将棋界の気になるつぶやき






2017年03月17日

神童は止まらず。。第30期竜王戦・6組/3回戦「藤井四段、またも完勝で無傷の6連勝」

テーマ:ブログ

第29期竜王戦中継サイト

第30期1組トーナメント表

 

 

 

 

昨日の将棋界には藤井聡太四段が登場。

昨年のクリスマスイブに加藤一二三九段に勝利した

デビュー以来、圧倒的な終盤力を武器に負け無しで突っ走る

神童の最新の対局を振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△所司七段: なし

 

本局の舞台は第30期竜王戦ランキング戦6組。

藤井四段は3回戦を所司和晴七段と対戦しました。。

 

先手は藤井四段。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、所司七段は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

藤井四段の作戦が明らかとなる、次の3手目は。。

 

 

 

3手目▲2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△所司七段: なし

 

藤井四段は3手目▲2六歩と飛車先を突き

「角換わり」での勝負を指向しました。。

 

藤井四段の今期ここまでの成績は5戦全勝。

日曜日(12日)スタートした「炎の七番勝負」でも

今期の新人王・増田康宏四段を相手に終盤を圧倒

視聴者に絶大なるインパクトを残しました。。

 

公式戦の5局も全く危なげないどころか

半数以上の対局が圧勝となり、その実力はすでに

トップクラスに匹敵すると日々、評価を高めます。。

 

 

 

9手目▲7八金。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△所司七段: なし

 

所司七段も「角換わり」を受けて立ち

そのまま定跡手順の進行の進行で迎えた

上図から、次に。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△所司七段: 角

 

所司七段から角交換を敢行。

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。

 

所司七段の現在55歳。

渡辺明竜王を筆頭に、松尾歩八段、石井健太郎四段など

トップ棋士から女流棋士まで幅広く多くの弟子を持ちます。

 

昨年末には

自宅が火事で全焼する災難に見舞われ心配されましたが

さいわい命に別状はなく、話題の大物ルーキーを相手にも

普段通りに対局に臨みます。。

 

 

 

23手目▲4七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 角

△所司七段: 角

 

角交換成立後

両者は「ノーマル角換わり」の常套手段である

右銀の中央進出を目指す動きをみせますが。。

 

 

 

33手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 角

△所司七段: 角

 

そのまま銀を5筋に繰り出し(30手目△5四銀)

「腰掛銀」に構えた所司七段に対して、藤井四段は

銀を自陣に留めたまま、飛車先の歩を突き越すと

次の△6五歩(34手目)をみて。。

 

 

 

35手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 角

△所司七段: 角

 

右の桂馬を戦場へと跳躍させて

このタイミングで仕掛けを開始します。。

 

 

 

38手目△6四角。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△所司七段: なし

 

所司七段が狙われた銀を引くと(36手目△2ニ銀)

藤井四段は飛車先に角を投入(37手目▲2六角)。

すると、所司七段も手持ちの角を盤上に再投入して

互いに形を決めました。。

 

 

 

43手目▲1五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△所司七段: なし

 

角投入後しばらくは自陣の駒組みに手が戻り

双方、玉を深く囲う準備に取りかかりましたが

藤井四段は機敏に、1筋の歩を突き合わせて

端から絡みつきます。。

 

所司七段は△同歩(44手目)と応じて、以下

▲同香~△同香~▲同角に△8六歩~▲同歩~

△8五歩~▲同歩~△同桂~▲8八香をみて

下図54手目△8三香と熱く進行。。

 

 

 

54手目△8三香。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 歩3

△所司七段: 歩

 

1筋で交換した香車を

藤井四段は後手が攻略を目指す8筋に投入すると

所司七段も同じく8筋へ飛車と重ねて香車を投入。。

一触即発、盤上の緊張が高まりますが。。

 

 

 

55手目▲8五香。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 桂、歩3

△所司七段: 歩

 

藤井四段は構うことなく香車を発車。。

あっさりと桂馬を払い、いざ開戦を呼び込みます。。

 

 

 

67手目▲8三香成。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 歩

△所司七段: 銀、香、歩3

 

所司七段も飛車を走らせ踏み込みますが

しかし、藤井四段が鉄壁の守備で迎え撃ち

苦も無く後手の飛車・角が押さえ込ます。。

 

上図から次に、所司七段は1筋の底に香車を打ち込み

お返しとばかりに藤井角を狙いますが(68手目△1一香)

藤井四段はヒラリと角を2筋へ(69手目▲2六角)。。

 

所司七段の反撃は

桂馬の捕獲が精一杯(70手目△4五銀)。。

藤井四段は香車で角をゲットし、形勢を握りました。

(71手目▲7三成香)

 

 

 

84手目△9八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 銀

△所司七段: 歩3

 

ラインをクロスする二枚の角と

5筋に移動した飛車が後手陣を睨みつける中

所司七段は何とか一矢を報いるべく必死に手を作り

勝利への執念をみせますが。。

 

 

 

89手目▲5三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 銀3、歩

△所司七段: 角、香、歩3

 

藤井四段は二枚角を連続発射。。

妥協無く、一直線で勝負を決めに出ました。。

 

 

【 投了図・107手目▲3一銀 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲藤井四段: 金、香

△所司七段: 銀2、歩4

 

本局も藤井四段は素晴らしい終盤力を披露。

後手玉を完璧に寄せ切り、上図の局面をみて

所司七段は無念の投了を告げました。

 

勝った藤井四段はデビュー以来の連勝を6に伸ばし

初参加の竜王戦6組で堂々のベスト8進出を決めました。

 

 

 

□□□

 

本日、羽生三冠登場。

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

久保新王将が冤罪事件に言及。。

 

切れ味鋭く、後味は苦く。。

 

 

告発の果てに。。

 

1億から1兆へ。。橋本八段、謝罪

 

外堀は埋まり、矢面に。。

 

理事、3名を解任

 

事件はここに始まり。。

 

渡辺明竜王が独占告白

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

日本将棋連盟昨年末の会見

 

 

 アニーと仲間たち活動記録

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。