将棋界の気になるつぶやき






2017年03月15日

最後は完勝。。第66期王将戦7番勝負/第6局「久保九段、王将奪取」

テーマ:ブログ

第66期王将戦 – 毎日新聞
中継ブログ

 

 

3連覇を目指す郷田真隆王将に

久保利明九段が挑戦する、第66期王将戦7番勝負。

 

ここまで5局を消化し、久保九段が3勝2敗とリード。

三度、タイトルに王手をかけて迎えた大一番/第6局が

昨日より、静岡県浜松市「グランドホテル浜松」にて開幕。。

 

 

 

 

王将戦/第6局・柔らかいプレビュー

 

第6局の先手は久保九段。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、郷田王将は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△5四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: なし

 

早々と居飛車を明示した後手に対して

久保九段は続く3手目に中央5筋の歩を突き

振り飛車投入を示唆。。

 

早々と居飛車を明示した

郷田王将は4手目に飛車先を決めて

先手に▲7七角(5手目)の受けを強要してから

同じく5筋の歩を突いて手番を渡します。

 

上図から次の手が先手の作戦の分かれ道。

▲5八飛の「中飛車」か、▲8八飛の「向かい飛車」か。。

久保九段は手を止め、しばしの考慮に耽ります。。

 

 

 

7手目▲8八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: なし

 

12分の考慮の後

久保九段は飛車に手をかけ、8筋へと振り

タイトル奪取へ「向かい飛車」での勝負を決断。

戦型は開幕戦から6局連続で「対抗形」に。。

 

 

 

17手目▲3八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: なし

 

双方、飛車のポジションが決まると

玉を盤面向かって右側へと寄せて行きます。。

上図で久保九段は振り飛車の相棒である

「美濃囲い」を完成させました。。

 

 

 

22手目△5三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: なし

 

一方、まずは舟囲いに構えた

郷田王将は上図から次に、久保九段が4筋の歩を

突いたのを見て(23手目▲4六歩)。。

 

 

 

24手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: 角

 

15分の考慮の後、角交換を敢行。

負担になりそうな角を早めに捌きました。。

 

 

 

36手目△6ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

角交換成立後も

両者は相手をけん制しながら慎重な駒組みを進めます。

ともに飛車を自陣最下段に構えると、金も同じ筋に移動。

注意深く、神経質な序盤戦となりました。

 

 

「端の圧力。。封じ手は郷田王将」

 

 

【 一日目終了図・53手目▲1九飛 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

一日目は上図53手目まで進行。

囲いを堅く「銀冠」にシフトした久保九段が

絶妙のタイミングで飛車を1筋に振った局面で

郷田王将が次の手を封じて、指し掛けに。。

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目。。

 

 

 

54手目△2三金。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

郷田王将の「封じ手」は△2三金。

先手の飛車と香車の二段ロケットに狙われた

1筋に戦力を補強する本命の一手から

二日目はスタートとなりました。。

 

この手をみて、久保九段は

次の手をすぐには指さずに、長考に入ります。。

 

 

 

55手目▲6九飛。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

33分の長考の末

久保九段は後手の陣形を乱したことに満足し

1筋の飛車を6筋へと振り直しました。。

 

この手に対して

郷田王将は3筋の銀を立て(56手目△3ニ金上)

「金冠」にリフォームし、自陣を引き締めます。。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

57手目▲6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

久保九段は調子良く

飛車を振った6筋の歩を突き合わせ

仕掛けを開始しました。。

 

郷田王将はノータイムで△同桂と応じて、以下

▲同桂~△同歩~▲同飛~△6三歩~▲6四歩~

△同歩~▲同飛に△5三角をみて▲6九飛~

下図68手目△6三歩と進行。。

 

 

 

68手目△6三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、桂、歩

△郷田王将: 桂

 

一本道の進行で押し込む久保九段に対し

自陣に角を打込んで先手飛車を追い払った

郷田王将は歩を配し、ジッと6筋をおさめます。。

 

 

 

72手目△5三桂。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、桂、歩

△郷田王将: なし

 

午前の対局は上図72手目まで進行。

攻防の主導権を握られた郷田王将は徹底抗戦。

手持ちの桂馬を自陣に投入した局面で、まずは

腹ごしらえ、昼食休憩に突入となりました。。

 

【 昼食のメニュー 】

 

久保九段: ステーキ丼

郷田王将: 海鮮丼

 

 

 

74手目△7三角。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、桂、歩

△郷田王将: なし

 

午後の対局開始の一手で

久保九段は桂馬が設置された6筋の歩を

駒音高く突き合せます(73手目▲6五歩)。。

 

一方の郷田王将が

この歩には触れずに角を7筋に引き下げると。。

 

 

 

75手目▲7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、桂、歩

△郷田王将: なし

 

久保九段は後手が角を下げた

7筋の歩を突き合わせ、軽快に追撃します。。

 

郷田王将はここは△同歩(76手目)と応じて

以下、▲7四歩~△8四角~▲5四歩~△同銀に

▲5五歩~△4三銀引~▲5四桂~△5ニ金をみて

下図85手目▲5六金とテンポ良く進行。。

 

 

 

85手目▲5六金。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 歩2

 

久保九段は細かく歩の突き捨てを連発し

思い通りの模様を盤上を描きつつ5筋に駒を集め

スッと、飛車先を通しました。。

 

完全に主導権を握られた

郷田王将は次に角道を開きますが。。

(86手目△7六歩)

 

 

 

87手目▲7三角。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: 歩2

 

久保九段はその裏に

角を合わせて、万に一つの隙も与えず

いざ開戦のみ、郷田王将にをけしかけます。。

 

 

王将戦/第6局の棋譜中継はこちら

毎日IDによるログインが必要となります)

 

 

【 投了図・99手目▲4ニ桂成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲久保九段: 飛

△郷田王将: 角、歩3

 

直後に大駒の交換から、開戦となるも

すでに形勢は大きく先手に傾き、上図の局面で

久保九段が後手の急所に桂馬を成ったのをみて

郷田王将は無念の投了を告げました。。

 

この結果

今シリーズの対戦成績は久保九段の4勝2敗となり

王手から三度目の正直で見事、王将奪取を果たしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

□□□

 

王将戦/第6局・一日目の所感

 

受けるにしても。。

 

 

炎の七番勝負/第1局「藤井四段、桁違いの圧勝」

 

 

 

 

藤井四段棋譜一覧(2016年度)

 

 

冤罪事件は告発の果てに。。

 

1億から1兆へ。。橋本八段、謝罪

 

外堀は埋まり、矢面に。。

 

理事、3名を解任

 

事件はここに始まり。。

 

渡辺明竜王が独占告白

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

日本将棋連盟昨年末の会見

 

 

 アニーと仲間たち活動記録

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。