 歩2

 

佐藤六段は手にして飛車を

横っ腹の開いた先手玉目掛けて2筋に打ち下ろし

王手で一歩も引かない意志を示し、自らを鼓舞します。。

 

 

 

57手目▲7九金打。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 桂、歩3

△佐藤六段: 歩2

 

 

佐藤六段がそのまま攻勢を強め

盤上のボルテージは上がる一方ですが

佐藤九段は二枚の馬を自陣に引きつけると

手持ちの金を自陣に打ち込み、一息入れます。。

 

 

 

61手目▲4四桂

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 歩4

△佐藤六段: なし

 

後手の攻撃がスローダウンしたところで

佐藤九段は抜け目無く、そして厳しく反撃開始。。

 

 

 

72手目△6七「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 金、銀、桂、歩3

△佐藤六段: 銀、桂、歩

 

金、銀、桂を捕獲しながら

佐藤九段は二枚の馬を再び後手陣に突撃。。

8筋は制圧されたままで自陣の圧力が急上昇した

佐藤六段はそれでも強く攻め合いを求めます。。

 

 

 

76手目△3八龍引。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 金、銀、桂、歩4

△佐藤六段: 銀、桂、歩2

 

佐藤六段は先手玉に絡みながら

二枚の龍を、先手の馬が並ぶ2筋に同じく並べると

上図から次の▲6八歩(77手目)をみて。。

 

 

 

78手目△3三龍。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 金、銀、桂、歩3

△佐藤六段: 角、銀、桂、歩2

 

 

龍との交換で、先手の馬を消しに行きます。。

が、しかし。。上図から以下、▲同馬~△同龍に

▲4一龍~△5一桂~下図83手目△7一銀打。。

 

 

 

83手目▲7一銀打。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 金、桂、歩3

△佐藤六段: 角2、銀、歩

 

二枚の大駒を交換した直後に

佐藤九段が一気に踏み込み、後手陣制圧。。

形勢の針は大きく先手に傾きました。

 

 

決勝戦の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・105手目▲8六玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 角2、金、歩3

△佐藤六段: 銀2、歩3

 

形勢を損ねた佐藤六段がですが、それでも

最後まで先手玉へと迫り、勝利への執念をみせます。。

しかし上図の局面をみて、ついに万策尽き果て

無念の投了を告げました。

 

この瞬間、激戦を見事制した

佐藤九段の9年ぶり3回目のNHK杯優勝が決定。。

 

大混乱に陥った今期の将棋界を自らの手で締めくくり

棋士として、そして日本将棋連盟会長としての来期へ

ひとつ、弾みをつけました。。

 

 

 

□□□

 

怒涛の9連勝フィニッシュ!

 

佐藤九段今期成績一覧

 

 

タイトル戦も全て終了。。

 

棋王戦/第5局終局直後の所感

 

沈黙も最終盤へ。

 

 

□□□

 

 

「将棋を愛する仲間たち」から。

 

 アニーと仲間たち活動記録

 

 

【 告発の果てに 】

 

久保新王将が冤罪事件に言及。。

 

切れ味鋭く、後味は苦く。。

 

 

1億から1兆へ。。橋本八段、謝罪

 

外堀は埋まり、矢面に。。

 

理事、3名を解任

 

事件はここに始まり。。

 

渡辺明竜王が独占告白

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

日本将棋連盟昨年末の会見

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。