将棋界の気になるつぶやき






2017年03月02日

新構想炸裂。。第66期王将戦7番勝負/第5局「郷田王将、会心の連勝」

テーマ:ブログ

第66期王将戦 - 毎日新聞

中継ブログ

 

3連覇を目指す郷田真隆王将に

久保利明九段が挑戦する、第66期王将戦7番勝負。

 

ここまで4局を消化し、久保九段が3勝1敗とリード。

タイトルに王手をかけて迎えた大一番/第5局が、昨日より

新潟県佐渡市「佐渡グリーンホテルきらく」にて開幕。。

 

 

 

 

王将戦/第5局・柔らかいプレビュー

 

 

先手は、郷田王将。

第4局で今シリーズ待望の初白星を飾るも

カド番でもう後のない本局の初手は▲2六歩。

飛車先の歩を突き、居飛車を明示します。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

対します、久保九段は2手目に

角道を開ける△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△5ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

4手目に5筋の歩を突いた久保九段は

郷田王将が飛車先を決めたのをみて(5手目▲2五歩)

飛車を5筋に合わせ「ゴキゲン中飛車」投入。。

 

久しぶりのタイトル奪取へ

大一番はやはり、不動のエースで勝負します。。

 

 

 

18手目△7ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

郷田王将は「ゴキ中対策」の決定版である

「超速▲3七銀」を採用。右の銀を足早に繰り上げ

4筋の戦場に構えました(15手目▲4六銀)。

 

一方、久保九段はその間に玉の囲いを急ぎ

上図で振り飛車の相棒である「美濃囲い」を完成。。

 

 

 

21手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

先に仕掛けたのは、郷田王将。

上図の局面で3筋の歩を突き合わせ

気合も十分の新手を投入しました。。

 

 

「郷田王将、新手投入。。封じ手は久保九段」

 

 

【 一日目終了図・31手目▲2四同銀 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩2

△久保九段: 歩2

 

一日目は上図31手目まで進行。

先手の飛車先で歩の交換が成立した局面で

久保九段が次の手を封じて指し掛けとなりました。

 

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目。。

 

 

 

32手目△6ニ角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

注目の久保九段の封じ手は△6ニ角。

まずは本命の一手から、二日目はスタートに。。

 

この封じ手は想定内であったはずの

郷田王将は手を止め、慎重に読みを入れ直します。

 

 

 

34手目△6五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 歩3

 

38分の考慮の後

郷田王将が4筋の歩を突くと(33手目▲4六歩)

久保九段も25分、時間を使ってから飛車先の銀を

6筋へと繰り出しました。。

 

この手をみて、郷田王将は。。

 

 

 

35手目▲3五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 歩3

 

 

先ほど突いた4筋の歩の上に

スッと銀を引き下げ、飛車先を開きました。。

 

封じ手の△6ニ角は

▲3五銀をけん制する意味がありましたが、しかし

郷田王将はあっさりと、銀引きを実現した形に。。

 

この手をみて

久保九段は金を3筋に移動(36手目△3一金)

素通しの桂馬にヒモをつけます。。

 

 

 

41手目▲9七角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 歩3

 

久保九段が6筋に繰り出した銀を、再び

飛車先に引き戻し位を守ると(40手目△5四銀)

郷田王将は悠々と9筋の歩を突き、空気を入れつつ

端からの角の活用を視野に入れます。。

 

この手をみて、久保九段は

いまだ素通しの2筋に柔らかく歩を垂らしました。。

(42手目△2六歩)

 

 

 

43手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: 歩2

 

すると郷田王将も、35分の考慮の後

同じく2筋に歩を垂らした、上図の局面で

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

郷田王将: にぎわい丼とミニうどん

久保九段: ブリとマグロのカツ丼とミニうどん

 

 

 

46手目△3七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: 歩

 

午後の対局開始の一手で

久保九段は飛車先の銀を反対方向の

4筋に繰り出しました(44手目△4五銀)。。

 

この手をみて

郷田王将が3筋に垂らした歩を成り込むと

久保九段はすかさず敵陣3筋に歩を垂らし

攻撃態勢をグイグイと整えて行きます。。

 

 

 

53手目▲2ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: なし

 

郷田王将の起点はあくまでも2筋。

後手の銀取りを無視して桂馬に歩を突き立て

盤上の緊張はピークを迎えました。。

 

次に久保九段が銀を取り込み(54手目△3五歩)

以下、▲2一歩成~△3六歩~▲同飛に△3五銀~

▲1六飛~△2一金~▲3六歩~△4四銀をみて

下図63手目▲2六飛と進行。。

 

 

 

63手目▲2六飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 桂、歩

△久保九段: 歩2

 

久保九段は先手飛車押さえ込みを図りますが

すぐには功を奏さず、郷田王将は上図で再び

飛車を2筋に戻して基点に据えます。。

 

 

 

75手目▲3四「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 銀

△久保九段: 桂、歩2

 

ならば、と久保九段はここまで働きの薄い

飛車を自陣左辺へと移動し活用を目指すますが

逆に郷田王将が後手の飛車を押さえ込みます。。

 

 

 

85手目▲2一飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 銀、香

△久保九段: 桂2、歩4

 

飛車先を巡る攻防を制したのは、郷田王将。

上図でついに2筋を突破し飛車を成り込みました。。

 

 

 

101手目▲4ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 香、歩2

△久保九段: 飛、桂2、歩2

 

飛車交換を成立させてから

手番を握った郷田王将は再度、飛車を打ち込み

一気呵成に敵陣で攻勢を強めます。。

 

 

 

121手目▲7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角、香、歩2

△久保九段: 飛、歩2

 

そのまま形勢を握った郷田王将は、しかし

「根こそぎ面倒みてやるよ」と言わんばかりに

久保九段の攻め手を呼び込み、受けに回る。。

緩急自在の指し回しで盤上を支配します。。

 

 

王将戦/第5局の棋譜中継はこちら

毎日IDによるログインが必要となります)

 

 

【 投了図・153手目▲7五歩 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角、金、銀、歩

△久保九段: 角、桂3、香、歩4

 

将棋界屈指の終盤力を誇る

久保九段につけ入る隙を一切与えず

郷田王将が終盤戦を圧倒。。

 

上図の局面をみて

久保九段は無念の投了を告げました。。

 

開幕3連敗の後、土俵際で底力を発揮。

見事な勝利でカド番を2つ凌いだ郷田王将。

大逆転防衛を目指し、その勢いは加速します。。

 

 

 

 

□□□

 

王将戦/第5局・一日目の所感

 

余波での熱戦。。

 

 

【 告発の果てに 】

 

橋本八段は電撃謝罪。。

 

 外堀は埋まり、矢面に。。

 

理事、3名を解任

 

事件はここに始まり。。

 

渡辺明竜王が独占告白

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

日本将棋連盟昨年末の会見

 

 

  アニーと仲間たち活動記録

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。