将棋界の気になるつぶやき






2017年03月04日

華麗な一着。第58期王位戦挑戦者決定リーグ・白組/2回戦「豊島七段-丸山九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第57期王位戦中継サイト

第58期挑決リーグ対戦表

 

 

 

 

今回は昨日行なわれました

第58期王位戦挑戦者決定リーグ・白組の3回戦

注目の「丸山忠久九段-豊島将之七段」の模様を

振り返らせていただきます。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: なし

△丸山九段: なし

 

先手は豊島七段。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、丸山九段も2手目△3四歩と同じく

角道を開き、対局はスタート。。

 

続く3手目に

豊島七段が▲2六歩と飛車先を突くと。。

 

 

 

4手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: なし

△丸山九段: 角

 

丸山九段は間髪入れずに角交換を敢行。。

拘りの「一手損角換わり」となりました。

 

 

 

24手目△6四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 角

△丸山九段: 角

 

角交換成立後

先に銀を4筋に構えた(21手目▲4六銀)

豊島七段に続き、上図の局面で丸山九段も

銀を対角の6筋に繰り出し「相早繰り銀」模様に。。

 

次に、豊島七段が3筋の歩をぶつけ

仕掛けを開始しました(25手目▲3五歩)。。

 

 

 

28手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 角、歩

△丸山九段: 角、歩

 

以下、△同歩~▲同銀の進行で

豊島七段が銀を3筋の位に繰り出すと

手番を握った丸山九段も7筋の歩を突き合わせ

すかさず反撃に転じます。。

 

 

 

31手目▲4六角。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 歩2

△丸山九段: 角、歩2

 

同じく▲同歩~△同銀の進行で

後手の銀を7筋の位に前進を果たすと

豊島七段は丸山飛車のコビンが開いた

一瞬の隙を逃さず、角を打ち込みました。。

 

この手に対し

丸山九段はは格言通りに「角に角」で対抗。。

(32手目△6四角)

 

 

 

33手目▲7六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 歩

△丸山九段: 歩2

 

再び相対峙角を前にして

豊島七段は自ら角交換には行かずに

7筋の銀に歩を突き立て、後手からの角交換を

丸山九段に促します。。

 

この注文に丸山九段は。。

 

 

 

34手目△4六角。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 歩

△丸山九段: 角、歩2

 

ズバリと応えて、二度目の角交換へ。。

豊島七段が△同歩(35手目)で角を払って、以下

△8六歩~▲同歩~△同銀~▲同銀~△同飛に

▲8七歩~下図42手目△8ニ飛と進行。。

 

 

 

42手目△8ニ飛。

 

▲豊島七段: 角、銀、歩

△丸山九段: 角、銀、歩3

 

丸山九段は角交換に続けて

自らの飛車先で攻撃の銀と守りの銀を交換。

気持ちよく駒を捌いて飛車を自陣に引き下げます。

 

ここで手番の豊島七段は。。

 

 

 

43手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 角、銀、歩

△丸山九段: 角、銀、歩3

 

自らの飛車先で歩を突き合わせ

すかさず反撃に転じました。。

 

 

 

52手目△3六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 角、銀、歩2

△丸山九段: 角、歩2

 

豊島七段の狙いは捌きではなく、押さえ込み。

丸山九段は8筋に味を付けてから銀を投入し

攻撃参加を目論む先手の桂馬を威嚇します。

 

 

 

55手目▲2三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 角、銀、歩

△丸山九段: 角、桂、歩2

 

豊島七段は

構うことなく桂馬を跳躍(53手目▲4五桂)。。

すると、丸山九段はその桂馬を銀で払います。。

 

しかし、豊島七段は銀を▲同歩と取らずに

敵陣2筋に一発叩きを入れてから。。

 

 

 

57手目▲5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 銀、歩

△丸山九段: 角、桂、歩3

 

天王山・5筋の位へ見晴らし良く

八方睨みの角を打ち込み、形勢を握ります。。

 

 

 

68手目△8七歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲豊島七段: 銀、香

△丸山九段: 角、歩5

 

リードを許した丸山九段は撃ち合いに転じ

飛車を切りの強手で豊島玉に襲い掛かりますが。。

 

 

【 投了図・87手目▲6四銀 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲豊島七段: 金、歩

△丸山九段: 飛、香、歩4

 

豊島七段が自玉の安全を悠々と確保してから

満を持して後手玉を寄せに出ると、角と銀の華麗なる

コンビネーションが決まった、上図の局面をみて

丸山九段は無念の投了を告げました。

 

この結果

快心の勝利を飾った豊島七段のリーグ成績を1勝1敗に

研究勝負に敗れた丸山九段は開幕2連敗となりました。。

 

 

 

□□□

 

告発の果てに。。

 

1億から1兆へ。。橋本八段、謝罪

 

外堀は埋まり、矢面に。。

 

理事、3名を解任

 

事件はここに始まり。。

 

渡辺明竜王が独占告白

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

日本将棋連盟昨年末の会見

 

 

 アニーと仲間たち活動記録

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。